トップ > 訪看鳥 > ダウンロード・インストール

ダウンロード・インストール

コンテンツ

ダウンロード

本サイトからのダウンロードにて訪看鳥を導入した場合、費用はかかりませんが操作方法等のサポートは受けられません。サポートが必要な場合は、
日本医師会ORCA管理機構のインストールパッケージのダウンロード販売をご利用ください。

  • 訪看鳥Ver4.0インストーラ:houkan4_setup_40000.exe ( 約7.0MB : MD5 (houkan4_setup_40000.exe) = 6c2b1a572484be1545adcc368271d691 )
  • 訪看鳥Ver4.0マニュアル:hkn4_manual.pdf ( 約6.3MB : MD5 (hkn4_manual.pdf) = b5aa6439baafd80b9602c43a795811be )

アップデート

訪看鳥Ver4.0にはオンラインアップデート機能があり、インターネットに接続されている場合、訪看鳥の起動時に自動的にアップデートの有無を確認します。
新しいアップデートがあると「新しいバージョンがアップロードされています。ダウンロードしてインストールしますか?」とダイアログが
でますので、更新する場合は「はい」を押すと、更新用インストーラがダウンロードされ、インストーラが起動します。

インターネットに接続していないコンピュータで訪看鳥をお使いの場合は、下記のアップデートパッチインストーラを、ネット接続可能なコンピュータで
ダウンロードし、USBメモリ等の移動用媒体に収めて、訪看鳥使用のコンピュータ上で実行して下さい。

 

※アップデートは最新のものを適用すれば、過去のアップデートの内容もすべて適用されます。
※アップデートパッチのファイル名等は、サポート対象ユーザ様に送付させて頂いたFAXでの記述とは異なる場合がありますが、下記のものが最新です。

アップデートパッチインストーラのダウンロード:

(オンラインアップデートが利用可能(訪看鳥利用機がネット接続可能)な場合は、必要ありません。)

バージョン履歴

2017.11.07 v4.01.06

  • [利用者登録]
    訪問看護指示期間:期間計算の修正
  • [介護保険]
    • 介護給付費明細書編集画面で要支援利用者にも
      「集計欄ロック」を解除し、「明細行追加・削除」ボタンの使用を可能に。
    • 明細書編集機能を使用した場合に、変更内容を請求額集計欄の
      単位数欄に反映するように修正(様式第二の二)。
    • 明細書編集機能から集計欄変更の反映時、限度管理対象/対象外の
      振り分け判定が間違っていたのを修正(様式第二、様式第二の二)。
  • [医療保険]
    • 訪問看護療養費明細書の負担額欄の金額表示の修正
      前(後期)高齢者医療と自立支援の負担額を1円単位で印字可能に。
    • 月途中から公費受給が開始される場合、開始前、開始後と
      訪問看護療養費明細書が2枚なるのを1枚にて出力可能に。
    • 2種類の公費で自己負担額がそれぞれ設定されていると
      合算された金額で訪問看護療養費領収書に印字されているのを修正。
    • 訪問看護療養費請求書の公費負担医療欄と訪問看護療養費領収書の
      区分欄に印字されている公費名称変更。
      (15 身障更正→更正医療 16 児童福祉 → 育成医療)

2017.06.23 v4.01.05

  •  利用者登録:指示書履歴編集
    →新規利用者登録時、指示期間の初期化処理ができず、直前に
        指示書履歴編集を開いた別の利用者の指示期間が反映される不具合を修正
  • 訪問看護療養費明細書:負担金額
    →公費負担医療に係る利用者負担金額の10円未満の端数処理を修正

2017.02.02 v4.01.04

  •  利用者向け領収書(介護保険)で医療費控除対象額等を設定していない利用者に
    医療費控除額等が印字されてしまう不具合を修正

2016.12.14 v4.01.03

  • 訪問看護報告書(介護保険):
    緊急時加算算定時に、訪問看護報告書(介護保険)のカレンダーの印が「○×」で印字される不具合を修正
  • 利用者向け請求書(介護保険):
    利用者負担分がない場合にも請求書・領収書を発行する機能を追加
  • 変更内容の詳細(PDF)

2016.10.26 v4.01.02

  •  利用者向け請求書(介護保険)で、サービス内容が1ページにおさまらない場合には
    2ページ以降に内容を印字するように変更
  • 医療保険の訪問看護で、複数回訪問看護加算を算定時、1回目の実績の職員種別で
    基本療養費が算定されるように修正
  • 訪問看護報告書の訪問日の印で長時間加算を算定した場合に、印が消去される
    不具合を修正
  • 変更内容の詳細(PDF)

2016.06.27 v4.01.01

  •  利用者向け請求書(介護保険)・(医療保険)の金額等のフォントサイズを変更
  • 訪問看護療養費明細書の特記事項欄の項目を常に印字させ、該当項目には番号を〇で囲む設定に変更

2016.04.18 v4.01.00

  【訪問看護療養費明細書】

  • 平成28年4月分から新様式にて出力可能に
  • 「主たる傷病名」欄:「4 超重症児」「5 準超重症児」の2項目の追加
    →利用者情報の療養費明細情報画面、訪問看護療養費明細書編集画面に
    項目を追加
  • 「特記事項」欄:「8 同一緊急」の追加
    →訪問看護療養費明細書編集画面に項目を追加

    [その他]

  • 訪問看護療養費明細書:「給付割合」欄
    →【設定変更・メンテナンス】画面に、
    社保の場合、割合に印をつけない設定機能を追加
  • 訪問看護療養費明細書:「備考」欄
    →当月入力した情報を次月に引き継ぐ機能を追加
  • 利用者向け印刷(介護保険分)
    →敬称を「殿」から「様」へ変更

2016.01.13 v4.00.11

  • 幼児加算を6歳未満までの算定になるよう修正

2015.11.05 v4.00.10

  • 特別地域加算算定時、地域単価10円で計算されていたのを設定地域区分単価で計算可能に修正(介護保険)
  • サービス実績画面の負担額概算を利用者情報で設定されている給付率にて計算可能に修正(介護保険)
  • 訪問看護療養費明細書の「訪問看護ステーションの所在地及び名称」の設定位置の変更(医療保険)
  • 6歳に達した未就学者に幼児加算を算定できるように修正(医療保険)

2015.10.26 v4.00.09

  • 療養費明細書印刷時、都道府県番号が空であった場合、事業所マスタの
    介護保険事業所番号の先頭2桁、もしくは、都道府県番号を印字するように修正
  • 療養費明細書の所在地等の欄のフォントサイズを調整
  • 支給限度額を超えた場合の超過分の利用者負担額の計算誤差を修正

2015.08.20 v4.00.08

  • 医療保険の集計時に内容詳細の設定エラーがあった場合、集計処理状況表示画面に
    「〜日のサービス内容詳細に問題があります。(エラー内容)」というメッセージ表示機能を追加

2015.07.31 v4.00.07

  • 事業所情報登録時、「介護サービスなし」(=「都道府県番号」の入力欄が表示されている)であるのに
    都道府県番号欄が正しく入力されていない場合に、警告を表示するように修正。
  • 利用者情報の「居宅サービス計画作成者」で「被保険者」を選択して登録した場合に、「被保険者」として
    登録できない不具合を修正。

2015.07.06 v4.00.06

  • 月途中で生活保護の公費負担者番号・受給者番号が変更された場合の請求に対応(介護保険)
  • 定期巡回・随時対応型との連携サービスで提供票が印刷ができない場合の不具合を修正

2015.05.27 v4.00.05

  • 介護給付費明細書印刷時「様式第二の二」が「様式第二」と出力される不具合を修正

2015.05.07 v4.00.04

  • 特別地域加算・中山間地域の加算などがあり、月初(1日)にサービス提供がない場合、明細書の集計欄「サービス提供実日数」が
    増えてしまうことがある不具合を修正

2015.05.01 v4.00.03

  • 月途中で保険が変わった場合、実日数(保険分)の日数が「月全体の実日数」になっていた不具合を修正。(医療保険)

2015.04.30 v4.00.02

  • [医療保険]
    • 公費の有効期間の設定状況によって、明細書が2枚出てしまうことがある不具合を修正。
    • 前月末に特別指示での訪問を行っていた場合に、明細書のカレンダーに余計なマークが付いてしまう不具合を修正。
    • 訪問看護特別指示期間・精神科特別指示期間を3つまで印字できる機能を追加しました。
  • [介護保険]
    • 明細書の「請求事業者」欄の左横に要介護度のコード(25など)が印字される不具合を修正。

2015.04.27 v4.00.01

  • 介護給付費明細書様式変更に対応(介護保険)
  • サービス提供票に限度額対象外加算も印字可能にする機能を追加(介護保険)
  • 「加算のみ」を算定可能に(介護保険・医療保険)
  • 月をまたいだ場合の訪問看護基本療養費で、該当月の初日が「週4日目以降」の場合は自動算定できる機能を追加
  • 訪問看護計画書・訪問看護報告書の帳票での不具合を修正
  • 訪看鳥Ver4のショートカットアイコンの背景色の変更
  • 機能追加の詳細(PDF)

2015.04.16 v4.00.00

  • 初回リリース
  • 平成27年4月改正に対応しています。

インストーラダウンロード販売について

インストールパッケージおよびEメール等でのサポートがセットになった本ソフトウェアのダウンロード販売につきましては、
日本医師会ORCA管理機構サイト
にてご案内しています。

トップ > 訪看鳥 > ダウンロード・インストール

このページのトップへ