トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > マスタ更新履歴 > 2017年 > マスタ更新◆点数マスタ(2017-04-17)

マスタ更新◆点数マスタ

日医標準レセプトソフト用の点数マスタを提供します。

【留意事項】
 医薬品マスタの後発医薬品区分を見直しました。
 一般名処方マスタにおいて平成29年4月1日より削除される医薬品の
 対応が漏れていました。
 これにより、後発医薬品区分を見直し該当医薬品については、
 「2」(後発医薬品がある先発医薬品である)から
 「0」(後発医薬品でない)への訂正を行いました。
 システム管理の設定によっては、今まで一般名で記載されていた
 ものが銘柄名で記載される可能性があります。

■点数マスタ
  点数マスタの更新データを準備しました。

  医薬品

  (1) 改定(後発医薬品:「2」→「0」)
   現行マスタを平成29年3月31日期限とし、
   平成29年4月1日開始の後発医薬品を「0」としたマスタを新設しました。

   611140435 ポンタール錠250mg
   611140431 ポンタールカプセル250mg
   612220521 ケタスカプセル10mg
   620004826 フロリード腟坐剤100mg

    レコード件数:4件

  更新データレコード件数:4件です。

■マスタ更新について
  業務メニュー画面の「マスタ更新」を実行すると更新データを
  ダウンロードして各種マスタの更新を行います。

  処理が正しく終了した場合は「マスタ更新」画面の
  「レコードver(自)」、「レコードver(ORCA)」の内容が
  以下のとおりとなりますのでご確認をお願いします。

  ver5.0.0 の場合
   点数マスタ    :R-040800-1-20170417-1

  ver4.8.0 の場合
   点数マスタ    :R-040800-1-20170417-1

   (注意)ORCAパッケージバージョン4.8.0以降に限ります。
       業務メニュー(初画面)の右下に表示されているバージョン
       を確認してください。

   (処理時間の目安)
    マシンのスペック及びデータベースの状態にもよりますが
    ダウンロードが終了してから約 1分かかりました。

*******************************************************
* 注意
*
*  処理を行うまえにはバックアップをとることを推奨します。
*  バックアップの方法
*  ターミナルエミュレータなどから以下のコマンドを入力します。
* (xenial/trusty/precise)
*  $ pg_dump -Fc orca > バックアップファイル名
*
*******************************************************
トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > マスタ更新履歴 > 2017年 > マスタ更新◆点数マスタ(2017-04-17)

このページのトップへ