トップ > 訪看鳥 > 旧バーション(ver3.0)について

旧バージョン(ver3.0)について

 

訪看鳥は、現在、平成27年4月改正対応のVer4.0がリリースされています。Ver3.0は、平成27年3月分までの請求に対応しています。
※Ver4.0はVer3.0からのアップデート適用でのバージョンアップはできません。Ver4.0はインストールCDでの導入が必要です。

ダウンロード

  • 訪看鳥Ver3.0インストーラ:houkan_installer.exe ( 約7.1MB : MD5 (houkan_installer.exe) = 93d56eb3ccde041e26fd6aeb0fa03658 )
  • 訪看鳥Ver3.0マニュアル:houkan_manual_140725.pdf ( 約8.9MB : MD5 (houkan_manual_140725.pdf) = c2f4ebd9c9659f4ba63f423f8bce4712 )

最終アップデート

訪看鳥Ver3.0の最終のアップデートです。インターネットに接続されている場合、自動的に最終のアップデートまで適用されます。

インターネットに接続していない場合は、下記のアップデートパッチインストーラを、ネット接続可能なコンピュータで
ダウンロードし、USBメモリ等の移動用媒体に収めて、訪看鳥Ver3.0使用のコンピュータ上で実行して下さい。

※アップデートは最新のものを適用すれば、過去のアップデートの内容もすべて適用されます。

アップデートパッチインストーラのダウンロード:

(オンラインアップデートが利用可能(訪看鳥利用機がネット接続可能)な場合は、必要ありません。)
  • houkan_patch_30213.exe
    ( 1,283,036 Bytes : MD5 (houkan_patch_30213.exe) = d46d25d403d95bb2ffe461be455451a7  )

バージョン履歴

2015.03.06 v3.02.13

  • 介護給付費請求書(CSV)で、「54 難病法」の請求レコードが出力されない不具合を修正。
  • 介護給付費請求書(帳票)の公費区分名が誤っていたのを修正
    (「57 特定疾患等治療研究」→「51 特定疾患等治療研究」)

2015.03.05 v3.02.12

  • 訪問看護療養費請求書(様式第一)の合計欄が表示されない不具合を修正

2015.02.24 v3.02.11

  • 難病法公費等で自己負担額「0」円の場合、訪問看護療養費明細書の負担額に「0」と印字可能にした
  • 小児慢性特定疾患の負担率を20%に修正

2015.01.28 v3.02.10

2014.11.11 v3.02.09

  • 利用者登録画面の「削除」ボタンを非表示に。
  • 療養費明細書の「訪問看護ステーションの所在地及び名称」の印字位置を調整。

2014.10.29 v3.02.08

2014.07.03 v3.02.07

  • 訪問看護報告書:「病状の経過」「看護・リハビリテーションの内容」「特記すべき事項」の
    一番下の行の文字の下半分が欠けて印字される不具合を修正
  • 訪問看護計画書・訪問看護報告書:管理者氏名、主治医氏名の文字数を拡張
    (管理者氏名:全角32文字まで、主治医氏名:全角25文字まで)

2014.07.01 v3.02.06

  • サービス実績:同一日に複数の実績登録時、最初の実績に複数名加算を
    設定しないと算定されない不具合を修正
  • 訪問看護報告書:「衛生材料等の使用量および使用状況」欄の文字数を拡張
  • 訪問看護療養費明細書:下欄の余白を約1mm拡張
  • 変更内容詳細(PDF: 操作方法等を確認してください)

2014.05.30 v3.02.05

  • 利用者登録:療養費明細情報に、精神科訪問看護指示書の指示有効期間及び
    精神科特別訪問看護指示書の特別指示期間の入力機能を追加
  • 訪問看護報告書:2ページにわたって印刷される場合の不具合を修正
  • 訪問看護報告書:訪問日についての文言を修正
  • 訪問看護報告書:訪問日の「レ」マーク等を印字可能に修正
  • 訪問看護療養費明細書:「訪問した住所」が表示されなくなる不具合を修正
  • 訪問看護療養費明細書:編集画面に「1 別表7?2 別表8」を同時に
    選択できるよう項目を追加
  • 変更内容詳細(PDF: 操作方法等を確認してください)

2014.05.02 v3.02.04

  • 利用者情報の療養費明細情報で登録した「基準告示の第2の1」情報反映の不具合を修正

2014.05.01 v3.02.03

  • 領収書の利用者負担額の計算を10円未満切り上げから四捨五入に修正

2014.04.30 v3.02.02

  • 明細書の24時間加算の印の修正
  • 領収書の税率の修正

2014.04.30 v3.02.01

2014.04.18 v3.02.00

  • 平成26年度改定に対応したサービス内容の登録:
     訪問看護(介護)/訪問看護(医療)
  • 訪問看護(介護)の請求情報作成機能の実装
  • 改訂対応詳細(PDF: 操作方法等を確認してください)
  • (訪問看護(医療)の請求情報作成機能は、次回のアップデート(4月末ごろを予定)にて提供します。)

2014.02.04 v3.01.10

  • 介護給付費明細書様式第二の表題を正しいものに修正
  • 同帳票の提供サービス名称の抜けを補完

2013.10.07 v3.01.09

  • 訪問看護療養費明細書の「24時間対応/連絡体制加算」の判定時、金額が空欄の場合に前頁で24時間対応が算定されていれば、
    それを引き継いでしまう不具合を修正

2013.09.26 v3.01.08

  • 訪問看護療養費明細書の「24時間対応/連絡体制加算」の印字を修正。
    ※金額を基準にどちらの加算かを判定し、該当する加算名称に○を付けるように設定
  • 利用者向け療養費領収書の印字で、請求書と領収書を分けたときに、請求書に「領収額合計」と出ていたのを「請求額合計」に修正。

2013.07.19 v3.01.07

  • 訪問看護療養費明細書の「訪問日」および訪問看護療養費領収書等の「提供日」のマークの追加
  • 訪問看護療養費明細書編集画面で誤って負担金額欄にあるラジオボタンを操作した場合の解除機能を追加
  • 更新チェックサーバへの接続ができない場合(名前が解決できない場合)に表示されるメッセージを抑制
  • 追加機能詳細(PDF: 操作方法等を確認してください)

2012.08.06 v3.01.06

  • 療養費明細書の負担金額の不具合を修正
    ※負担金額が高額療養費の上限を超えない場合は「負担金額」は空欄にするように
  • 社保請求書の件数・金額の合計が印字されない不具合を修正
  • 療養費請求書・領収書の領収書のみ発行日を空欄にする機能の追加
  • 追加機能詳細(PDF: 操作方法等確認してください。)

2012.07.23 v3.01.05

  • 「訪問看護計画書」:「評価」欄を追加
  • 「精神科訪問看護計画書」「精神科訪問看護報告書」:作成機能追加
  • 【高額療養費】:後期高齢者医療被保険者の高額療養費について対応
  • 【訪問看護療養費領収書】:
    • 発行日を印字させない機能追加
    • 考欄に改行が入力できる機能追加
  • 追加機能詳細(PDF: 操作方法等確認してください。)

2012.05.11 v3.01.04

  • v3.01.03(※5月8日(水) 17:30頃にリリース)でH24/4以降の実績を集計すると、地域区分を誤って集計してしまう不具合を修正
    ※新旧の地域区分が以下の組み合わせ「以外」の事業所で発生します。
    • (旧)特別区、 (新)1級地
    • (旧)特甲地、 (新)4級地
    • (旧)甲地、  (新)5級地
    • (旧)乙地、  (新)6級地
    • (旧)その他、 (新)その他
    • (旧)特別地域、(新)2級地
  • 負担額概算で、地域単価が正しく計算されないことがある不具合を修正
  • 医療の夜間・早朝訪問看護加算と、深夜訪問看護加算を同日に併算定できるように修正

2012.05.08 v3.01.03

  • 実績登録時にターミナルケア加算に対して過剰な警告が出るのを修正
  • 旧区分の地域単価が間違って算定される不具合を修正
  • 負担額概算・提供票印刷前に、PT/OTの減算(1日3回以上で90/100)処理を実行

2012.05.07 v3.01.02

  • 旧バージョンで登録されたサービス実績をそのまま集計すると、集計できないことが場合がある不具合を修正

2012.05.07 v3.01.01

  • 平成23年3月以前の訪問看護療養費明細書の印刷履歴確定が出来ず、請求書を作成することが出来ない不具合を修正

2012.04.27 v3.01.00

  • H24/4以降の医療の実績集計・明細書印刷に対応

2012.04.25 v3.00.01

  • H24/4以降の医療の明細書・請求書を出力しようとした場合、このバージョンでは出力できない旨のダイアログを表示するようにした

2012.04.20 v3.00.00

2011.11.24 v2.01.07

  • 自事業所が複数登録されている場合に療養費明細書の印刷でエラーが発生することがある不具合を修正。
  • 利用者情報を新規登録した時に、エラーで強制終了してしまうこと等がある不具合を修正。
  • 訪問看護計画書・報告書の要介護認定欄に、利用者情報(介護保険履歴)の情報が反映されなくなっていた不具合を修正。
  • 実績集計時に、保険の履歴がなかったり、「公費単独」になっているのに公費の履歴がない場合に、集計できない旨のメッセージを表示するように修正。
  • 月途中から保険期間が始まる場合に、療養費明細書が2枚出てしまうことがある不具合を修正。
  • 療養費明細書の下記の項目について、実績集計時に利用者基本情報の「療養費明細書情報」に入力された値を用いるように修正。
    • 訪問開始年月日
    • 訪問終了年月日
    • 基準告示第2の1に規定する疾病等の有無

2011.09.30 v2.01.06

  • 重症者加算および緊急時等カンファレンス加算の算定制限の不具合修正
  • 新規登録利用者の情報が、利用者一覧印刷の「要介護度」「有効期限」「その他」に反映されない不具合の修正

2011.09.21 v2.01.05

  • 実績集計時に「主治医への直近報告年月日等」が消えないように修正

2011.09.12 v2.01.04

  • 「利用者登録/修正」メニュー
    1.公費履歴管理機能
    2.保険者履歴管理機能

  • 「サービス実績入力/確認」メニュー
    画面サイズ変更機能

  • 今回の追加機能の詳細は、こちらのPDFを御参照ください。

2011.01.24 v2.01.03

  • 【利用者登録/修正】:医療保険公費情報登録
    ◇公費追加、削除機能
    ◇公費負担割合分編集機能
  • 【訪問看護療養費領収書】
    利用者負担割合、区分変更機能
  • 【訪問看護計画書】
    [問題点・解決策]にて11行以上入力した際の不具合を修正

  • 今回の追加機能の詳細は、こちらのPDFを御参照ください。

2010.11.12 v2.01.02

  • 訪問看護の情報提供書、訪問計画書、訪問看護報告書に過去データ参照機能を追加
  • 訪問看護報告書における宛先の文字数を拡張
  • 訪問看護の情報提供書に保険者での検索機能を追加
  • 利用者向け請求書に管理者名を表示
  • 訪問看護療養費請求書と領収書を別々に発行可能とした
  • 訪問看護療養費明細書における金額の文字サイズを拡大
  • 指示期間が複数ある場合への対応

  • 今回の機能追加の詳細は、こちらのPDFを御参照ください。

2010.09.03 v2.01.01

出力帳票において、

  • 様式番号を右上から左上に移動
  • 「様式第一(一)」を「様式第一」に修正
  • 様式第一、様式第二、様式第二の二に「(附則第二条関連)」を追加

2010.04.22 v2.01

  • 改正対応
    • 乳幼児加算・幼児加算・複数名訪問看護加算に対応
    • 明細書の追加項目に対応
    • 明細書・領収書の▽マーク(複数名訪問)に対応
    • その他
  • 実績集計時に自動設定する項目の追加
    • 訪問開始日、特記、特記事項を引き継ぎ対象項目に追加
    • 引き継ぎ処理の仕様を一部変更
      ※基本情報に存在しない引き継ぎ項目については、当該月の集計済みのデー タが存在する場合、その月のデータをそのまま引き継ぐようにしました。 今までは、当月の入力済みの内容が空であった場合、集計時に、前月の入 力済みの内容を転記するような仕様になっておりました。
    • 複数回訪問看護加算の登録の変更
      2回・3回のチェックを付けて登録する方法から、
      訪問回ごとにチェックを付けるようにしました。

2010.01.08 v2.00.08

  • v2.00.07で、バージョンアップを延々繰り返してしまう不具合を修正

2010.01.07 v2.00.07

  • 訪問看護療養費明細書の合計欄のフォントサイズ拡大
  • 訪問看護療養費請求書(社保)の合計欄のフォントサイズ拡大
  • 利用者向け請求書の氏名に「様」を付けるように修正

2009.09.03 v2.00.06

  • 複数の保険者の国保の訪問看護療養費請求書を印刷するときに、件数が正しくカウントされない不具合を修正
  • 特定退職者(保険者番号の先頭が63または72〜75)の件数・金額が、訪問看護療養費請求書の間違った欄に集計されてしまう不具合を修正
  • 医療の公費情報を修正して、実績の集計を行っても、明細書にその変更が反映されないことがある不具合を修正

2009.08.07 v2.00.05

  • 実績集計時の、下記の項目の設定方法を変更
    • 主治医の属する医療機関の名称
    • 主治医の氏名
    • 提供した情報の概要(※)
    • 情報提供先の市(区)町村等の名称(※)
    上記の項目の自動設定時の優先順位を、基本情報>当月>前月の順に変更
    なお(※)のついているものは、採用順が当月>前月の順になります。
  • 医療の明細書を編集登録したときに、保険の種別を「退職者」にして登録すると、請求書に計上されなくなってしまう不具合を修正
    ※実績集計後、編集登録を行った場合のみ発生します。
  • 特定退職者(保険者番号が63または72〜75)の請求書出力に対応
  • 介護保険のCSV出力時、公費のデータが正しく出力されないことがある不具合を修正

2009.05.05 v2.00.04

  • 1時間半以上の訪問看護を行った場合、単位数が300単位少なく算定されてしまう不具合を修正
  • 公費請求がある場合に、請求書CSVの内容がおかしくなる不具合を修正(※正しくない法別番号が設定されてしまうことがあります)

2009.05.01 v2.00.03

  • 療養費明細書情報の「心身の状態」「主たる傷病名」の集計時の採用順を「基本情報 > 当月の集計結果 > 前月の集計結果」に変更

2009.04.28 v2.00.02

  • 保険者情報編集画面で全角文字が入力できなくなることがある不具合に対処。
  • 実績集計時の、指示期間・特別指示期間の設定方法を変更。
    ※優先順位を「当月実績>前月実績>基本情報」から「基本情報>当月実績>前月実績」に変更。

2009.04.22 v2.00.01

  • 実績登録画面で、パターンの追加を行うときにエラーが発生する不具合を修正。
  • 実績登録画面でパターンの追加を行った後、実績登録画面を閉じずにパターンの変更や削除を行うと、指定したパターンとは異なるパターンを対象として、変更や削除が行われてしまうことがある不具合を修正。
  • 訪問看護情報提供書の印刷時に「データソースの指定」ダイアログが表示されることがある不具合を修正。

2009.04.17 v2.00.00

  • H21年4月介護報酬改定対応
  • 看護師による居宅療養管理指導項目の追加
  • 実績画面:パターン登録部分の名称変更
  • 実績画面:負担額概算を、地域単価を反映させた金額を表示
  • 療養費明細書:金額以外の部分で毎月ほぼ変わらない情報(心身の状態・主治医の名前等)を次月に引き継げるようにする
  • 報告書・計画書:一括印刷機能
  • 明細書・請求書・利用者向け請求書:公費本人負担額を加味した金額の計上
    (※介護保険のみ)
  • 利用者向け請求書:口座名義・番号欄を印字

追加機能について(PDF)

2009.01.14 v1.00.25

  • 訪問看護療養費領収書のカレンダーのマークが間違って印刷される不具合を修正([△+◎]が[◇+◎]で印刷されていました)

2008.12.xx v1.00.24(未リリース)

  • 利用者向け請求書を医療費控除非対応版で印刷したときに、医療費控除対象額などの印字される枠が出ていたのを修正

2008.12.01 v1.00.23

  • 医療費控除対象用を印刷する/しないのチェックボックスを追加
  • 利用者向け請求書に回数・単位数・サービス名の詳細を表示
  • 明細書の印字順を修正
    ※介護:様式順(第二→第二の二)→年月順→ふりがな順
    ※医療:保険種別→保険者別→年月順→ふりがな順
  • 利用者向け請求書・領収書の氏名の文字サイズを大きく

2008.10.08 v1.00.22

  • 訪問看護療養費領収書の発行日の「日」の文字が消えてしまう不具合を修正

2008.10.08 v1.00.21

  • 要支援1または2の利用者について、介護給付費明細編集画面で開始年月日等を編集すると、予防支援事業者が消えてしまう不具合を修正

2008.10.03 v1.00.20

  • 領収書編集画面の居宅介護支援事業所の一覧に、事業所マスタに登録されている事業所が表示されない不具合を修正

2008.10.02 v1.00.19

<医療の領収書>
  • ステーション名と担当者名が重ならないように位置調整
  • 公費の給付率が明細合計金額の計算に反映されない不具合を修正
  • 編集画面から印刷を行ったときも、印刷履歴を設定するように修正
<介護の領収書>
  • 「振込先枠を印字」にチェックをしていなくても印刷されていた不具合を修正

2008.10.01 v1.00.18

  • バージョンアップのお知らせ機能の追加
(医療)
  • 訪問看護療養費請求書の(政)→(協会)に変更
  • 領収書にステーションの住所・電話番号の記載
  • 利用者向け請求書・履歴確定についての「済」の表示
(介護)
  • 利用者向け請求書・履歴確定についての「済」の表示
  • 医療費控除対応
    • 居宅介護支援事業所名を編集画面で入力可能
    • 居宅介護支援事業所名を印刷可能
    • 領収書に「再発行いたしかねますので〜」の文言を追加
    • 領収書に領収年月日を追加

2008.09.24 v1.00.17

  • 療養費明細書で「4 6歳」と印字される箇所を「4 六歳」と印字されるように修正

2008.09.01 v1.00.16

  • 訪問看護の情報提供書で「要介護5」なのに、帳票を印刷すると「自立」に○が付いてしまう不具合を修正

2008.07.18 v1.00.15

  • 訪問看護報告書作成時のデフォルトデータの作成方法を変更

2008.07.07 v1.00.14

  • 療養費請求書の件数のカウントの不具合を修正
    ※社保の高齢者(高齢一と高齢7)

2008.06.10 v1.00.13

  • 療養費明細書の入力画面と印刷の文字サイズ・行数制限を調整
    • 提出した情報の概要 (27x5)
    • 特記事項 (27x8)
    • 療養費明細書の「心身の状態」を修正
      ※印刷時のフォントサイズを変更(7pt→9pt)
      ※入力可能な文字数(27x7)を明記し、入力可能文字数を増やした

2008.06.09 v1.00.12

  • 療養費明細書の編集画面で公費の金額を修正しても公費の合計金額が自動計算されない不具合を修正

2008.06.06 v1.00.11

  • 同一月の2回目の特別指示期間の訪問日が○になる(正しくは△)不具合を修正。
    ※該当する利用者については、集計し直す必要があります。

2008.06.03 v1.00.10

  • 療養費明細書印刷時「0 高齢7」が「9 高齢7」と出力される不具合を修正。

2008.06.02 v1.00.09

  • 療養費明細書の区分で「6 家族」と「4 6歳」が逆に出力されていた不具合を修正。

2008.05.30 v1.00.08

  • 特別指示期間の訪問日マーク
  • 複数回訪問の場合の改修(計算・訪問日マーク)
  • 情報提供書のデータ保存
  • 記録書の訪問日の修正(医療保険の場合)
  • その他公費の名称変更と帳票への記載
  • 療養費請求書への公費自己負担金額の印字
  • 療養費明細書保険欄の印字形式の変更
  • 利用者向け請求書に振込み先枠を印字しない
  • 明細書の訪問日カレンダー(曜日)を暦どおりに表示する

2008.05.09 v1.00.07

  • 要支援者で限度額を超過した場合、明細編集画面で編集した内容が明細書に反映されない不具合を修正
  • 要支援2の場合、提供票に正しく要介護度が印字されない不具合を修正

2008.05.07 v1.00.06

  • 要支援1および2での以下の不具合を修正
    • 特別地域加算が算定されない不具合
    • 単位数単価が10.00になってしまう不具合
  • 療養費請求書の事業者氏名
    • 事業所マスタに、「事業者氏名」の入力欄を新設
    • 療養費請求書の事業所名等の下に「事業者氏名」で登録された内容を印字
      ※フォントサイズを少し小さくしました。
  • 給管鳥データインポート機能 (利用者情報)
    • 週間プランの曜日が間違って取り込まれる不具合を修正
      ※起動時にチェックを行い、間違って取り込まれているデータを発見した場合は、自動修正します。
    • 最新の月以外の週間プランをすべて取り込んでしまう不具合を修正
  • 事業所登録/修正画面
    • 「管理者」の表記を帳票と同様「管理者氏名」に変更
    • DB登録時のチェック処理を以下のように修正
      ステーションコード・事業者氏名・管理者氏名のいずれかが空欄なら
      「空欄ですがこのまま登録して良いですか?」と確認。(はい/いいえ)
      「はい」ならそのまま登録へ、
      「いいえ」なら当該項目にカーソルを合わせて編集画面に戻る

2008.05.01 v1.00.05

  • 医療の請求書
    • 国保と後期高齢者を保険者毎(※保険者名ごと)に分けて出力するように変更
    • 保険者名を印字するように修正
      ※保険者名が空欄で登録されている場合は、「別記殿」または「各広域保険者殿」と印字します。
  • 給管鳥からの事業所情報取込時の処理を変更
    • 自事業所→訪問看護/予防訪問看護の提供があれば自事業所として取込
    • 他事業所→居宅支援/予防支援の提供があれば、他事業所として取込
  • 療養費明細書情報編集画面
    • 後期高齢者の方を登録すると、保険情報が誤って登録され、請求書出力時に「請求対象がありません」というメッセージが出ることがある不具合を修正
    • 記号・番号欄に全角文字が入力できない不具合を修正
  • 療養費明細書
    • 「記号・番号」欄をはみ出るような長さの記号・番号が設定されている場合、フォントサイズを小さくして枠に収めるようにした。
    • 訪問日の二重丸(◎)の形状を修正

2008.04.30 v1.00.04

  • (介護保険)緊急時訪問看護加算の単位数が間違って算定される不具合を修正

2008.04.30 v1.00.03

  • 情報提供療養費・終末期相談支援・ターミナルが印字されない不具合を修正

2008.04.30 v1.00.02

  • 利用者登録画面の「居宅サービス計画者」欄で"自事業所"である、訪問看護ステーションが選択できない不具合を修正。
  • 給管鳥から移行した利用者情報で、要介護認定履歴が「確定済み」になっていないため、集計できない不具合を修正
  • 「利用者マスタ」ボタンの下に「保険者番号・被保険者番号が一致する利用者情報は上書きする」というチェックボタンを追加。
    • チェックがOFFの場合、被保険者情報を上書きせず、全て追加します。
    • チェックがONの場合は、今までと同様に、介護保険の保険者番号・被保険者番号、もしくは、医療保険の保険者番号・記号番号をキーに、一致する被保険者情報が既に登録されていないか検索し、登録されていれば、その情報を上書きします。
    • チェックがOFFの場合は、「利用者マスタ」ボタンを押すと「取込前に、既存の利用者情報をすべて削除しますか?」というダイアログが表示されます。
      ここで「はい」を押すと、再度確認ダイアログが表示され、そこで「OK」を押すと、既存の訪看鳥の利用者情報を全て削除してから、取込を開始します。
    • チェックがONの場合は、「介護保険の「保険者番号・被保険者番号」、もしくは、医療保険の「保険者番号・記号番号」が一致する利用者は上書きされますので、ご注意ください。」というダイアログが表示されます。
  • 利用者情報取込処理中に表示される項目を変更

2008.04.28 v1.00.01_01

  • 自事業所が存在しない場合に、自事業所が追加できない不具合を修正。

2008.04.28 v1.00.01

  • 利用者情報新規登録時、要介護4・要介護5を選択するとエラーが発生する不具合を修正。

2008.04.25 v1.00.00

  • 初回リリース
トップ > 訪看鳥 > 旧バーション(ver3.0)について

このページのトップへ