トップ > 訪看鳥 > 「給管鳥」「訪看鳥」(オンプレミス版)販売終了のご報告と 「給管帳クラウド」への移行について

「給管鳥」「訪看鳥」(オンプレミス版)販売終了のご報告と「給管帳クラウド」への移行について

現在、日本医師会ORCA 管理機構(株)が提供しております介護請求ソフト「給管鳥」及び訪問看護請求ソフト「訪看鳥」につきましては
提供サービス全体の機能向上、事業継続性の確保ならびに次世代医療基盤法への対応に向けて、誠に勝手ながら、2019年3月末日に
オンプレミス版ソフトウェアの販売を終了させていただくこととなりました。

それに伴い、次回の介護報酬改定(2021 年4 月)の対応につきましては、同社が新たに提供を開始しております
介護請求サービス「給管帳クラウド」に一本化させていただきます。

「給管帳クラウド」は、従来の「給管鳥」と「訪看鳥」を統合し、更に介護アセスメント機能も提供するクラウドサービスであり、
制度改定時のソフトウェア更新作業が不要な仕組みとなっております。

従来ご利用いただいていた「給管鳥」「訪看鳥」からのデータ移行も可能です。

「給管鳥」、「訪看鳥」をご利用いただいている方を対象に、期間限定(2021年3月末まで)の「早期移行キャンペーン」を実施していますので、この機会に「給管帳クラウド」への移行をご検討いただきますようお願いします。

【お問合せ先】
日本医師会ORCA管理機構株式会社 営業企画部 給管帳クラウド担当
電話 03-5981-9681 メール qkn-application@orcamo.jp

【給管帳クラウドのサイト】 https://www.orcamo.co.jp/products/qkn/

トップ > 訪看鳥 > 「給管鳥」「訪看鳥」(オンプレミス版)販売終了のご報告と 「給管帳クラウド」への移行について

このページのトップへ