トップ > 日医標準レセプトソフト > 薬剤在庫管理ソフト更新履歴

薬剤在庫管理ソフト更新履歴

日医標準レセプトソフト(以下、日レセ)対応薬剤在庫管理システムプログラムの提供を開始します。

概要

薬剤在庫管理ソフトは、日々の薬剤の仕入を入力することによって、薬剤在庫の一覧や、薬剤使用患者一覧などの帳票を出力するソフトです。
患者データや薬剤データに関して日医標準レセプトソフトと連携して動作しますので、日レセの稼働が必須条件となります。

実行環境

在庫管理システムを正常動作させるための環境は次の通りです。

  • Java実行環境
  • 対応OS:
    Ubuntu 14.04 LTS (Trusty Tahr)
  • 印刷処理にMONPE(MONTSUQI Printing Environment)

利用方法

リソース

ソース、バイナリイメージ、ドキュメント一括ダウンロード

お問い合わせ先

「薬剤在庫管理システム」についての要望・不都合報告は以下のE-mailアドレスまでお送りください。

E-mail: pims@orca.med.or.jp

※PIMS とは Pharmaceutical Inventory Management System の略称です。


■薬剤在庫管理への要望について
要望については対応いたしません。また、要望のメールはお送りいただいてもお答えできません。

謝辞

βテストにご協力いただいた全ての皆様に感謝いたします。
この場を借りましてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

更新履歴

  • 2014-11-27 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト Ver 03.36
    1) 日レセ4.8対応

  • 2014-04-02 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト Ver 03.36
    1) 消費税率の変更対応

    ▲注意
    4月以降に03.35で入力された場合は、5%で計算された値が登録されるため、
    03.36以降で再度開き直して登録してください。
  • 2014-02-13 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト Ver 03.35
    1) 棚卸一覧表における棚卸在庫金額の、小数点3桁目の丸め処理を変更
  • 2013-11-20 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト Ver 03.34
    1) 棚卸一覧表で5行目データの1列目が2文字目折り返し設定になっていた不具合を修正
  • 2013-07-10 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト Ver 03.33
    1) 品目別差益高分析表で薬価が0でない場合も一部0として表示される不具合を修正

    2) 品目別差益高分析表の並び順を"種別"と選択した際、種別毎にソートするよう変更

    3) 仕入れ先伝票一覧表の合計出力の複数ページ対応

    4) 操作説明書の修正
  • 2012-11-28 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.32
    1) 日レセ4.7対応

    2) 新monpeの印刷に対応

    3) 独自薬剤修正時の動作を変更

    4) 品目別差益高分析表のCSV出力修正

    5) 伝票入力確定時の税区分初期化を修正

    6) 設定ファイルに院内診療種別区分の追加
       追加院内区分 [332,334,350,352,409,510]
          
    7) orcaDBをorca.propertiesで指定できるように変更

  • 2012-01-27 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.30
    1) 伝票入力時に税区分を変更出来ない不具合を修正

    2) Javaインストール手順書更新
      OpenJDK1.6へ移行方法、新規インストール[hardy,lucid版]

    3) インストール・バージョンアップ手順書更新
      UTF8DBの設定を追記

    4) OpneJDKBuild版に変更

    5) コンパイル対象の変更
      JDK1.4からJDK1.5(OpenJDK)に変更

    6) DBの変更はありません

  • 2011-09-01 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.29
    1) 棚卸一覧表で有効期限切れの薬剤が表示されない不具合を修正

    2) 薬剤使用量取込処理で10番目の薬剤取り込みができない不具合を修正

    3) 設定ファイルに院内診療種別区分の追加
      [213, 223, 233]

    4) DBの変更はありません

  • 2011-06-01 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.28
    1) 残量廃棄対応

    2) 有効期限切れ表示の変更
      LaFによっては表示が変わらないため修正

    3) 独自薬剤、登録、修正を連続で出来るように修正

    4) 棚卸準備一覧表の修正

    5) 業者登録画面で業者が1つのみ登録されていると、修正削除が出来ないため修正

    6) DBの変更はありません

  • 2010-12-14 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.27
    1) 区分選択時に税区分を業者設定を優先するよう修正

    2) 薬剤検索ダイアログが隠れる問題を修正[Java5のみ再現]

    3) 仕入先別伝票一覧表の合計帳票が文字化けする問題を修正

    4) 薬剤設定の修正画面で、短縮コードを品番へコピーした時、余分なスペースが挿入される不具合を修正

    5) DBの変更はありません

  • 2010-09-21 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.26
    1) Lucid Lynx版日レセ4.5対応

    2) 棚卸一覧表で画面上と同じように印字するよう変更

    3) 棚卸準備一覧表 並び順を品番に指定すると表示されないのを修正

    4) 業者名が長い場合のコンボボックス表示の変更

    5) 締め日を指定時、年をまたぐ場合に起こる初期値表示の修正

    6) 伝票入力時の更新時に最新薬価として更新するよう修正

    7) DBの変更はありません。

  • 2009-10-19 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.25
    1) 棚卸準備在庫一覧表、在庫一覧表の処理が動かない場合があるので修正

    2) DBの変更はありません。

  • 2009-09-03 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.23
    1) 在庫処理一覧表、棚卸一覧表の少数切り上げを修正

     小数点の処理時に四捨五入ではなく、五捨六入という処理結果になっており、四捨五入するように修正しています。

    2) バックアップ時の不具合修正

     stockDB上の t_stock_inventテーブルがバックアップ時にエラーになるので修正しています。

    3) 指定品目使用患者一覧表を締め日対応

     日付初期表示について締め日を考慮するように修正

    4) DBの変更はありません。

  • 2009-08-04 日レセ4.2-4.4対応
    1) 4.4.0対応パッケージ、4.3.0以前対応パッケージと2パッケージに分けて公開していましたが、今回よりどちらにも対応しています。

    2) 品目別差益高分析表の納入価が0と表示されるを不具合を修正

    3) 月次処理画面に処理期限の表示を追加
      月次処理選択時、処理年月に応じて処理範囲を表示します。
      [日付をYYYY年MM月DD日〜YYYY年MM月DD日]

    4) 各ダイアログの日付初期表示を締め日で考慮するように修正
      ex:
      処理日: 2009/07/29
      締め日: 15日を指定
      棚卸準備一覧表 [2009/07]

      処理日: 2009/07/29
      締め日: 30日を指定
      棚卸準備一覧表 [2009/06]

    5) 業者削除時に対象業者コードで登録された薬剤があった場合は、削除しないように修正
      業者コード登録されている薬剤が存在する場合は、何件登録されているか
      ダイアログ上に表示され、削除をキャンセルされます。
      該当薬剤を削除後に、業者の削除も可能になります。

    6) 初期CSV取り込みの入力コード指定不具合を修正
      9桁コード以外に、入力コードを指定しても初期CSV取込時エラーになるので
      修正しています。

    7) DBの変更はありません。

  • 2009-04-07 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.21
     リリース 日レセVer4.4.0対応 [4.4.0以上に対応]
     使用薬剤の取込を修正

  • 2009-02-06 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.20 リリース
    1)ロケールによって初期設定CSVが読み込めない不具合を修正
      ロケールが、ja_JP.UTF-8でPIMSを起動している場合、初期設定CSVファイルを正常に読み込めない場合があるものを修正
    2)orcaDBに接続できない場合、ダイアログ表示後に終了するように変更
      [薬剤設定]などを開いた場合、orcaDBに接続できないと画面サイズが最小画面状態になるのを修正
      orcaDBに接続できない場合は、ダイアログを表示後に終了するようにしました。

    3)DBバックアップ時の接続エラーはダイアログで警告して終了するように変更
      以前は、画面上での接続エラーなどが表示されませんでした。
      接続エラーが発生した場合は、ダイアログを表示後に終了します。

    4)複数ダイアログ表示時の変更
      薬剤設定等でメイン画面の裏に、現在アクティブの画面が隠れないように調整しています。

    5) SQLテストでのエラーは標準出力するように変更

    6)画面表示の調整

    7)インストール・バージョンアップ手順書更新

  • 2008-09-26 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.19 リリース
    1) 薬剤区分が間違って表示される不具合の修正
      品目別差益高分析表
      棚卸一覧表
      棚卸準備一覧表
      在庫一覧表
    2) メイン画面でテーマを適応する

  • 2008-07-07 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.18 リリース
    1) 薬剤情報更新で更新が出来なかった不具合の修正
    2) 薬剤設定の薬剤区分の表示サイズを大きくした

  • 2008-04-17 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.17 リリース
    1) 仕入先別伝票一覧の帳票出力時、値引きが加算されていたので修正
    2) ロケールがUTF-8の環境で帳票が文字化けするのを修正
    3) 在庫一覧表などで、別紙に分割されて品番が印字されるのを修正

  • 2007-12-28 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.15 リリース
    1) jma-receipt 4.0のデータベース構造に対応
    2) 薬剤検索の画面で「カナ曖昧名称」の表記を「名称部分検索」に修正
    3) 初期設定画面で業者登録の消費税区分の表示が「...」になるので修正
    4) 業務画面からのDBのバックアップ時に一部のテーブルが、正常に保存されなかったので修正

  • 2006-10-12 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.14 リリース sarge対応版 提供

  • 2006-09-11 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.13 提供
    1) 棚卸し一覧表において、在庫差分の計算の誤り(正負が 逆)を修正した。
    2) 伝票入力時、業者設定の内容にかかわらず消費税区分が常に「あり」 になっていたので、業者設定の内容を反映するように修正した。

  • 2006-05-01 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.12 提供
    1) 在庫一覧表において、有効期限が切れた薬剤についても表示するように修正。その際薬価および単価率は「-」と表示するようにした。
    2) 棚卸準備一覧表において、有効期限が切れた薬剤についても、在庫がある場合はその薬剤も表示するように修正した。
    3) 棚卸一覧表において、有効期限が切れた薬剤についても、在庫がある場合は表示するように修正した。
    4) 品目別差益高分析表において、有効期限が切れた薬剤についても、在庫がある場合はその薬剤も表示するように修正した。この際、薬価、差益、差益高、差益割合は「-」と表示するようにした。

  • 2006-04-14 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.11 提供
    1) マスタの有効期限の判定を修正。

  • 2005-11-21 インストールマニュアル更新

  • 2005-05-17 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.10 提供
    1) 薬剤使用量取込のバグを修正 2) マニュアルのFAQにAtokに関する記述が追加になりました。

  • 2005-05-02 最新プログラム◆薬剤在庫管理ソフsト ver 03.09 提供

  • 2005-04-22 初版提供◆薬剤在庫管理ソフト ver 03.05 提供
トップ > 日医標準レセプトソフト > 薬剤在庫管理ソフト更新履歴

このページのトップへ