トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > マスタ更新履歴 > 2017年 > マスタ更新◆病名マスタ、統計メモマスタ、オプションマスタ(2017-01-26)

マスタ更新◆病名マスタ、統計メモマスタ、オプションマスタ

日医標準レセプトソフト用の統計メモマスタ、オプションマスタを提供します。

【留意事項】
第59回パッチ提供(プログラム更新処理)により病名テーブルの
スキーマ変更を行います。
よって、プログラム更新処理を実施後、マスタ更新処理を行ってください。

■病名マスタ
  病名マスタの更新データを準備しました。

  平成28年12月26日に提供された内容に対応しました。

  (1) 新設
   8849010 アルコール中毒せん妄
   8849011 アルコール離脱せん妄
   8849012 壊疽性腹壁瘢痕ヘルニア
   8849013 壊疽性傍ストーマヘルニア
   8849014 片眼重度視力低下
   8849015 肝胎芽性肉腫
   8849016 嵌頓性腹壁瘢痕ヘルニア
   8849017 嵌頓性傍ストーマヘルニア
   8849018 機能性女性不妊症
   8849019 機能性男性不妊症
   8849020 急性血行性脛骨骨髄炎
   8849021 急性血行性大腿骨骨髄炎
   8849022 原発性女性不妊症
   8849023 原発性胆汁性胆管炎
   8849024 原発性男性不妊症
   8849025 絞扼性腹壁瘢痕ヘルニア
   8849026 絞扼性傍ストーマヘルニア
   8849027 症候性原発性胆汁性胆管炎
   8849028 重度視力低下
   8849029 褥瘡・DTI
   8849030 褥瘡・ステージI
   8849031 褥瘡・ステージII
   8849032 褥瘡・ステージIII
   8849033 褥瘡・ステージIV
   8849034 続発性女性不妊症
   8849035 続発性男性不妊症
   8849036 多のう胞性異形成腎
   8849037 多房性腎のう胞
   8849038 単眼性視力障害
   8849039 虫垂炎性汎発性腹膜炎
   8849040 点状表層角膜症
   8849041 特発性急性膵炎
   8849042 破裂性椎骨動脈解離によるくも膜下出血
   8849043 破裂性内頚動脈解離によるくも膜下出血
   8849044 非還納性腹壁瘢痕ヘルニア
   8849045 非還納性傍ストーマヘルニア
   8849046 閉塞性腹壁瘢痕ヘルニア
   8849047 閉塞性傍ストーマヘルニア
   8849048 慢性血行性脛骨骨髄炎
   8849049 慢性血行性大腿骨骨髄炎
   8849050 霧視
   8849051 無症候性原発性胆汁性胆管炎
   8849052 薬物熱
   8849053 良性インスリノーマ
   8849054 良性グルカゴノーマ

    レコード件数:45件

  (2) 訂正
   1869012 精母細胞腫
       特定疾患コード:「05」→「00」
   1916004 小脳髄芽腫
       特定疾患コード:「05」→「00」
   2770002 膵嚢胞性線維症
       移行先コード:「8835706」→「8838762」
   2778003 ヒスチオサイトージス・X
       移行先コード:「8839288」→「8840901」
   2778004 組織球増加症X
       移行先コード:「8839288」→「8840901」
   2778005 好酸性肉芽腫
       移行先コード:「8833451」→「8840901」
   2910002 振戦せん妄
       移行先コード:「2910001」→「8849011」
   3369013 脊髄瘻
       移行先コード:「8836004」→「」
   3499036 神経障害性関節症
       移行先コード:「3499032」→「0940001」
   4558002 痔核脱肛
       移行先コード:「8837430」→「8837431」
   6289003 続発性不妊(症)
       移行先コード:「8836843」→「」
   6289006 不妊(症)
       移行先コード:「8839791」→「」
   7030003 嵌入爪
       病名カナ:「カンニュウツメ」→「カンニュウソウ」
   7332038 骨組織球症X
       移行先コード:「8839288」→「8840901」
   7531007 多発性嚢腫腎
       移行先コード:「8837063」→「」
   7531008 多胞性腎嚢胞
       移行先コード:「8837063」→「8849037」
   7531013 多嚢胞腎
       移行先コード:「8837063」→「8849036」
   8830840 腋窩黒色腫
       特定疾患コード:「05」→「00」
   8835874 精上皮腫
       特定疾患コード:「05」→「00」
   8835922 精巣卵のう腫瘍
       特定疾患コード:「05」→「00」
   8837825 椎骨動脈からのくも膜下出血
       移行先コード:「8847531」→「」
   8838299 内頚動脈くも膜下出血
       移行先コード:「8847541」→「」
   8838487 乳房の上皮内癌
       特定疾患コード:「05」→「00」
   8838667 粘液性のう胞腺癌
       特定疾患コード:「05」→「00」
       単独使用禁止区分:「01」→「00」
   8840388 慢性非化膿性破壊性胆管炎
       移行先コード:「5716001」→「8849023」
   8840926 卵巣類皮のう胞癌
       特定疾患コード:「05」→「00」
   8842215 陥入爪
       病名カナ:「カンニュウツメ」→「カンニュウソウ」
   8845449 乳腺腋窩尾部乳癌
       特定疾患コード:「05」→「00」
   8846321 内頚動脈からのくも膜下出血
       移行先コード:「8847541」→「」
   9219002 眼外傷
       移行先コード:「8831936」→「9219003」

   その他ICD10コード等の項目を訂正したマスタがあります。

    レコード件数:25,253件

  (3) 復活病名
   3702012 点状表層角膜炎
   9219003 眼損傷

    レコード件数:2件

  (4) 廃止、廃止に伴う移行先を設定されたもの
    廃止については経過措置が設定されています。
   2910001 アルコール性せん妄
       移行先コード:「8849011」
       廃止年月日:「20171231」
   3499032 神経原性関節症
       移行先コード:「0940001」
       廃止年月日:「20171231」
   3702015 表在性点状角膜炎
       移行先コード:「3702012」
       廃止年月日:「20171231」
   6288001 機能性不妊症
       廃止年月日:「20171231」
   6289001 原発性不妊症
       廃止年月日:「20171231」
   7098024 丘疹症
       移行先コード:「7098026」
       廃止年月日:「20171231」
   8160023 中節骨骨折
       廃止年月日:「20171231」
   8160030 末節骨骨折
       廃止年月日:「20171231」
   8830343 アルコール性振戦せん妄
       移行先コード:「8849011」
       廃止年月日:「20171231」
   8832743 筋梅毒
       移行先コード:「8839065」
       廃止年月日:「20171231」
   8833451 好酸球性肉芽腫
       移行先コード:「8840901」
       廃止年月日:「20171231」
   8833690 硬膜下出血
       移行先コード:「8520013」
       廃止年月日:「20171231」
   8835706 膵のう胞性線維症
       移行先コード:「8838762」
       廃止年月日:「20171231」
   8835839 性機能亢進症
       廃止年月日:「20171231」
   8836843 続発性不妊症
       廃止年月日:「20171231」
   8837430 脱出性痔核
       移行先コード:「8837431」
       廃止年月日:「20171231」
   8837948 点状角膜炎
       移行先コード:「3702012」
       廃止年月日:「20171231」
   8839288 ヒスチオサイトーシスX
       移行先コード:「8840901」
       廃止年月日:「20171231」
   8839791 不妊症
       廃止年月日:「20171231」
   8840106 本態性血小板増加症
       移行先コード:「2387011」
       廃止年月日:「20171231」
   8841875 中節骨開放骨折
       廃止年月日:「20171231」
   8841876 末節骨開放骨折
       廃止年月日:「20171231」
   8842228 破裂性椎骨動脈解離
       移行先コード:「8849042」
       廃止年月日:「20171231」
   8842229 破裂性内頚動脈解離
       移行先コード:「8849043」
       廃止年月日:「20171231」
   8846315 脱出性外痔核
       廃止年月日:「20171231」

    レコード件数:25件

  更新データレコード件数:25,325件です。

■統計メモマスタ
  統計メモマスタの更新データを準備しました。
  ※システム管理マスタの更新も併せて行います。

  (1) 新設
   ・システム管理設定内容リスト(ORCBGSKLST)
   ・一括再計算該当者チェック表(ORCBG030)

  更新データレコード件数:4件です。

■オプションマスタ
  オプションマスタの更新データを準備しました。

  (1) 新設
   ・領収書兼明細書(ORCHC03V05)
   ・入院処方箋(ORCHC501)
   ・一括再計算該当者チェック表(ORCBG030)

    レコード件数:6件

  更新データレコード件数:6件です。

■マスタ更新について
  業務メニュー画面の「マスタ更新」を実行すると更新データを
  ダウンロードして各種マスタの更新を行います。

  処理が正しく終了した場合は「マスタ更新」画面の
  「レコードver(自)」、「レコードver(ORCA)」の内容が
  以下のとおりとなりますのでご確認をお願いします。

  ver4.8.0 の場合
   病名マスタ   :R-040800-1-20170125-6
   統計メモマスタ :R-040800-1-20170119-1
   オプションマスタ:R-040800-1-20170119-2

   (注意)ORCAパッケージバージョン4.8.0以降に限ります。
       業務メニュー(初画面)の右下に表示されているバージョン
       を確認してください。

   (処理時間の目安)
    マシンのスペック及びデータベースの状態にもよりますが
    ダウンロードが終了してから約 1分かかりました。

*******************************************************
* 注意
*
*  処理を行うまえにはバックアップをとることを推奨します。
*  バックアップの方法
*  ターミナルエミュレータなどから以下のコマンドを入力します。
*    (trusty/precise)
*  $ pg_dump -Fc orca > バックアップファイル名
*
*******************************************************
トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > マスタ更新履歴 > 2017年 > マスタ更新◆病名マスタ、統計メモマスタ、オプションマスタ(2017-01-26)

このページのトップへ