2016年分要望一覧

受付日付 受付番号 業務メニュー 要望内容 検討結果
2016/05/23 20160523-002 13 照会 「13照会」にて「診療コード」が現在5つまで検索可能ですが、8つまで同時に検索可能にできるようになりますでしょうか。 対応なし
2016/05/23 20160523-003 52 月次統計 月次統計の「患者一覧表」が1枚に15名分ずつしか表示されないので、枚数が多くなります。
せめて一枚に50名分ぐらい載せてほしいです。
対応なし
2016/05/23 20160523-004 21 診療行為 「008400003:精神科デイ・ケア初回通所日 平成  年  月  日」の初回通所日等を元に、初回日より3年を超えた患者様に週3回を超えて「180007510:精神科デイ・ケア(小規模)」を入力してしまった場合は、「180048030:精神科デイ・ケア(小規模)(3年超・週3日超)」に自動で変換される設定を希望されています。

大規模の場合、およびナイト・ケア等の場合も同様です。
対応なし
2016/05/24 20160524-001 12 登録 12登録や21診療行為などで表示される、日付が現在「H28.5.24」のように表示されますが、日付が表示されるすべての画面を和暦で表示するか、西暦で表示するかをシステム管理マスタ等で選択できるようにしていただきたいとご要望がありました。 対応なし
2016/05/24 20160524-002 52 月次統計 前月保険証を忘れて自費になっている患者様(当月のレセプトは保留中)→次月保険確認し返金処理をかけた→レセプト保留中であって自費分の返金処理をかけたリストを出したい 対応なし
2016/05/24 20160524-003 21 診療行為 診療行為訂正画面で、自動発生した処方料、薬剤料逓減(80/100)(向精神薬多剤投与)が表示されないためチェックが大変しずらいです。

表示させるようしして頂けませんでしょうか。
対応なし
2016/05/24 20160524-004 21 診療行為 認知症地域包括診療加算を算定している患者において、1処方に5種類を超える薬剤を処方すると当該加算は算定できないが、このとき警告メッセージ等で算定されないことを通知できないか。 9月26日提供のパッチで実装済み
2016/05/24 20160524-005   入院の場合で他科受診した場合、入院基本料が減算されますが、それについて記載がされていないように思います。

記載されるように対応いただけないでしょうか?

ユーザ様より加算と基本料に差異があり、整合性が取れない帳票になっているとの事。
対応なし
2016/05/24 20160524-006 42 明細書 「42 明細書」でレセプト一括作成を行う場合「入院/外来」の指定を行いますが外来レセプトを先に出力するので「外来」を先に表示するこはできないかご要望がありました。 対応なし
2016/05/24 20160524-007 52 月次統計 平成28年度診療報酬改正にともない,地区医師会でとりまとめた質問に対して,回答がありました。地区医師会からその回答が公式文書として配布されました。

その中で,

Q 30日を超える長期の処方を行う場合。

A 30日を超える場合,レセプトとカルテの両方に長期投与の理由を記入することを要する。

とありました。対応をお願いします。

私案としては

1) とりあえず,月次統計で,ある月の,1回の診察で30日を超える処方を行った患者を抽出できるようにする。

2) その後可能ならば,データチェックで,1回の診察で30日を超える処方を行った患者にコメントが入ってない場合に抽出するようにする。

です。

処方した全薬剤をいちいち入力して参照で抽出することは不可能です。
また,すべての薬剤の処方日数制限を30日にしても,後日コメント入力忘れをチェックすることはできません。
対応済み
2016/05/25 20160525-001 21 診療行為 湿布薬を70枚以上入力した際に、現状は警告メッセージを閉じて登録すると自動的に処方料・または処方箋料が削除された状態で確認画面が表示される。

医療機関ごとに、警告メッセージ表示した後の動作を変えられるような箇所を設けてほしい。
例)警告メッセージは出すが、処方箋料を削除しない
  警告メッセージは出し、処方箋料を自動削除する

上記設定が出来なければ、警告メッセージ時に処方箋料を削除しますか?→Yes or Noで選択できる設定にしてほしい
対応なし
2016/05/25 20160525-002 21 診療行為 処方せんの残薬確認チェック欄を診療行為登録毎にシステムコードを入力するのではなく、医療機関単位で「保険医療機関へ疑義照会した上で調剤」または「保健医療機関へ情報提供」のどちらかにデフォルトでチ
ェックを入れておく設定がほしい。

チェックが不要または、もう片方にチェックを付け直したい場合のみシステムコードを入力する仕様にしてほしい
11月28日提供のパッチで実装済み
2016/05/26 20160526-001 21 診療行為 院外処方の投与内容に関するコメントを入力する際、「院外処方せんに記載するコメント」「レセプトに記載するコメント」を個別に入力しなければならないので、両方に記載される入力方法がほしい。 対応なし
2016/05/30 20160530-001 51 日次統計 入金方法に現金とクレジットを登録し日次統計の収納日報を出力しております。

パラメータの明細区分を0:入金方法別として処理を実施しましたがパラメータが効いていないようです。

明細区分1:伝票別と同じ並び順での出力となっております。
CSV出力での編集は煩雑なので帳票印刷でご対応をお願いいたします。
対応なし
2016/05/30 20160530-002 12 登録 [12登録]画面にて、患者病名が確認できると良いです。

[22病名]画面へ遷移できるボタン、あるいは患者病名が確認できるボタンがほしいと医療機関様からご要望いただきました。

カルテ発行時に、病名がきちんと登録してあるかをすぐ確認できるようにしたいとの事です。
対応なし
2016/05/31 20160531-001 21 診療行為 湿布薬を80枚以上処方した場合、現在下記警告がでます。
KERR
K108
警告!湿布薬が70枚を超えています。減点対象となります。

必ず処方の理由を入力するので、7種類以上処方した際のメッセージ『内服薬剤が7種類以上になります。7種類以上の処方せん料にしますか?』のように“減点対象にしますか?”→YES or NO のような動きにしていただけないでしょうか?
対応なし
2016/05/31 20160531-002 21 診療行為 同姓同名患者がいた場合、「12登録」では確認画面が表示されますが、同様に「21診療行為画面」でも同姓同名患者の確認画面を表示されるようにして欲しい。 対応なし
2016/06/01 20160601-001 91 マスタ登録 検査項目を前回検査日を表示するという設定をしているのですが、こちらの表示が 月 日のみの表示になることで年月日で表示されるようにしてほしいという要望がありました。

設定箇所は【102点数マスタ】内の【前回検査日】を【2表示する(初回実施日)】にして登録しております。
対応なし
2016/06/01 20160601-002 13 照会 病名登録のレセプト表示期間に設定した病名が期間を過ぎても照会の検索にかかってしまうとご連絡がありました。

確認をした所、病名登録画面では期間を設定しているので表示はありませんが照会の検索にはあがってきております。

統計をとるために照会で検索をしているのですが表示期間を過ぎた病名の患者様までにあがってしまうため毎回毎回病名登録を開き病名を確認するのが大変な労力になっております。

表示期間を過ぎた病名は転帰した病名と同じく表示期間以降は照会の検索にあげないようにして頂くことは出来ないでしょうか?
対応なし
2016/06/01 20160601-003 91 マスタ登録 院外処方の医療機関様ではありますが、毎回お薬手帳を発行したいとご要望がございました。

院外処方でお薬手帳を発行する場合、請求確認画面にて「2 院外分発行」を毎回選択するか、中途終了時に「F6お薬手帳」を押下しないといけません。

「2 院外分発行」を選択する運用で現在はして頂いておりますが、毎回毎回選択するのは医療機関様にとって大変手間になります。

1001 医療機関情報?基本 お薬手帳発行フラグにて「2 院外分発行」の設定を追加して頂くことは出来ませんでしょうか?
対応なし
2016/06/02 20160602-002 標準帳票 弊社のユーザさまより入院カルテ1号紙に、【12 登録】で記載したコメントを反映させてほしいとのご要望がありました。

入院患者さまの注意事項などをコメント記載し、カルテ1号紙で確認したいとのことです。

外来カルテ1号紙(ORCHC01)は、備考欄コメントの編集が行えるようになっていますが、入院カルテの対応はされていません。
対応なし
2016/06/02 20160602-003 31 入退院登録 出産育児一時金画面で、請求年月欄が空白でも登録可能ですが、この欄が空白の状態で登録ボタンを押下した際、警告が出てくるようにならないかと医療機関様より要望頂きました。 対応なし
2016/06/03 20160603-001 12 登録 患者登録でカルテ1号紙(ORCHC01)等すべての帳票にに印字されない備考欄を作成しその欄に入力した内容が氏名検索画面で表示していただきたいです。

用途はカルテ等の書類の整理有無を入力し久しぶりに来院された患者様の過去の文書を探す手間を短くするために使用いたします。


また、氏名検索に表示・非表示する項目の設定をシステム管理マスタに追加を希望をいたします。
・現状表示される病棟病室番号(無床版では不要)
・備考欄禁忌情報
・備考欄アレルギー情報編集
・備考欄感染症情報編集
・備考欄コメント編集
・診療行為の患者メモ1・メモ2
・上記で希望したどの帳票にも印字されない備考欄

診療行為や患者登録等の氏名検索が最も使用頻度が高く一覧で内容が見れることが便利です。
対応なし
2016/06/03 20160603-002 21 診療行為 支払基金様の方から
「その月の在医総管を算定した合計人数をレセの摘要欄に記載してください」
との理由で、返戻になったそうです。

普段は、訪問診療の人数を以下の様な形で入れています。
.991
099140012 *17 診療人数合計 【XX日(17人)】
 ※XXの日付は自動的に取得
それとは別に在医総管を算定した合計人数を入れないとならないようです。
診療人数合計と同様のコードを作っていただけないでしょうか
対応なし
2016/06/04 20160604-001 22 病名 初診時(H27.12月)、事故の扱いから健康保険+第三者行為での診療行為登録、病名も(第三者)にて登録を行なっていました。

当月(H28.5月)にMRI検査を行いましたが、この検査自体は、健康保険+第三者行為での診療行為登録でした。

しかし、医師より事故ではない病名が判明したので、健康保険での病名で登録の指示がありました。

しかしながら、診療行為登録では、健康保険のみの登録は無くすべて健康保険+第三者行為の登録でしたのでレセプト作成し印刷すると、健康保険のみ登録した病名は表示されませんでした。
対応なし
2016/06/06 20160606-001 52 月次統計 52月次統計の向精神薬多剤投与患者一覧(ORCBG022)について、平成28年6月以降は3ヵ月ごとの集計となっていますが、これを1ヵ月ごとと3ヵ月ごとで選択できるようにしてほしいです。

理由としては1ヵ月ごとに逓減をしているかのチェックをしたいので毎度3ヵ月分の集計が出力されると不便とのことでした。
対応なし
2016/06/06 20160606-002 23 収納 収納画面の収納一覧表の初期表示が現在、月単位の表示が初期値になっております。

これを設定で、「月」、「年」、「全部」、「未収一覧」、「入返金日」のいずれかを選択して初期表示できるような機能を要望致します。
(月表示だと、前月以前の未収を見逃してしまいやすいため)
対応なし
2016/06/06 20160606-003 その他 APIから患者情報を取得していますが、期限切れの保険が返却されないようです。

過去のカルテを修正する際に、過去日時点で有効な保険情報が取得できないため、現在有効な保険情報での修正しかできず困っています。

患者情報取得のAPIで、過去の期限切れも含め、全ての保険組合せ履歴の一覧を取得できるよう、対応をお願い致します。
対応予定あり
2016/06/07 20160607-003 13 照会 「病名 診療行為」タブでの診療行為の検索についてです。

医療機関様より、「病名 診療行為」タブにて、診療行為コードで検索する際に、セットコードでも検索出来ると良いとの要望がありましたので、ご検討頂けますでしょうか。
対応なし
2016/06/07 20160607-004 31 入退院登録 出産費用内訳明細情報設定のユーザー様です。

出産一時金入力画面で現在産科医療保障制度の欄で2対象分娩でないを選択しても代理受取額が42万円の対象分娩の金額になってしまいます。

自動登録設定なので代理受取額の変更の入力もできません。
妊婦合計負担額を40万4000円になるように手修正すれば代理受取額は40万4000円になりますが、その場合差額請求に矛盾が発生してしまいます。

ORCAサポートセンターに確認した所、分娩期間管理番号の登録がある施設は産科医療制度の欄の設定に関係なく対象分娩になるとの事でした。

しかし、医院様で出産予定であったが、間に合わず医院様以外(自宅等)で出産された場合は産科医療制度外となります。

産科医療制度の欄の設定で代理受取額が変更になる仕様へ変更をお願いいたします。
検討中
2016/06/08 20160608-001 14 予約 予約登録の画面で休診の時間帯に予約を登録出来ないように、警告表示または網掛け表示等の設定を追加出来ないかどうかご検討いただけないでしょうか。 対応なし
2016/06/08 20160608-002 44 総括表・公費請求書 「レセプト・総括印刷情報」設定にて「直接請求を行う健保組合」がありますが、こちらの機能に地方職員共済組合も追加いただけないでしょうか。

共済組合で運営している診療所があり、請求方法が健保組合同様に組合に直接請求を行っているため、同様の機能を所望しております。
検討中
2016/06/08 20160608-004 51 日次統計 現在、収納日報:ORCBD010 の初・再診件数が計上されていますが、初診にも再診にも該当しない場合の「その他件数」も計上されるようにお願いいたします。 対応なし
2016/06/08 20160608-005 12 登録 レセプト分割を行いたいのですが、

1日から10日まで協会けんぽ
11日は国保
12日からは協会けんぽ

のような保険登録のときに10日までの社保レセと12日からの社保レセとに分けることができません。

間に別保険が存在するときも分割できるようにお願いいたします。
対応なし
2016/06/08 20160608-006 22 病名 22病名と24会計照会のコメント入力機能について、レセプト摘要欄に記載するコメントを期限なしで毎月必ず載せるという設定ができるような機能追加を要望として挙げさせていただきます。

今までのように記載する月を指定登録する方法と、必ず毎月記載するという選択ができるような機能があるとたすかります。
対応なし
2016/06/10 20160610-001 91 マスタ登録 102点数マスタにて「660406153」* 【後】酢酸プレドニゾロン0.25%眼軟 膏Tに対して、単位を 「007 本」に設定し、換算値を「3.50000」に設定します。

診療行為画面で、「660406153 3.5」と入力して一般名の状態で 処方せんを出しますと「12.25本」という結果で印字されます。(1aの入力でも同じ)

同様の入れ方で、院内処方では 数量換算単位「007 本」、数量換算値を「3.50000」と設定して診療行為画面で、「660406153 3.5」と入力しますと薬情に、全1本(3.5g)と印字されます。

この点挙動を統一させる事をご希望です
対応なし
2016/06/10 20160610-002   この度、日レセのグループ診療を行っている医療機関様で日レセのサーバーを分離する必要が出てきました。
こちらについての対策をご検討願えますでしょうか。
対応済み
2016/06/10 20160610-003 91 マスタ登録 請求書発行フラグにて、
・「2 発行する(請求あり)」
・「3 発行する(訂正時なし)」
という項目がありますが、これらを兼ねた、「請求あり・訂正時なし」というものを追加することは可能でしょうか?
対応なし
2016/06/10 20160610-004 21 診療行為 血液検査のクレアチンキナーゼ(CK)について当該検査を実施した場合は、他の検査で代替できない理由を診療報酬明細書の摘要欄に記載することが必要になりました。

湿布薬の様にコメントが無い場合に登録ボタンを押すと「警告」が表示されるような機能があるとコメント忘れを防止できるので、医院様から要望がありました。
対応なし
2016/06/10 20160610-005 その他 下記APIで病名を登録しています。
・診療行為 class=01 中途データ登録 /api21/medicalmodv2

登録処理は正しく反映されますが、保険情報(HealthInsurance_Information)を指定しても、保険適用欄に反映されません。

保険情報を登録できるよう、APIの修正をお願いします。
検討中
2016/06/10 20160610-006 12 登録 労働保険番号を入力すると頭5ケタを「労働基準監督署」欄へそのまま転帰する仕様ですが、かならずしも労働保険番号頭5ケタ=労働基準監督署コードではありません。

警告メッセージの「警告!!労働基準監督署コードで再入力して下さい。」が出ますが、わかりにくので、「警告!!労働基準監督署の管轄を確認しその管轄コードを入力してください」に変更した方がわかりやすいと思います。
検討中
2016/06/10 20160610-007 12 登録 労働基準監督署コード欄へコードが入ると管轄名が表示されると思います。

公共職業安定所の所掌するコードを入れても同様に管轄局署名が表示されるよう対応してほしいです。
対応なし
2016/06/10 20160610-008 12 登録 労働保険番号を入力すると労働基準監督署欄へ頭5ケタが転帰される仕様になっていますが、転帰ではなくそこから予測される該当の管轄番号が反映するようにしてください。 対応なし
2016/06/13 20160613-001 52 月次統計 保険別請求チェック表(標準帳票)の医保での第三者行為請求分についてですが、患者登録で「2患者請求しない」にした場合でも標準負担額を記載するようになりませんか?

オンライン受領書と突き合わせたときに標準負担額の金額がこちらに反映されないため、金額に差異が発生するので、非常に困っていると問い合わせがありました。

以前にも同様の要望を挙げましたが、医療機関様より再度強い要望がありましたので、何卒ご検討よろしくお願い致します。
対応なし
2016/06/13 20160613-002 31 入退院登録 退院日に外泊フラグが立っていて、退院支援加算1を算定している場合、退院登録しようとすると「外泊日に入院料加算が算定されています。確認してください」というメッセージが表示され退院登録ができません。

医療機関様より提出先に確認して頂くと、算定は可能とのことです。
基金本部に確認したところ算定対象外のため、対応なし
2016/06/13 20160613-003 31 入退院登録 有床診療所一般病床初期加算の算定は初回入院で3日間算定し、同月内の再入院時に「有床診療所一般病床初期加算」を算定するにして登録すると、再入院日から7日間算定になる。

初回入院時に3日間算定しているので再入院時は4日間の算定となるように算定期間を計算するようにできないでしょうか
対応なし
2016/06/14 20160614-001 22 病名 順番を入れ替えた病名をレセプトに反映させようとすると主病名の編集が出来なくなります。
順番を入れ替えても主病名の編集が出来るように要望致します。
病名の前に(主)を表示させて下さい。
対応なし
2016/06/15 20160615-001 91 マスタ登録 A群β溶連菌迅速試験定性(D012-20)、RSウイルス抗原定性(D012-24)、インフルエンザウイルス抗原定性(D012-25)、アデノウイルス抗原定性(D012-35)に検体採取料を自動算定できるように改良願います。 検討中
2016/06/15 20160615-002 21 診療行為 現在、心身医学療法を算定した時、20歳未満の場合自動で心身医学療法(20歳未満)加算が自動算定されます。

児童相談所と連携していない医療機関様から、この加算を算定することはできないのに自動算定され、尚且つ消すこともできないので困っているとの問い合わせが有りました。

自動算定しないようにならないでしょうか?
検討中
2016/06/15 20160615-003 21 診療行為 BNPなど、レセプトに検査実施日の記載が必要な検査があります。

初回実施日や前回実施日を自動記載する設定はありますが、同じように検査実施日を自動記載できるようにしてほしいとの要望がありました。
対応なし
2016/06/16 20160616-001 21 診療行為 診療行為名称:光線療法(新生児高ビリルビン血症)
レセ電コード:140028610

生後28日以降の患者に対し、上記処置を実施。

名称に「新生児」とありますが、点数解釈本には年齢制限の通知がないため、医療機関様より関東信越厚生局へ疑義照会した結果、「生後28日以降であっても算定可能」と回答がありました。

日レセでは該当点数マスタの設定にて、年齢上限が「AA」となっており、入力が制限されております。

今回はサポートセンター様に確認のうえ、ユーザー設定にて上限を「00」とし対応いたしましたが、マスタ設定の見直しをお願い致します。
対応なし
2016/06/17 20160617-001 13 照会 13照会の診療行為検索機能について、該当の診療行為を1日に4回以上行っている患者を1か月単位でリストを出したいとのことでした。

ですので指定の診療行為を入力する欄に日数指定をすることができる欄を設けていただければと思います。

もしくは52月次統計で同様の検索を行うことができる帳票を作成していただけないでしょうか。
対応なし

月次統計「指定診療行為件数調」を参考にしてください。
2016/06/17 20160617-002 41 データチェック メマリー錠のデータチェックの「M適応病名」が、
・アルツハイマー型初老期認知症
・アルツハイマー型認知症
・アルツハイマー型非定型認知症
・アルツハイマー型老年認知症
・アルツハイマー病
・家族性アルツハイマー病
です。

メマリー錠の薬効は、下記の通り
中等度及び高度アルツハイマー型認知症における
認知症症状の進行抑制

メマリー錠を算定した時に、例えば「アルツハイマー型認知症」だと査定されます。

薬効では、中等度及び高度アルツハイマー型認知症と記載されていますので、現状は査定されるらしいです。

提供される適応病名を薬効に沿った病名に変更出来ないでしょうか?
対応なし
2016/06/17 20160617-003 標準帳票 保険別請求チェック表(標準帳票)で病棟別の集計に対応してほしいとのご要望です。

支払基金より、病棟別に点数や収益を集計するようにとの通達があったそうです。

現状は既存帳票+手計算で処理していただいている状況ですので、是非お願いします。
対応なし
2016/06/17 20160617-004 31 入退院登録 異動処理時に食事欄も変更できれば便利とのことです。 対応なし
2016/06/18 20160618-004 その他 検査項目の検索を行う際に、現在では全角入力でないと検索結果として認識されませんが、半角入力でも検索対象とすることはできませんでしょうか。

導入初期の医院が特に躓く箇所で、導入してすぐに使い勝手が悪い印象を持たれてしまうこともあります。
検査結果の検索で頻繁に発生しています。
対応なし
2016/06/21 20160621-001 91 マスタ登録 点数マスタの「回数、年齢」の「ユーザ設定 上限回数」にて、「年齢」の項目を追加して欲しい。
年齢による警告処理の設定を行いたいと要望がありました。

特にレセプト請求上無くては困るというわけではないですが、要望のあったユーザ様の運用上そのような設定項目があると都合が良いです。
対応なし
2016/06/21 20160621-002 23 収納 主保+難病「上限1万円」(負担2割)と主保(負担3割)を複数科保険を使用し入力、その後、主保+難病(負担2割)の部分を主保(負担3割)へ変更し登録した場合訂正後の請求金額(追加分)が多くなっています。

実際の動き

1回目【協会+難病】301点で一部負担金600円
   【協会】    85点で一部負担金260円

訂正を行い【協会+難病】分を【協会】へ保険組み合わせ変更

正しく計算されていれば、差額負担金は301点の1割分が追加なので300円になるはずが、【協会】一部負担金560円請求が上がります。

その時の請求確認画面は 訂正前請求額:600円 今回請求額:1160円
1回目の260円の入金分がクリアされています。

上記の動きは愛知県難病の仕様も同じでした。
正しい請求金額(300円)になるよう修正をお願いいたします。
対応なし
2016/06/21 20160621-003 12 登録 データコンバート移行を数年前に行っているユーザ様にて、患者登録画面の確認年月日が空白で登録されており、その患者様が検診などで来院した際に保険情報以外の部分を変更しEnterをすると、自動的に確認年月日が本日日付で表示・登録されます。

実際は保険証確認を行っていないのでEnterを押しても「未」ボタンをクリックしない限り確認年月日は自動入力しない。

または自動入力されてもバックスペースで数字を削除し空白登録ができるようにしてほしい。とご要望をいただきました。
対応なし
2016/06/22 20160622-001 12 登録 患者登録の「カナ氏名」「漢字氏名」について現在最大25文字までの入力となっていますが、30文字に変更していただくことはできないでしょうか。

外国人などローマ字入力の場合は25文字以上になってしまうことがあるので、カルテに印字できるようにしたいとのことです。
対応なし
2016/06/23 20160623-001 12 登録 ORCAでは第3、4水準の漢字まで入力可能ですが、そのほかの外字“はしごだか”や“たちさき”などよく見かける外字の入力が出来ません。

他社レセコンでは、独自に外字を作成でき、レセ電データ出力時には自動でカナに置き換えてデータ作成する事が可能です。

「他の医療機関では正しい漢字で表示できていて、同じパソコンなのになぜ表示できないのか?」など領収書の氏名表記に不満をもつ患者さんもいるようです。
対応なし
2016/06/23 20160623-002 52 月次統計 向精神薬投与患者一覧ORCBG022 について多剤投与を行った患者さんのみの情報を出せるように選択できないかとご要望がありました。 対応なし
2016/06/24 20160624-002 91 マスタ登録 医療機関様からチェックマスタ「診療行為と病名」で検査の適応病名を設定する際、単独チェックする病名とグループでチェックする病名が併用登録できるようにならないか?との問い合わせがありました。

具体的には、検査「ヒアルロン酸」に対し、「C型肝炎」は1病名のみだけでよく、「アルコール性脂肪肝」と「肝硬変」は両病名がなければダメなため、グループとして設定したいとの事です。

このようなケースは、検査以外にもよくあるようですので、グループ設定病名と非グループ病名が「OR条件」として登録できるようにご対応の程、よろしくお願い致します。
対応なし
2016/06/24 20160624-003 52 月次統計 52月次統計の会計カード(ORCBG007)にADL入力で登録した内容も表示していただけますでしょうか 対応なし
2016/06/24 20160624-004 標準帳票 医療機関様より「処方せん・A4横(ORCHCM19)」のメモ欄(用紙右側)に請求書兼領収書と同じようにコメントが記載できるようにならないか?との要望がありました。

システム管理「1910 プログラムオプション情報」画面で、設定できるようにならないでしょうか?
対応なし
2016/06/25 20160625-001 21 診療行為 平成28年4月の診療報酬改定に伴い処方箋の備考欄に残薬確認欄が追加され、残薬確認の指示を行うマスタが提供されました。

現在は「保険医療機関へ疑義照会した上で調剤」もしくは「保険医療機関へ情報提供」のどちらかのマスタを全ての患者様に手入力しているのですが、あらかじめ指定したマスタが処方箋に自動で印字される設定にしていただくことはできないでしょうか。
11月28日提供のパッチで実装済み
2016/06/27 20160627-001 91 マスタ登録 平成28年度診療報酬改定で新設された「鼻腔・咽頭拭い液採取」について、複数の医療機関様より、「自動算定するようにできませんか?」とのお問い合わせを頂いております。

現在は、インフルエンザや溶連菌の検査をされたときにセットを組むか、エラーがかかるようにデータチェックに追加する方法しかなく、算定漏れがないか、チェックに手間がかかっております。

点数マスタで、採血料区分と同様に、採取料の項目を追加して頂くことはできないでしょうか。
検討中
2016/06/27 20160627-002 21 診療行為 現在廃止になっている保険情報が登録されている際、該当患者様の患者登録画面では保険情報欄に赤文字で廃止年月日が表示され廃止保険である事がすぐに分かる様になっております。

しかし診療行為入力画面では特に警告も何も表示されず、登録も問題なく出来てしまう様です。

患者様が来院された際毎回患者登録画面を最初に開く訳ではないので、診療行為入力画面でも何かしら登録されている保険が廃止になっている旨を表示して欲しいとのご要望です。
対応なし
2016/06/27 20160627-003 21 診療行為 高額療養費に係わる再計算についてです。
日々の会計で上限額に到達後、レセプト業務中に診療訂正したことによりマイナスの差額が発生した場合、そのままだとレセプトの一部負担金額の記載が誤りになります。

該当患者について収納から一括再計算をすればいいのですが、該当患者がわからなくなってしまい困ります。
また、一人一人処理しなければいけないのは、とても不便です。

42明細書や52月次統計から、一括で該当患者の再計算ができるようにしていただけないでしょうか。
一括再計算該当者のリストアップについては対応予定あり

対象者の一括再計算は対応なし
2016/06/27 20160627-004 その他 消費税ありの自費項目(096?)を設定しています。
1枚550円で設定をしており税込みで594円です。

今回、0.75枚使用したのでオルカ上では445.5円となり領収書は小数点未満切り下げの445円です。

しかし、レジと合わせる関係で、「444円」又は「446円」と小数点未満を切り上げ又は切り下げをしたいです。(レジが小数点未満入力出来ない為)

1円未満での切り捨て、または切り上げのできる機能を追加できないでしょうか。
検討中
2016/06/27 20160627-005 52 月次統計 平成28年6月から「向精神薬投与患者一覧」の集計期間が3ヶ月になりましたが、医院様が記録を取るために使用していたとのことで、今までどおり1ヶ月の集計で出せるような設定を追加出来ないでしょうか。 7月15日提供のパッチで実装済み
2016/06/27 20160627-006 21 診療行為 診療行為入力から診療行為一覧サブ画面で「Pセット」を検索し、「Shift+F5セット展開」でセットの内容を確認した際、当該画面でセット内容の調整(不要な項目の削除等)を行える用に出来ないでしょうか。 対応なし
2016/06/29 20160629-002 52 月次統計 改定内容で「向精神薬多剤投与を行った保険医療機関は、平成28年7月以降、毎年度4月、7月、10月、1月に、前月から起算して3ヶ月間の向精神薬多剤投与の状況を別紙40を用いて地方厚生(支)局長に報告する」となり、52月次統計「向精神薬投与患者一覧」のパラメタ設定が1ヶ月分から3ヶ月分に変更となってますが、「3ヶ月分」にあわせて「1ヶ月分」の集計もできるようご検討お願い致します。 7月15日提供のパッチで実装済み
2016/06/30 20160630-002 52 月次統計 今年度の制度改正で、診療年月パラメタの指定が、平成28年6月以降は、過去3か月分のデータが出力されるようになり、印刷すると100ページ以上になります。

集計結果は、最終ページに3ヶ月分のデータより集計されるのですが、該当患者をリサーチするのに、不便でなりません。

例えば、下記のような条件指定でほしいデータのみが出力されるようにしてほしいです。

(ほしい出力条件)

・集計結果のみを出力
・単月指定での出力
・抗不安薬や抗うつ薬などといった「向精神薬」の種類を指定し該当患者の情報のみを出力
・多剤投与に該当する患者の情報のみを出力
7月15日提供のパッチで実装済み
2016/07/01 20160701-002 91 マスタ登録 診療行為入力-請求確認にて、請求書兼領収書、薬剤情報、等、発行しますが、その印刷順序についてユーザ様毎に変更できるようにして欲しい、との事でした。

例えば、使用しているプリンタの性能により複数帳票の印刷完了までに時間がかかる場合がありますので、お薬手帳や薬剤情報提供書等が先行して印刷されれば、それをもって患者様に説明をすすめておく事が出来、患者様対応の時間短縮になるそうです。
対応なし
2016/07/01 20160701-003 52 月次統計 向精神薬投与患者一覧で、神経学会から提出を求められている資料の作成を行っている。
神経学会では、6月1カ月分の抗うつ薬、抗向精神薬、抗不安薬、睡眠薬を投与した患者数が必要になるようです。

1.向精神薬投与患者一覧では、抗うつ薬、抗向精神薬の人数はわかるが、抗不安薬、睡眠薬を投与した患者数の集計がされない。
この2つ(抗うつ薬、睡眠薬)も投与人数の集計をしてほしい。

2.H28.6から集計期間が3ヵ月で固定になったが、任意に集計する期間を設定できるようにしてほしい。
対応なし
2016/07/01 20160701-004 31 入退院登録 現在は入院登録後に登録した病名のみが印字対象との事ですが、外来で登録した病名で入院する場合もあり、期間内の開始日に登録し直すというのは現実的ではない為、手書き対応をお願いしています。 対応済み
2016/07/02 20160702-001   MacOS用のレセ電ビューアのご提供を宜しくお願いいたします。 対応なし
2016/07/02 20160702-002 その他 クライアント印刷の「印刷できる業務」の拡張をお願い致します。

プレビューからの印刷ではなく通常の印刷ボタンからの印刷を望まれております。
特に一度に大量に出すレセプト印刷ができず困っております。

つきましては下記の業務もクライアント印刷ができるよう要望いたします。
41データチェック、42明細書、44総括表・公費請求書、52月次統計
検討中
2016/07/02 20160702-003 21 診療行為 今回の診療報酬改定で新設された「下肢末梢動脈疾患指導管理加算」は、届出を行っている医療機関では月1回透析している患者には必ず算定を行うそうです。

特定疾患指導管理料などのように、自動で月1回算定できるようにしてほしいと要望がありました。
対応なし
2016/07/02 20160702-004 41 データチェック 後期高齢の方で、負担割合の部分が空白ですと42明細書の一括作成で、「種別不明」になります。

ただし、このケースでは、種別不明の欄に理由が記載されないので、何が原因で種別不明になったか分からない状態です。

データチェックでエラーにするか種別不明のレセに理由が記載されるようにして欲しいとの要望がありました。
対応なし
2016/07/02 20160702-005 その他 リクエストデータのxmlで、値を持つタグには全ての場合にtype="string" 属性をつける必要が有ります。

デフォルトとして、この属性を省略してもリクエストを解釈し、レスポンスが入手できるようにして頂けませんでしょうか。
対応なし
2016/07/04 20160704-003 52 月次統計 日レセの52月次統計にある向精神薬投与患者一覧の最終ページに出力される多剤投与患者数の結果で、「抗うつ薬3種以上又は抗精神病薬3種以上投薬している患者数」を出力して頂けないでしょうか。

【例】「多剤投与患者数:[人数](抗不安薬:[人数]、睡眠薬:[人数]、抗うつ薬・抗精神病薬患者数:[人数](抗うつ薬:[人数],抗精神病薬:[人数]))

様式40にある向精神薬多剤投与を受けている患者数の「うち、抗うつ薬3種類以上又は抗精神病薬3種類以上の投薬を受けている患者数」に対して、現在は日レセの帳票結果一覧から抗うつ薬3種以上と抗精神病薬3種以上の両方に該当する患者を手動で人数を確認し、抗うつ薬3種以上投薬している患者数と抗精神病薬3種以上投薬している患者数の合計人数から、手動で確認した重複患者を差し引いて計算する必要があります。

精神科の医療機関様では大変手間がかかっているという声もあり要望として挙げさせていただきます。
7月15日提供のパッチで実装済み
2016/07/04 20160704-004 41 データチェック 何件かの眼科医療機関様より初診時に検査をして病名を付けるので、適用病名でなくても構わないが、チェックされてくる。

初診時のみチェックを外すことはできないか?

初診時のみ疑い病名でもチェックしない機能を追加して欲しい。
対応なし
2016/07/04 20160704-005 51 日次統計 収納日報(入院)

入院取り消しをしたデータは入金額と返金にて相殺されますが日報(入院)で入金額のみ計上されています。

返金も記載されるように要望致します。
対応なし
2016/07/05 20160705-002 52 月次統計 向精神薬投与患者一覧の帳票について紙で出した時の要望が2点ありました。

1.患者の並び順を任意に指定できるようにしてほしい。
現状は、かな順で印字されるが、患者番号順でも印字できるようにしてほしい。

2.期間を3ヵ月限定ではなく、1ヶ月とか任意の期間が設定できるようにしてほしい。
1. 対応なし

2. 7月15日提供のパッチで実装済み
2016/07/08 20160708-001   入院基本台帳(月報)で 、翌月分に請求点数が集計されてきます。

(例)
5月に手術5627点算定
該当患者は6月に手術行われていませんが、基本台帳開始日6/1~終了日6/30診療区分別保険点数へ手術5627点に集計されます。
5月分には集計されません。

入院基本台帳は発行日で集計されますが5月中に定期請求することはないので発行日ではなく、当月処理分を計上してもらいたいと要望がありました
対応なし
2016/07/08 20160708-002 21 診療行為 現在、Dr.の処方指示(カルテ記載)が、銘柄名でなく一般名で指示を出しています。

ORCAの処方入力も一般名を銘柄検索無しで、入力が出来るようにしてほしいです。
対応なし
2016/07/11 20160711-002 12 登録 「12登録」画面のその他タブに介護保険情報、介護認定情報を登録することが出来るようになりましたがこれらを登録しておくことで

1.
診療入力時、介護保険に相当するサービスのある診療を行った場合に、レセプト摘要欄に(介)と自動で印字するようにならないでしょうか。

2.
10月1日からの要介護被保険者に対して運動器リハ算定していて目標設定等支援管理料を算定していない場合で減算となる場合に警告メッセージなどを表示するの機能を要望します。
検討中
2016/07/13 20160713-001 91 マスタ登録 平成28年4月1日以降に明細書発行体制等加算の自動算定をする設定をするときに、届出が不要になった関係から上記の仕様になったのだと思いますが、システム管理マスタの管理コード「1006施設基準情報」で、診療コードから検索しようとすると「施設基準コードがありません。」と表示されます。

選択コードに「0755」と入力することで設定は可能ですが、平成28年3月までのように診療コードからも検索出来るようになりませんか?
対応なし
2016/07/14 20160714-001 21 診療行為 (1)
往診料の緊急往診加算や深夜往診加算を算定した際、施設基準を満たしていると算定できる在宅緩和ケア充実診療所・病院加算100点が自動算定されいない

(2)
在宅ターミナルケア加算を算定した場合、施設基準を満たしていると算定できる在宅緩和ケア充実診療所・病院加算1000点が自動算定されない

在医総管のようにシステム管理マスタ1006より施設基準を立てていれば自動算定されるようにしてほしい
もしくは、医療機関ごとに自動算定の有無を設定できるように機能追加をしてほしい

と要望を頂きました。
対応なし
2016/07/14 20160714-002 31 入退院登録 【31入院登録】画面で入院料加算の「救急・在宅支援加算」の算定の有無を選択できるかと思いますが当項目と同様に、「褥瘡評価実施加算」の算定も選択出来るようにして頂けないでしょうか。 対応なし
2016/07/19 20160719-001 52 月次統計 向精神薬に対して【睡】【精】【不】等の表示が出るようになり、医療機関様より要望がありましましたのでご連絡させていただきます。

(例)【睡】の分類の薬剤を処方した人数、【精】の分類の薬剤を処方した人数。とそれぞれの分類別に人数を出さないといけないとの事で、オルカの《向精神薬投与患者一覧》の帳票に追加等をしていただければ非常に助かるとの事です。
対応なし
2016/07/19 20160719-002 91 マスタ登録 薬剤情報マスタについてですが、059から始まるその他器材コードでも登録可能になりませんか?

院内処方の場合、薬剤情報を渡すので診療行為入力画面で薬剤の入力は出来ても薬剤情報が印字されないため不便であると医療機関様からご指摘がありました。

医療機関様より新薬を保険適用開始日から使えるようにしたいと強い要望がありますので、その他器材コードで薬剤情報マスタの編集、薬剤情報の印刷が出来るようにご検討頂きますようお願い致します。
対応なし
2016/07/19 20160719-003 91 マスタ登録 先日弊社より同様のご質問を行っておりましたが
(受付番号 ncp:20160716-002)
「システム管理マスタ内の「9102 EFファイル作成」にてEFファイルの設定を行えますが、退院時処方指示に現在2つ退院時処方のコメントコードを作成できるようになっております。3つ以上のコメントコードを登録することは可能でしょうか。」

こちらの設定を要望として受理していただけますでしょうか。
対応なし
2016/07/20 20160720-001 21 診療行為 短期滞在手術等基本料3の包括対象の判定についての要望です。

H27.9.24のパッチ提供の、request20150218-002について対応された内容に関してです。
-------
短期滞在手術等基本料3算定月の診療で血液学的検査判断料、生化学的検査(1)判断料、免疫学的検査判断料を包括扱いとしました。
-------
これにより 検体検査判断料は自動算定されなくなりましたが、判断料の加算である「検体検査管理加算」は自動算定されます。

加算は「所定点数に加算する」もので、所定点数がないのに加算のみ算定されるのはおかしいです。

検体検査判断料を算定しない場合は検体検査管理加算も算定しないようにしていただくことを強く要望します。
対応済み
2016/07/22 20160722-001 13 照会 医療機関様より、13照会の診療行為コード検索で、現在最大5つまでしか入力ができませんが5つ以上コードを入力できるようになりませんかとのことです。

今改定で、在宅支援診療所になり在医総管や施設総管など種類がたくさんあるので照会から一気に算定している患者様が確認したいとのようでした。

また年間の在医総管等を算定した人数や、算定した中でも要介護の人が何割いるかなどを記載しなくてはいけないのでそういうのも分かればなとのことです。

13照会画面の診療行為コードの入力件数を増やす、または在医総管を算定している人数(期間指定もできるもの)がわかる帳票を作成してはいただけないでしょうか。
(向精神薬投与患者一覧の在医総管版など…)
対応なし
2016/07/22 20160722-002 標準帳票 外来診療録(カルテ1号紙)ORCHC01に、保険の本人・家族区分を表示させているように、入院診療録にも表示していただきたいです。 対応なし
2016/07/23 20160723-001 21 診療行為 セット画面にてセット登録の一覧印刷機能はありますが、CSV出力機能が現在ありませんので、機能追加をお願い致します。 対応済み
2016/07/23 20160723-002 標準帳票 現在、診療費明細書は横版なので診療内容が多いと印刷枚数が多くなってしまいます。縦版だと印刷枚数も少なくなりますので追加をお願いします。

システム管理「1910 プログラムオプション情報」画面で、設定できるようにできないでしょうか。
対応なし
2016/07/25 20160725-001 91 マスタ登録 医師だけの一覧を紙またはCSVで出力できるようにしてほしいとのことです。
提案として「1010職員情報」のF4「職員一覧」から紙またはCSVで出力可能にできればと思います。
対応済み
2016/07/25 20160725-002 その他 緊急パッチに対応するためORCA再起動を行わなくても定期的にリフレッシュされるか「更新」ボタンなどの対応はできないかとご要望いただきました。 対応なし
2016/07/26 20160726-001 52 月次統計 今年4月の改定にて、「療養病棟入院基本料2」の算定を行う医療機関も施設基準届出の際、各病棟の入院患者のうち「医療区分3の患者」と「医療区分2の患者」との合計の割合、または各病棟の入院患者のうち「医療区分1の患者」の割合がわかる資料の添付が必要となりました。

現在のところ、標準帳票「診療行為別集計表」で「90入院」を集計し、手計算を行っていただいていますが、医療機関様では大変手間がかかる為、届出に必要な項目のみを集計した帳票を希望されています。

月次統計で医療区分の割合がわかる帳票を追加していただけないでしょうか?
対応なし
2016/07/27 20160727-002 その他 来院患者一覧API(/api01rv2/visitptlstv2)の受診日指定による来院患者を使用し他システムとの連携を行っています。

当院は単科の病院で来院患者数が500名を超えることが月に2?3日あるため、来院患者返却数:500件の制限に引っかかり情報のやり取りがうまく処理できません。受診日指定の返却情報をMAX 1000件に拡張してほしいです。

電文長の関係で拡張が難しいのであれば、受診月指定のレスポンス項目と同様の内容で構いませんので来院日指定を可能にし、処理対象患者数を1000件に拡張していただきたい。
対応なし
2016/07/30 20160730-001 22 病名 「22 病名」「24 会計照会」よりコメント入力が可能ですが、当月に、たとえば「自費」と「医保」の入力があった場合、コメント入力画面で保険組み合わせが若い順に表示されているため、誤って自費の保険へ医保用のコメントを入力されることがあるようです。

「12 登録」の保険の初期表示を設定できるように、コメント入力画面も初期表示を設定できるようにならないでしょうか。
対応なし
2016/08/02 20160802-001 12 登録 地方公費(福岡乳幼児障がい者ひとり親)保険組み合わせを患者登録で登録する際に、「地方単独公費の保険があります」とアラートが表示されるのですが、これを警告ではなくエラーにして頂き、保険の組み合わせ自体を作成できなくできないでしょうか。


修正の依頼目的は、公費単独で作成された場合に、そのまま診療行為も登録ができてしまいます。
保険組み合わせ間違いの元になる可能性がある為です。
対応なし
2016/08/02 20160802-002 31 入退院登録 医療機関様より退院後に入院診療録を印刷した際に退院日も記載して頂きたいとご要望いただきました。

帳票名:カルテ(診療録) 入院カルテ1号紙
プログラムID:ORCHCN01

プログラムオプション等で宜しくお願い致します。
対応済み
2016/08/03 20160803-002 13 照会 13照会で住所を指定して検索をする際の検索方法について要望がありご連絡致しました。

〈検索条件〉
郵便番号:6490133
住所  :和歌山県海南市下津町下

〈検索結果〉
「1」
郵便番号:6490133
住所  :和歌山県海南市下津町下
「2」
郵便番号:6490001
住所  :和歌山県海南市下津町下津

以上、2つの住所で登録されている方が検索結果に表示されます。

恐らく、住所の先頭一致で検索されているので「2」の方も表示されてしまうのかと思われます。
住所の完全一致での検索、もしくは郵便番号での検索を可能として頂けませんでしょうか。
対応なし
2016/08/03 20160803-003 41 データチェック 現在、電子点数表マスタの診療行為の併用算定チェックが「41データチェク」でのみエラーが出るかと思います。

任意で登録している併用算定チェックと同様に、診療行為入力画面でもチェックがかかるようにして頂けませんでしょうか。
対応なし
2016/08/05 20160805-003 21 診療行為 21診療行為の入院画面にも外来のように「メモ」機能を追加してほしいとのご要望がありました。

外来のメモ機能を活用されているようで、共通で入院画面からも外来から登録したメモ内容を確認したいとの事です。
対応済み
2016/08/05 20160805-004 44 総括表・公費請求書 8月4日付けで社会保険支払基金熊本支部より「被災レセプトの記録について」と の表題で事務連絡が各医療機関にFAXされております。

被災レセプトの必須項目として、
1 特記事項
2 摘要欄
3 減免区分
と、以上の3つの項目が挙げられており、1、3については問題ありませんが2の摘要欄の項目に(災1)は誤りであり、()は不要と記載されています。
対応なし

お願い事項なので返戻されない
2016/08/05 20160805-005 11 受付 業務:受付一覧(/api01rv2/acceptlstv2)

指定された日付の受付一覧 返却レスポンスの会計時間(Account_Time)
時:分:秒の秒が常に"00"になっていますが、受付時間のように秒をセットしてほしい。
対応なし
2016/08/06 20160806-001 13 照会 照会の条件保存が50件までしか登録できないことについて、増やしてほしいとのご要望をお預かりしております。 対応済み
2016/08/08 20160808-001 12 登録 患者登録画面で入院履歴を確認できるようになってほしい、とご要望頂きました。

ボタンを押すとポップアップで表示される、あるいは[31入退院登録]画面に遷移できるようになると有難いです。
対応なし
2016/08/10 20160810-002 24 会計照会 会計照会でレセプトプレビューをした際に、簡易的なデータチェック(病名と薬剤、病名と診療行為)が走るようになるといい、とご要望頂きました。 対応なし
2016/08/12 20160812-001 21 診療行為 疾患別リハビリテーション料の開始日や疾患名等のコメントを「診療行為」画面や「算定履歴」から登録できますが、がん患者リハビリテーション料は対象外でコメントがレセプトに反映できない仕様になっています。

がん患者リハビリテーション料を算定するにあたり、「がんの種類」および「特掲診療料の施設基準等別表10の2の2の種類」をレセプト摘要欄に記載しなければなりません。

毎月コメント入力する手間が生じます。

他のリハビリの開始日や疾患名がコメントとしてレセプト反映できるように、これらのコメントも同様の方法で登録できるよう要望いたします。
対応なし
2016/08/15 20160815-001 14 予約 医療機関様で、予約機能をご使用頂いております。

診察終了後に診療行為入力を行い、領収書を発行後に予約を登録しているのですが、予約画面に[前回患者]ボタンがついていない為、カルテなどを確認しながら、患者番号を手入力しないといけません。

手入力をすると、入力間違いも起こります。
是非とも、前回患者呼出し機能の追加をお願い致します。
対応なし
2016/08/15 20160815-002 13 照会 13照会の明細書連携機能について以前にも他の方から要望としてあがっていましたが、連携上限数500人から制限なしに拡大していただけないでしょうか。

レセプトを点数降順で印刷したいので、「点数:1点以上」「並び順:点数・降順」で検索いただいてますが件数が超過している為、仕方なく条件を追加して複数回検索いただいています。
10月26日提供のパッチで上限2000実装済み
2016/08/15 20160815-003 13 照会 13照会での点数検索機能ですが、現在「1点以上」のみとなっていますが、「●点~●●●●点」「●点以上/●点未満」のように範囲を絞って検索できるようにしていただきたいとの要望がありました。

レセプトを点数降順で印刷する為に「点数:1点以上」「並び順:点数・降順」で検索をかけていますが、500件を超え
る為さらに絞り込みを行っています。

その際、点数別に絞って検索をしたいとの事です。
対応なし
2016/08/16 20160816-002 22 病名 病名画面の一覧の項目の位置をドラッグして変更しているのですが、ORCAを再起動すると項目の位置が元に戻ってしまいます。

開始日の右横に主病名や疑いを並べると見やすいのですが、離れると見にくくチェックが漏れてしまいます。

クライアントを終了しても位置を保持して頂きますようお願い致します。
対応なし
2016/08/19 20160819-001 12 登録 国保を登録した時に自動で補助区分に「3割」と表示されますが、未就学児の場合は「2割」と表示されないのは何故かとお問い合わせがありました。

診療行為では「2割」で計算されるので会計処理やレセプトについては問題がないと説明はしているのですが、登録の時も「2割」の表示になっていないと紛らわしいとおっしゃています。

本人・家族の選択は16歳未満は「家族」となるのと同じように、補助区分についても未就学児の場合のみ「2割」となるように、自動判断で「3割」「2割」をを表示させてほしいと強く要望しています。
対応なし
2016/08/22 20160822-001 12 登録 区分が「ア」となる基準→「高額(公費)アイ」の登録
区分が「イ」となる基準→「高額(公費)アイ」の登録+受給者番号に「イ」の記載区分記載
区分が「ウ」となる基準→「高額(公費)ウエオ」の登録
区分が「エ」となる基準→「高額(公費)ウエオ」の登録+受給者番号に「エ」の記載
区分が「オ」となる基準→「高額(公費)ウエオ」の登録+低所得者情報の登録

となっているが、このような基準ではわかりにくいと指摘を受けました。

区分が「オ」の患者さんの低所得者情報のみ期間の更新を忘れたときに区分が自動的に「ウ」になってしまったため返戻になったとのこと。

区分が変わることに対して何も確認メッセージは出てこないのか。

区分オに関しては基本情報タブで処理が完結しないためわかりにくく、また同じように返戻になる可能性が十分に考えられる。

アイウエオそれぞれの公費の種類を作成し、それを基準に区分を判断させてほしいとのことです。
対応なし
2016/08/22 20160822-002 21 診療行為 診療行為画面の右上の保険組み合わせ表示欄は現在前回のものを記憶して表示しますが、公費を追加したときなど自動でその公費を1番上に表示させる、またはシステムの設定で表示順を変更できるようにできませんでしょうか。 対応なし
2016/08/23 20160823-002 32 入院会計照会 次月の入院会計を作成する際に前月の末日の夕食を翌月に引き継ぐようになっていますが、朝食のみが全日流動食の場合には引き継がれません。

これを引き継いでほしいと要望がありました。
対応なし
2016/08/24 20160824-001 21 診療行為 20150924-004と同様の内容ですが、月の2度目以降の受診時に生活習慣病管理料を算定する際、前回受診時に包括内容が含まれていた場合エラーにならず会計入力が可能です。

対応なしとの事ですが、医療機関様より会計が変わってしまうのは困ると強いご要望がありましたので弊社からも要望を提出させて頂きます。
対応なし
2016/08/26 20160826-002 41 データチェック 診療行為の併用算定(同週内)をチェックマスタで登録できるようお願いします。

この設定ができれば、(例)入院精神療法1と入院精神療法2は同一週は算定できないので入力時エラー表示が可能となります。
対応なし
2016/08/26 20160826-003 41 データチェック F4確認全印刷ボタンを押したときに院外処方の処理欄はデフォルトで「含まない」になっていますが、「含まない」、「1院外処方を含む」、「2院外処方のみ」のどれかをデフォルト設定できるような機能追加を要望として挙げさせていただきます。 対応なし(設定保存でご対応ください)
2016/08/26 20160826-004 32 入院会計照会 入院会計照会画面で先月末日の夕食を欠食にして登録し、当月を表示すると食事が全て欠食となってしまいます。

先月の欠食フラグを今月に引き継がないように、又は設定で引き継ぐか否かを選択できるような機能追加を希望します。

年末年始で外泊される患者様が多数いますと翌月の食事フラグを立てなおすのが、大変不便と有床医療機関からの意見があがっています。
対応なし
2016/08/31 20160831-001 31 入退院登録 データ提出加算ですが、退院時に1回の算定となっており、退院する全ての患者が加算対象の場合、退院時に毎回、手入力だと算定漏れが発生してしまうので、入院基本情報の加算項目を追加するとか、入退院登録画面に項目を設けてフラグを立てて退院時に自動算定してほしいと要望がありました。 対応なし
2016/09/01 20160901-001 11 受付 眼科の医療機関様より、予約表(ORCHC67)の文字を大きくしてほしいとの要望がありました。

眼科ということもあり、高齢の患者様から見づらいとの苦情が相次いでいるとのことで、予約票の文字サイズを設定できる機能の追加を希望します。
対応なし
2016/09/02 20160902-001 21 診療行為 後発医薬品への変更可署名を「0変更不可」にしている医療機関で、患者の希望により投薬する全ての処方を「変更可」にしたい場合、処方個々に”099209907銘柄名記載”コードを入力するのは大変手間がかかります

”099209910後発品変更不可(処方単位)”のように、一括変更できるよう対応お願いいたします
検討中
2016/09/05 20160905-002 12 登録 禁忌薬剤の禁忌開始日は、オペレータで登録を行って警告表示をしているが、タケプロン、ランソプラゾール等添付文書に投与日数限度があるものについては、投与開始日の登録のみで警告表示が出るようにしてほしい。 対応なし
2016/09/06 20160906-003 21 診療行為 呼吸心拍監視の初回算定日(算定開始日)を、該当項目(点数)が変わっても一番初めの初回算定日を自動発生させてほしいとの事です。

(例)
7/4に「呼吸心拍監視(1時間以内又は1時間につき)」を算定
8/21に「呼吸心拍監視(7日を超え14日以内の場合)」を算定した場合、「初回実施日 8月21日)」と記載してほしいとの事です。
対応なし
2016/09/06 20160906-004 13 照会 医師名の検索もできるようにしていただけると便利なので機能の追加をお願いしたいとのことです。 対応済み
2016/09/08 20160908-002 31 入退院登録 H28年4月より新設された「認知症ケア加算」について、現在手入力以外の入力方法がありません。

ケア開始日に認知症ケア加算1又は2のコードを何か1つ入力することでそれ以降入院日を起算として14日以内の点数、15日以上の点数が自動登録される機能がほしいです。
対応なし
2016/09/08 20160908-003 42 明細書 レセプトプレビューで確認した際に、検査判断料及び採血料が回数欄にカウントされるようにして欲しい

【理由】
レセプトプレビューでレセチェックをすると摘要欄側の回数と「60検」側の回数をそれぞれ確認する必要がある為
対応なし
2016/09/09 20160909-001 12 登録 「高額ウエオ」の入力に対し、所得者情報の低所得者1又は2に登録がある場合、確認アラートが表示されるようにしてほしい。

若しくは「高額ウ」「高額エ」「高額オ」のようにマスタを分けて、所得者情報と組合せエラーがかかるようにできませんか。
対応なし
2016/09/12 20160912-001 標準帳票 福岡県の監査に現在発行している領収書(ORCHC03V03A5)を提示したところ、左下の『保険適用外金額』という日本語はない為、『保険外負担』に変更するように指摘を受けたそうです。

監査で領収書だけが足を引っ張ってしまえば元も子もありません。
確認中
2016/09/13 20160913-003   (1)
ポップアップウィンドウが常に右端によるので「真ん中表示」「左上表示」など設定がしたい

(2)
診療行為の列幅を設定できるようにしたい。
ワイドディスプレイで使用すると幅が広すぎて見づらい。
(1)
検討中

(2)
対応なし
2016/09/14 20160914-002 41 データチェック 湿布処方のコメントの入力漏れをデータチェック又は照会で検索できる機能を要望です。 対応なし
2016/09/14 20160914-003   月計表合計(窓口領収金)の合計だけではなく患者毎の月計表明細(窓口領収金)が作成できるようにしてほしいと強い要望がありました。 対応なし
2016/09/14 20160914-004 21 診療行為 初診料、再診料のどちらも算定していない場合に警告を出ずに精算まで進めてしまうのですが、算定もれがあり困っているという声があがっております。

警告を出すような設定をお願いいたします。
対応なし
2016/09/15 20160915-001 13 照会 13照会について医療機関様よりご要望がございましたので申し上げます。
13照会でリハビリを行っている患者の病名一覧を見たいということで問い合わせがございました。
恐らく現状の13照会ではできないかと思われます。

そこで下記2点要望です。

1点目は診療区分で「80リハビリ・その他」の場合リハビリ以外の診療行為も検索されてしましますので、できれば「20投薬」のように診療種別で「リハビリ」を設けていただけますでしょうか。
もしくは診療コード欄にて診療区分コードを入力し検索できるようになればと思います。

2点目は病名の検索欄に何も入力しなくても診療行為を検索した際に病名を表示できるようにしてほしいとのことでした。
提案といたしましては検索する際に病名の表示の有無を設定するチェックマーク等を設けていただければと思います。
対応なし
2016/09/15 20160915-002 51 日次統計 ORCBD010の前回未収額の合計額も印字するようにお願いします 対応済み
2016/09/16 20160916-001 13 照会 13照会で過去に検索をした内容を「検索履歴」として確認出来るようにしたい
「再印刷」の画面のように時系列で表示してほしい
対応なし
2016/09/16 20160916-004 21 診療行為 入院処方箋の右上にある日付・時間と医師名の上に医療機関名称・住所の表示を「する・しない」を選択できるようにしてほしいと要望がありましたので恐れ入りますがご検討をお願い致します。 対応なし
2016/09/16 20160916-005 その他 日レセでは生年月日等の年月日の入力が現在和暦表示ですが生年月日や日報等、日レセの年月日の表示を西暦表示にする機能が欲しいと言われました。

理由としては今後年号が「平成」から変わる可能性が高いことと、カルテを見る時に検査データが西暦表示であることも多いため、自院での運用を西暦で統一したいとのことです。
対応なし
2016/09/18 20160918-002   ORCA-APIで患者病名を入手するURL:diseasegetv2と患者病名を登録するURL:medicalmodv2との間で、病名補足コメントのタグ名が異なるように思われます。
もしそうであれば、統一して頂けるとわかりやすいです。

diseasegetv2のレスポンスパラメータの説明では
8-11 Disease_Supplement_Name 補足コメント
と1行で定義されていますが、

medicalmodv2のリクエストパラメータの説明では
6-5-5 Disease_Supplement 病名補足コメント情報
6-5-5-1 Disease_Scode1 補足コメントコード1
6-5-5-2 Disease_Scode2 補足コメントコード2
6-5-5-3 Disease_Scode3 補足コメントコード3
6-5-5-4 Disease_Sname 補足コメント
となっております。
これは名称も構造も異なるのが合理的なのでしょうか。
検討中
2016/09/21 20160921-001 標準帳票 保険の種類別の収納日報
98*の自費を点数別に5種類ほど作成し、使っております。
 980 自費
 981 自費150
 982 自費200
  :
この98*はすべて収納日報では自費に区分されています。
これを981、982、983・・・と各保険の種類ごとに合計請求額が知りたい。
帳票でなくても、プログラム機能でもチェックできれば、大変助かります。
対応なし
2016/09/23 20160923-001 21 診療行為 精神科を標榜している医療機関様より、請求書兼領収書の「精神科専門療法」という名称を「心身治療」という項目に変更したいと要望がありました。

医療機関独自に名称変更出来る設定機能の追加をご検討頂ければと思います。

理由としては「精神科専門療法」という名称だと患者様がご自分の受けている治療を重く見られるとのことで、そういった不安に対して配慮したいとのことです。
対応なし
2016/09/23 20160923-002 21 診療行為 099209905含量規格変更不可、099209906剤形変更不可のコードをそれぞれ入力しているが、どちらかを入力するのではなく両方入力する事が多いのでひとつのコードで制御する事は出来ませんかとのご質問を頂いています。

当初ORCAサポートセンタに問い合わせた所セット登録して下さいとの回答を頂いていましたが、セット登録しようとすると薬剤の下に入力して下さいとエラーが出て登録が出来ませんでした。

再度問い合わせした所セット登録は出来ませんとの回答を頂きましたので、各マスタ単独で入力した場合でもセット登録時にはエラーが出ないような設定の変更を希望いたします。
対応なし
2016/09/26 20160926-001 21 診療行為 包括診療で診療月の入院会計が作成されていない場合にメッセージが表示されるようにしてほしいとの要望がありました。

※6/30に7日分の処方を行った際に7月分の入院会計が作成されていなかったため、入院調剤料が包括されず、レセプトが査定となったようです。


入院診療行為を登録する際に翌月分の入院会計が作成されていない旨のメッセージを表示したり、翌月の入院会計照会画面を開いた際に入院調剤変更を促すメッセージを表示してほしいとのことです。
対応なし
2016/09/26 20160926-002 91 マスタ登録 例えば「611120055」ハルシオンなどの投与日数に制限がある薬について特殊な理由であったとしても30日以上は投与できません。
こういった薬を1つずつ点数マスタで長期投与日数に設定するのは大変な作業です。

■提案1
点数マスタで、最初から長期投与日数に30日と日数が入っているような状態にはなりませんか?

■提案2
あるいは、麻毒の区分を見て「1麻薬」と「5向精神薬」について一括で、長期投与日数をユーザー側で設定可能な機能が欲しい
対応なし
2016/09/26 20160926-003 21 診療行為 精神科の医院さんから、処方せんの変更不可表示が「バツ」だと患者さんの心象が悪く、変更不可表示を「チェック」にできないかと、要望がありました。
プログラムオプションか何かで、選択できるようにはならないでしょうか。
対応なし
2016/09/28 20160928-001 22 病名 運用上、病名を入力してから診療行為を入力している医療機関様です。

誤って患者IDを入力を行わず病名入力し、登録を押すと、「患者番号の入力がありません」というエラー情報が表示され、患者番号を入力すると、入力中の病名が削除されてしまう為、患者番号を入力しても削除されないよう対応していた
だけますでしょうか。

もしくは、患者番号を入力せず病名を入力した時(Enterキーを押したタイミング)に「患者番号の入力がありません」のエラー情報が表示されるようにしていただけますでしょうか。
対応なし
2016/09/28 20160928-004 12 登録 Claim及びAPIの仕様追加のご検討を頂きたくお願い致します。

保険にて、”非表示”の設定が可能と思われますが、CLAIM及びAPIにて、”非表示”情報が含まれておりません。

このため、電子カルテ側では、保険を制御する術がない状況ですが、入退院登録にて、”非表示”の保険を送信するとエラーとなります。
検討中
2016/09/30 20160930-001 その他 月途中で保険変更があった際

【現在】
国保 138057 111 222222
  平24年 1月 1日から平27年 9月14日まで
社保協会 01130012 100 35
  平27年 9月15日から有効

【変更依頼】
国保 138057 111 222222
  平成24年 1月 1日から平成27年 9月14日まで有効
社保協会 01130012 100 35
  平成27年 9月15日から有効

(1) 平→平成へ変更
(2) 変更前保険の有効期間末尾に「有効」の文字を印字

上記2点を追加して頂きますようお願い申し上げます。
対応なし
2016/09/30 20160930-002 13 照会 照会画面から診療月で検索表示される患者さんのリストをCSV出力できると思いますが、このCSVの項目に患者さんが入られている施設名などを出力できないかと要望をいただきました。

患者登録画面のコメント欄に施設名を入れたものがCSVに出力できればよいかなと思います。
対応なし
2016/09/30 20160930-003 21 診療行為 健診より保険診療になる場合に〔初診料(DUMMY)〕をご使用いただくのですが、「新規開業後の個別指導の際にこの名称で不信感を抱かせるのではないか、ダミーであることはスタッフがわかればいいことなので、名称を〔初診料(DMY)〕のようにあまりあからさまではない名称にはならないのか」とのご要望をいただきましたのでご報告いたします。 対応なし
2016/10/03 20161003-001 21 診療行為 院内処方と院外処方が混在する医療機関様よりご要望です。

院内処方時も処方せんを発行しておられるため、システム管理「1001 医療機関情報-基本」の院外処方せん発行フラグを「2 院内処方発行」に設定しております。

この設定ですと、院外処方の時に処方せんが発行されません。
このため、院外処方の時は手動で「発行する」に変更していただいております。

要望
(1) 院外処方なので自動で印刷してほしい
(2) 院内処方の処方せんには“院内”とわかるように印字してほしい

(1)については、過去(2012/10/3 20121003-011)にも要望が上がっており“対応なし”となっていたため、運用開始時に手動で行う旨をお伝えしてまいりましたが、複数の医療機関様よりいただいておりますので、改めてあげさせていただきます。
対応なし
2016/10/03 20161003-003   Windows8.1でmonsiajにて診療行為を入力中に、別のアプリケーションを開いて再度monsiajの画面をアクティブにすると、カーソルの位置が必ず患者番号(おそらく画面表示時の初期位置)に移動してしまう。

この位置にカーソルが来てしまうと、誤ってエンターキーを押して、入力中のデータが消えてしまうことが多々あるそうです。

Linuxのglclient2であればフォーカスが何も選択されていない状態となります。

Linuxと同じようにフォーカスが選択されていない状態か、アプリケーションを切り替える前と同じ位置にカーソルを表示できないでしょうか?
対応なし
2016/10/04 20161004-001 21 診療行為 お薬手帳の院外分発行を使用していただいている医療機関様から、一般名処方をした分は、お薬手帳も一般名で印字していただきたいとご要望がございました。

お手数ですが、一般名処方の印字を選択できるようにして頂けないでしょうか。
対応なし
2016/10/04 20161004-002 13 照会 3照会について、「割引率」の項目を追加してほしいです。

現状「減免事由」を12患者登録で登録していれば検索は可能ですが、「割引率」のみの登録の場合項目がないのでどうにかならないかということでした。

月次統計でも構いませんので「割引率」の項目追加をお願いいたします。
対応なし
2016/10/05 20161005-001 21 診療行為 診療行為を登録する以下の日レセAPIにて、薬剤を1種類としてカウントするように数量の後ろに「i」を付けて、送信したいのですが、日レセでは未対応の為、受け取れません。

【対象API】
中途終了データ作成
/api21/medicalmodv2

薬剤を1種類としてカウントするリクエスト項目を追加するなどの対応をお願いしたいです。
検討中
2016/10/06 20161006-001 21 診療行為 医療機関様から、社保?生保?精神通院(自立支援)の3併用で診療行為登録、レセプト処理ができないか、と質問がございました。

これに対しORCAでは、社保?生保、社保?精神通院の組み合わせになるため、システム上取り扱うことができないと回答しました。

医療機関が上記質問をした経緯として、支払基金や自治体からレセプト請求に対し、社保?生保?精神通院の併用をすすめられ(要求され)、自己負担分を生保でまかなう方法がとれるのではないか、他のベンダーのレセコンでは実装されているので、今お使いのレセコンベンダーに相談してはどうか、と伝えられたそうです。

逆に医療機関に、生活保護になる場合、精神通院の月の負担上限額が0円になるのではないか、と質問したところ、必ずしもそうでは無いとのことでした。

よって、社保?生保?精神通院の併用の取扱い、公費適用後の自己負担分を生保でまかなう機能の実装を要望します。

本件についてですが、そもそも制度として、

・生活保護帯の自立支援の方については患者負担額は0円。
・自立支援医療は生活保護の医療扶助に優先して適用される制度である

ですので、現状のORCAの仕様となっているという認識していますが、こちらの認識通りであれば、昨日の要望は破棄していただいて結構です。
確認中
2016/10/06 20161006-002 12 登録 患者登録画面にて、主保険の有効期限が切れ新しい保険追加を行うと、初期表示がなくなり、新たな保険が表示されるかと存じます。

公費も同様に、有効期限が切れた分について、非表示の設定があればと思います。
対応なし
2016/10/06 20161006-003 41 データチェック データチェック後のデータチェック内容確認画面にて、患者ごとに例外設定ができますが、常時を選択した患者の場合には無論継続されることとなりますが、常時を選択している患者の一覧およびその内容と対象診療年月が記載された一覧を出力できる機能を検討願います。

現状ですと、返戻イベントがない限り設定の解除ができません。
運用で別管理にて常時設定している患者を管理しなければなりません。

例外一覧内の画面で診療年月がキーとなって一覧表示がされますが、患者IDをキーに設定を検索出来解除する機能もしくは月次処理にて一覧表が出力できるようにご検討願います。
対応なし
2016/10/11 20161011-002 21 診療行為 以前のご要望と同じにはなるのですが、(受付番号20110407-002)診療行為にて注射区分(.310等)と同診療区分であれば外用薬が注射区分として入力されてしまい返戻の対象となります。

そういった際は何かメッセージのようなものが出る設定対応をして頂けないでしょうか。
対応なし
2016/10/12 20161012-001 41 データチェック 在医総管の算定ルール上、月の途中で在医総管を算定した場合それまでに行った投薬の算定はできないとあります。

ここで要望ですが、同月内で在医総管算定前に投薬を行い、その後在医総管を算定してしまった場合のためのデータチェック機能を追加していただけますでしょうか。

1014包括診療行為設定情報より「包括算定する(会計データ作成)」「包括算定する(エラー扱い)」にした場合21診療行為の訂正で開かない限りチェックを行うことができないため難しいところです。

なので提案といたしまして1014包括診療行為設定情報で「包括算定する(会計データ作成)」「包括算定する(エラー扱い)」にした場合21診療行為で訂正を開かずとも警告メッセージを表示する、もしくは41データチェックでエラー項目として出すことができるようになればと思います。
対応なし
2016/10/12 20161012-004 52 月次統計 一か月間の室料差額の合計金額が分かる帳票を要望したいと思います。
帳票でなくてもどこかの画面にて確認できる機能追加でもかまいません。
対応なし
2016/10/13 20161013-001 31 入退院登録 施設基準を変更して、10/1?看護必要度加算を3⇒2へ変更するケース
例えば、10/1から入院の患者様は問題ないが、8月、9月から月跨ぎで入院を継続されている患者様では、「転科 転棟 転室」をしなければ看護必要度加算は、3のままの状態になってしまう。

施設基準の履歴を割っているのだから入院の開始月でみるのではなく、終了日が「99999999」の状態の施設基準で、自動的に計算され、10/1からは「看護必要度加算2」で計算されるようにしてほしい。
対応なし
2016/10/13 20161013-002 21 診療行為 湿布薬が、月70枚を超えるとORCAで自動的に減算される機能について治療上の必要性があれば、減算の必要はないはず。

提出先からも現時点では、減算まではせずコメント記載が必要なだけとも話を聞いている。
特定のコードをいれなければ、強制的に自動減算するORCAの仕様を変えて欲しい。

例えば、メッセージで
「湿布薬が70枚を超えています。減算しますか?」
というメッセージで、「はい」を押した場合だけ減算するような機能にはなりませんか?
対応なし
2016/10/13 20161013-004 91 マスタ登録 現在、点数マスタの漢字名称は全角での登録になりますが、薬剤の分量の「.」が全角だと分量が確認しずらく、2.5mgのものが5mgに見えてしまい分量を間違ってしまう恐れがあるとお問い合わせがありました。

記号だけでも半角にすることは可能でしょうか。
対応なし
2016/10/14 20161014-001 21 診療行為 現在、70歳に到達した後、診療行為入力画面にて、保険確認のメッセージが表示されますが、患者登録画面にて、確認のチェックを入れてしまうと次回から表示されなくなってしまう。

患者登録画面で間違って確認を押下した場合、次回からメッセージが表示されないので、70歳に到達後から次回保険証更新月の7月末まで保険確認のメッセージを出してほしい。
対応なし
2016/10/14 20161014-002 21 診療行為 「認知症地域包括診療料」「認知症地域包括診療加算」の算定について、投薬種類数に係る算定要件チェックの機能を追加していただきますよう要望いたします
(算定要件チェック=同月内の投薬種類数のチェックをは行い、加算対象外になった場合は、警告またはエラーを表示する等)
9月26日パッチ対応済み
2016/10/17 20161017-001 22 病名 glclientランチャー「入力メソッドの制御とカタカナ入力を無効にする」のチェックを入れずに起動し、医事業務の病名に入り、病名コード欄で日本語をオンにする。

ここで患者番号を書き換えて別患者を開き、病名コード欄をクリックすると、先程オンにした日本語入力がオフになる。

ubuntu 12.04 では同じ手順で日本語入力はオンのままだったので、日レセ本体は同じバージョンなのに動作が異なる、入力の手間が増えるとのことで苦情を頂いております。

この件改善のご予定はありますでしょうか。
対応なし
2016/10/17 20161017-004 13 照会 ■要望
患者様の「受診日」、及び「最終受診日」でも並び替えができるようにしてほしい。

■要望理由
医院様の業務で、生保患者様の受給者番号の入力者をリスト化する際にこの様な並べ替えができると事務作業が楽になるとの事でした。
対応なし
2016/10/17 20161017-005 21 診療行為 2016年10月1日より要介護・要支援者の場合、算定日数上限の1/3を経過して以降、過去3月以内に目標設定等支援・管理料を算定しない場合、所定点数の90/100に相当する点数を算定することになっています。

日レセでは91マスタ登録101システム管理マスタ1038診療行為機能情報の<リハビリ・患者情報表示>の「リハビリ開始日」が設定してある場合、診療行為入力画面の右下にリハ開始日と*日超の日付が自動表示できますが、*日超の日にちを算定日数上限の1/3も表示できるような設定追加を希望します。

複数のユーザーより要望があるため例えば運動器リハであれば50日超、脳血管疾患等リハであれば60日超の日にちの表示など*日超の日にちを任意にユーザー設定できるような機能があると助かります。
対応なし
2016/10/17 20161017-006   A00000D600(Ver2.05)ついてカナ氏名(五十音)順でも出力できるよう要望をあげさせていただきます。 対応なし
2016/10/17 20161017-007 21 診療行為 診療行為画面からの画面遷移について、Shift+F5患者登録とShift+F7病名登録を設定によりShiftキーなしのファンクションキーのみで画面遷移できるような機能を要望します。

他社機(日立)ではボタン一つで遷移できており、使用頻度の高いボタンのため非常に手間であるとの指摘を頂いております。
対応なし
2016/10/18 20161018-001 12 登録 現状のORCAでは、「1920患者情報通知情報」を設定すると診療行為入力画面を開く際にメモや保険の有効期限の情報をポップアップ画面で表示させることが出来ますが、患者登録画面で同様の機能をつけられないでしょうか。

患者毎の引継ぎ内容を表示できれば引継ぎ時の伝達ミスを防ぐことが出来て運用柄にくなるのですが。
対応なし
2016/10/18 20161018-002 11 受付 処方した薬剤の処方日数をチェックして当日(または数日以内)に処方した薬剤がなくなる患者をピックアップする機能は作れないでしょうか 対応なし
2016/10/18 20161018-003 91 マスタ登録 「1006施設基準情報」で「明細書発行体制加算」の設定を行う際、以前は診療コード欄に行為名称を入れて検索すれば設定項目がヒットしたのですが、今はヒットせず、直接選択コードで見つけないといけなくなっています。

同様の現象は他の診療行為でも見受けられるのですが、今までどおり行為名称で検索できるようにはならないでしょうか。
対応なし
2016/10/19 20161019-001 21 診療行為 以前にもご要望致しましたが、外来リハビリテーション診療料算定時、健康保険では7日間は運動器リハビリテーションや消炎鎮痛等処置を実施しても再診料(ダミー)での表示となりますが、標記の件のように自賠責・労災保険の場合、毎回のように再診料として表示されてしまいます。当院は整形外科としてリハビリ件数も相当ございまして、毎回の入力し直しに手間も時間もかかっております。 対応なし
2016/10/20 20161020-001   glclient2では表示サイズを変更することで、会計照会画面で31日まで表示可能だが、monsiajでは、画面の解像度設定や表示サイズなどにかかわらず、25日前後日前後までしか表示されない。monsiajでもglclient2と同様の動作をするように改善していただけないでしょうか? 検討中
2016/10/20 20161020-002   ・保険別請求チェック明細表(自賠責(第三者行為))ORCBGS120
・労災自賠責公務災害集計表A00000TA07(ver2.11)

2つの帳票に対して患者登録-労災自賠入力画面で入力する自賠責保険会社名も一緒に出力表示できるような設定を追加して頂けないでしょうか。
対応なし
2016/10/21 20161021-001 91 マスタ登録 システム管理マスタ-2010地方公費保険番号付加情報 にて県によってはたくさんの公費設定が必要になりますが、同じ設定内容の場合に複数の公費の種類を一括登録できるような機能の追加をして頂けないでしょうか。 対応なし
2016/10/24 20161024-001 12 登録 現在の日レセの労災の四肢特例区分は、「0なし 1四肢 2手指」と表示されていますが、加算は部位と治療内容によって変わります。

たとえば、絆創膏固定術(J001-2)は手指であっても1.5倍の加算となりますので、表示を「1.5倍 2倍」に変更するか、表示はそのままで診療内容により加算(倍率)を自動で判断するようにしていただけないでしょうか。
11月28日提供のパッチで実装済み
2016/10/24 20161024-002 52 月次統計 標準帳票:ORCBG022向精神薬投与患者一覧にて医師ごとにも集計出来る様改善をご希望です。 対応なし
2016/10/24 20161024-003 31 入退院登録 平成28年8月26日入院~平成28月10月23日退院
出産…平成28年10月13日

切迫早産等で、長期入院後に引き続き出産(帝王切開)される場合、日レセでは、入院日より「出産一時金」が自動計算されます。

任意の日を指定することで、その日から自動計算されるようご検討お願い致します。
検討中
2016/10/26 20161026-002 13 照会 「診療年月日」を指定した場合、「調剤料(麻・向・覚・毒)加算(入院)」など自動算定される診療行為については照会では検索されないと回答をいただきましたが、これを検索できるようにしていただけますでしょうか。

期間指定ができない状態で検索すると患者も絞ることができないので不便です。
検討中
2016/10/26 20161026-003 12 登録 患者登録の画面にて、公費の入力欄が3段ございますが、この表示を期限が切れたものはしないようにできないかとのご要望をいただきました。

理由は、同様の公費の種類が並ぶと確認がし辛く請求ミスに繋がりかねないからとのことです。
対応なし
2016/10/26 20161026-004 42 明細書 レセプトのプレビュー画面で、個人の検索ができるようにならないでしょうか。
理由は、複写式のレセプト(紙提出が必要な分)の枚数が多く、確認をしたい人をリストの中から探すのが大変だからとのことです。

個別作成を戻って行うことは可能ですが、それでは手間がかかって効率的にチェックしていくことができない、レセプト作成の立て込んだ時期にできる限り作業を減らせるように希望されています。
対応なし
2016/10/26 20161026-005 52 月次統計 乳障親の負担額、点数、日数が合計で表示できる帳票を作成できるようにしてほしい、とのことです。

現在、国保総括表には公費負担分が印字されますが、社保併用分等と一緒に出てきてそれぞれの合計を知るには手計算が必要な状態です。
それでは出た数字が正確かの確認も取りづらく、苦労されているとのことです。
対応なし
2016/10/26 20161026-006 44 総括表・公費請求書 総括表について、選択した個人について作成することができるようにしてほしいとのことです。
(例:Aさんのみの総括表、等)
対応なし
2016/10/26 20161026-008 21 診療行為 一部の地方公費について(450福岡障害等)、公費単独でも診療内容が入力できてしまうため、警告から先に進めないようにしてほしいとのご要望をいただいております。
保険の期限が切れていた等で、一度警告メッセージは表示されますが入力して会計に進むことができてしまいます。

誤請求防止のため、メッセージから先に進めないような設定ができるようにしていただきたいとのことです。
対応なし
2016/10/26 20161026-009 12 登録 公費の有効期限表示を有に変更した場合、現在は入院中の患者様の診療行為画面には警告が表示されないようになっておりますが、こちらを表示できるようにしてほしいとのご要望があっております。

理由は、入院中の患者様でも公費の期限が切れて登録変更をしなければならないことはよくあるため、とのことです。
対応済み
2016/10/26 20161026-010 42 明細書 複写式レセプトにコメントを入力できるような方法やマスタを作成してもらいたいとのご要望があっております。1ヶ所に入力すると、レセプトと複写式レセプトのどちらにも反映されるようにしていただけると市転居等の際に必要となるコメントの入力漏れ防止に繋がります。

現在手書きでの対応を行っていただいているので、レセコンに入力してデータとして残るようになればと考えます。
対応なし
2016/10/26 20161026-011 52 月次統計 「保険別請求チェック明細票で、有る患者様だけ保険請求額が7割以上の金額で表示される。」とのお問い合わせをいただき、調査したところ26,700点を超過した場合、高額療養の計算に則し保険請求額を上乗せして計上されていたためのようでした。

この内容を回答させていただいたところ、医院より「全て7:3で計算するか、割合が異なる分を別枠で印字するようにカスタマイズできるように要望提出してほしい」とのご要望がございました

理由は、公費利用者等は、高額療養の登録を行わないため、このような計算になると確認が非常に難しいとのことです。
対応なし
2016/10/28 20161028-001 21 診療行為 内服薬の入力について、「.230」の外用の区分の直下に入力した場合、エラーとしてメッセージが出る/入力ができない等の措置ができないかとのご要望をいただきました。 検討中
2016/10/28 20161028-002 12 登録 患者登録の画面について、公費の期限が近づいたものは色がつくなど、判別が分かりやすくなるようにしてほしいとのご要望をいただいております。

理由は、複数公費が有る方の誤請求防止のためです。
対応なし
2016/10/28 20161028-003 12 登録 保険別請求チェック表「公費一覧」の*分のみの、点数、件数、合計が分かるように対応をしていただきたいとのご要望をいただいております。

現在、医院にて点数と該当患者を一人ずつ確認されておりますが、正しい数なのかの確認をどこでもすることができない状態です。
対応なし
2016/10/28 20161028-004 52 月次統計 保険別請求チェック明細票で、以下に対応してほしいとのご要望をいただいております。

カナ順で出したい。(単独、等のくくりの中で)
端数処理ができるようにしてほしい。(四捨五入されていないので、合計金額が変わってしまう)
月途中で公費変更の方が1行で上がってきてしまうので、分けるようにしてほしい。
対応なし
2016/10/31 20161031-004 その他 APIを使ったORCAと連携する精算システムを検討しております。
患者登録画面で以下の情報を登録することはできますが、患者基本情報の取得APIでは、これらの情報を取得することができません。

・入金方法
・状態1~3
・領収・明細

恐れ入りますが、上記の情報をAPIで取得できるようにして頂けないでしょうか。
検討中
2016/10/31 20161031-005 その他 APIを使ったORCAと連携する精算システムを検討しております。
ORCAから出力される請求書兼領収書には、下記の項目と金額がそれぞれ印字されますが、収納情報返却APIでは取得できません。

・診療区分毎の保険適用外の金額
・自費項目(1013 請求書自費名称情報で設定する自費項目)とその金額

恐れ入りますが、上記の情報をAPIで取得できるようにして頂けないでしょうか。
検討中
2016/10/31 20161031-006   群馬県(P10):地域公費および国保総括表・請求書対応プログラムの「2.11」の対応にて「プログラムオプションで集計対象の保険番号を設定出来るように対応。」をして頂きました。
しかし、以下の公費番号個別の処理が追加した公費番号では対応出来ていません。
集計のみではなく、個別処理もそれぞれ行われるように改善頂けないでしょうか。

SEIKYU1003.CBL
1077 IF (MF100-KOHNUM = "146")
1078 AND (RECE02-AGE >= 70)
1079 AND (RECE02-KYURATE NOT = 30)
1080 CONTINUE
1081 ELSE
1082 MOVE "99" TO MF100-COMBIKBN
1083 END-IF

2961 IF MF100-KOHNUM = "245" OR "246" OR "243"

3273 IF MF100-KOHNUM = "245" OR "246" OR "243"

SEIKYU1005.CBL
1013 IF (MF100-KOHNUM = "146")
1014 AND (RECE02-AGE >= 70)
1015 AND (RECE02-KYURATE NOT = 30)
1016 CONTINUE
1017 ELSE
1018 MOVE "99" TO MF100-COMBIKBN
1019 END-IF

SEIKYU1009.CBL
1034 IF (MF100-KOHNUM = "146")
1035 AND (RECE02-AGE >= 70)
1036 AND (RECE02-KYURATE NOT = 30)
1037 CONTINUE
1038 ELSE
1039 MOVE "99" TO MF100-COMBIKBN
1040 END-IF

SOKATU1000.CBL
1141 IF RECE10-KOHNUM(1) = "145" OR "146" OR "143" OR
1142 RECE10-KOHNUM(2) = "145" OR "146" OR "143" OR
1143 RECE10-KOHNUM(3) = "145" OR "146" OR "143" OR
1144 RECE10-KOHNUM(4) = "145" OR "146" OR "143"
1145 ADD 1 TO SKT1000TMP-FKENSU
1146 END-IF

SOKATU1010.CBL
1248 IF RECE10-KOHNUM(1) = "145" OR "146" OR "143" OR
1249 RECE10-KOHNUM(2) = "145" OR "146" OR "143" OR
1250 RECE10-KOHNUM(3) = "145" OR "146" OR "143" OR
1251 RECE10-KOHNUM(4) = "145" OR "146" OR "143"
1252 ADD 1 TO SKT1010TMP-RFKENSU (IDX1 IDX2)
1253 END-IF

1338 IF RECE10-KOHNUM(1) = "145" OR "146" OR "143" OR
1339 RECE10-KOHNUM(2) = "145" OR "146" OR "143" OR
1340 RECE10-KOHNUM(3) = "145" OR "146" OR "143" OR
1341 RECE10-KOHNUM(4) = "145" OR "146" OR "143"
1342 ADD 1 TO SKT1010TMP-FKENSU (IDX1 IDX2)
1343 END-IF

1426 IF RECE10-KOHNUM(1) = "145" OR "146" OR "143" OR
1427 RECE10-KOHNUM(2) = "145" OR "146" OR "143" OR
1428 RECE10-KOHNUM(3) = "145" OR "146" OR "143" OR
1429 RECE10-KOHNUM(4) = "145" OR "146" OR "143"
1430 ADD 1 TO SKT1010TMP-TFKENSU (IDX1 IDX2)
1431 END-IF
対応なし
2016/11/01 20161101-002 21 診療行為 電子カルテより診療内容を転送したあと、対象患者の診療行為入力画面を開いた際に「中途表示」画面に診療データがある事を知らせるメッセージが出るようにしてほしい。 対応なし
2016/11/01 20161101-003 その他 日本語入力をするのにインプットメソッドをFcitx変換エンジンをMozcを使用しております。

フリーコメントを入力後、次の行(入力コード欄)でも全角入力状態になってしまいます。
医療機関様より、とても使い難いと苦情がでております。
フリーコメントを入力後、全角入力を引き継がず、入力コード欄は半角入力になるようにご要望を致します。
対応なし
2016/11/02 20161102-001 12 登録 診察券発行機をご利用のユーザー様です。
高橋(はしごだか)の場合、登録ができないため、診察券を発行した後テープ等で修正をし手書きをしているとのこと。作業が煩雑なためORCAで直接登録できるようにしてほしいとの強いご要望です。
また、他のレセコンでは対応されているとのことでした。

過去にも問合せあり→対応なしになっていますが再度ご検討のほど宜しくお願い申し上げます。

≪過去の問合せ≫
2012/12/25 20121225-004
現在、ORCAでは第3、4水準の漢字まで入力可能ですが、そのほかの外字“はしごだか”や“たちさき”などよく見かける外字の入力が出来ません。他社レセコンでは、独自に外字を作成でき、レセ電データ出力時には自動でカナに置き換えてデータ作成する事が可能です。ある複数の医療機関より、「カルテ印字は患者様の正しい氏名で印字をしたい」との要望が強くあがっています今後対応予定はありませんでしょうか。
検討中
2016/11/02 20161102-002 52 月次統計 52月次統計について、保険別請求チェック表や保険別請求明細書などは1カ月分の食事回数を確認することができますが、この食事回数の詳細帳票を新たに作成していただけますでしょうか。

提案といたしましては、期間指定をし「朝*回」「昼*回」「夕*回」のような表示ができればと思います。
対応なし
2016/11/04 20161104-001 13 照会 医療機関様より6種類以上の内服薬(錠剤、カプセル剤、散剤、顆粒剤及び液剤については1銘柄ごとに1種類として計算)を処方している患者を抽出したいと要望がありました。

抽出出来るのであれば13照会でも52月次統計からでも構いません。

薬剤総合評価調整管理料で6種類以上の内服薬が処方された板ものについて当該患者に処方する内服薬が2種類以上減少した場合に月1回に限り所定点数を算定出来るため、その算定の判断材料にしたいとのことです。
対応なし
2016/11/04 20161104-002 その他 超重症児(者)入院診療加算の算定について、90日を超えたら自動で加算されないようにしてほしいと要望がございました。

また「紹介者施設用入院基本料」「特殊疾患病棟入院料」「特殊疾患入院医療管理料」については上限の規定はございませんのでこの3つを算定した際は自動的に上限の規定を解除できるようになればと思います。
対応なし
2016/11/04 20161104-003 41 データチェック データチェックにて特定疾患療養管理料を算定時に該当病名が主病名設定されているか否かのチェックをチェック項目として増やして頂けないでしょうか。

もしくは、チェックマスタ「診療行為と病名」「薬剤と病名」へ病名設定行う際に「疑い」と同じように「主病名」設定を可能として頂けないでしょうか。
対応なし
2016/11/05 20161105-001 21 診療行為 以下の様な入院の履歴がある場合
「H28.11.3~H28.11.5」
「H28.10.26~H28.10.28」

10/31に環境設定を変更すると「入院」画面を開いて登録をしようとすると何の警告もなく「外来」画面に強制的に変わってしまいます。

本来、この期間は入院していないので診療日では退院済です。外来の画面に遷移しますか?と「確認画面」が出るべき。
対応なし
2016/11/08 20161108-001 その他 起動時、初回の日本語入力がオンになりません。
一度、オンにするとそれ以降は自動で日本語入力になります。
初回入力から日本語入力になるようにしていただきたいです。
対応なし
2016/11/09 20161109-001 42 明細書 生保等入力画面に入院・入院外を切り替え表示するボタンがほしいです。 対応なし
2016/11/09 20161109-002 その他 [orca-biz:06523] パッチ提供◆日医標準レセプトソフト 4.8.0(第55回)において要望対応の「環境設定で設定した場合、休日(日曜日)に6歳未満患者は小児科特例休日加算を自動算定されてきますが6歳以上の患者に対しては休日加算を自動算定してくるような動きにできませんでしょうか。」に対して「外来時間外区分の小児科特例休日、小児科特例深夜を6歳以上の休日、深夜とするようにしました。」と提供されておりますが、受付番号 20130823-006 「休日(日曜日)に6歳未満患者は小児科特例休日加算を自動算定し、6歳以上患者は夜間・早朝加算を自動算定」できるように、又は、「6歳未満です、小児科特例休日加算を算定してください」又は「6歳以上です、夜間・早朝加算を算定してください」のメッセージや警告を出すようにはできませんでしょうか。

以上のご要望に検討中となっておりますが、医療機関様より再度のお願いが来ております。
対応済み
2016/11/09 20161109-003 42 明細書 入院のある医療機関の場合、42明細書画面の初期表示は入院です。外来レセプトデータ作成時、入院外に切り替える必要があります。

この初期表示を設定できる機能が欲しいです。
対応なし
2016/11/10 20161110-002 23 収納 自立支援で、所得者情報の他一部負担累計が更新されたケースも再計算が必要な事例かと思いますが現状の機能では、対象者として患者様の名前が出てきません。

再計算該当者一覧という名前からしても出るようにしていただけると非常にありがたいです。
対応なし
2016/11/10 20161110-004 その他 労災保険での受診した際の労災レセプトに記載される同一傷病の回数について要望です。

1.9月30日に外来受診
2.10月3日~10月16日に入院
3.10月17日~外来受診
(10月1日、2日の受診はありません)

このような場合、同一傷病の回数の記載が
1.9月30日に外来受診→1回
2.10月3日~10月16日に入院→3回
3.10月17日~外来受診→2回
といった具合に記載されています。

労働基準監督署に確認したところ、「労災請求のルール上、必ず診療日順に回数を記載しなくてはいけないというわけではありませんが診療日順の記載の方が分かりやすいので助かります」という返答だったそうです。
現状は、紙レセプトでの請求なのでレセプトを印刷後に手書きで回数を修正して頂いています。
医療機関様のお手間を省くためにも、診療のあった日順に回数が記載されるようにしていただけませんでしょうか。
対応なし
2016/11/10 20161110-005 21 診療行為 がん患者指導管理料2は患者一人当たり6回まで算定可能ですが、2回目以降の算定時には過去算定日の記載が必要になり、ORCAでも、月をまたぐと前月以前の過去算定日のコメントは自動記載されますが、同月内に、がん患者指導管理料2を複数回算定すると算定日の記載がされませんでした。

同月内にがん患者指導管理料を複数回、算定した医療機関さんで算定日の記載がなかったため、レセプトが返戻されたそうです。

がん患者指導管理料2を算定したときは、過去算定日も含めて、算定月の算定日もすべてもすべて反映するようにしてほしいと要望を受けました。
対応なし
2016/11/14 20161114-001 13 照会 この度何件かの医院様より、照会から子どもの2割の検索が出来ないかと問い合わせがありました。
現在は照会の保険の負担割合の2割は前期高齢者しか設定出来ません。

医院様より6歳未満の方で2割負担の方がいらっしゃるとの事で、前期高齢者以外の2割の方も検索出来るようにしてほしいとご要望が出ております。
対応なし
2016/11/14 20161114-002 21 診療行為 H28.10.26付けパッチ提供にて、環境設定で設定した小児科特例休日(深夜)加算を6歳以上の患者さんには休日(深夜)加算が算定されるようになりましたが、日曜診療を実施している医療機関様より、環境設定にて6小児科特定休日加算を設定しても、6歳以上の患者さんに対して、休日加算を算定していなかったが、今回のパッチ対応以降、6歳以上の患者さんに休日加算が算定されてしまうため、環境設定で6小児科特例休日加算を設定した場合でも6歳以上の患者さんには、休日加算を算定しない設定フラグ等の追加機能を強く要望致します。 検討中
2016/11/16 20161116-001 21 診療行為 毎食後と毎食直後を同一グループとして扱うよう設定できるようにしてほしい。
下記の(例)処方せん料(その他)を算定していたら、突合審査で処方せん料(7種類以上)に減点されてしまいました。
(食後も食直後も調剤薬局では、1剤として請求するようです。)

A薬
B薬
C薬 毎食後   7*14

D薬 毎食直後 38*14

D薬 朝食後  8*14

F薬
G薬 夕食後  22*14
検討中
2016/11/16 20161116-002 21 診療行為 検索結果で請求に利用できない別紙番号08(=調剤)のものを検索結果から除外できないか?
それが難しい場合、画面上で「01 医科 在宅医療」「02 医科 その他の部」「08 調剤」が分かるように表示できないか?

例えば
「 皮膚欠損用創傷被覆材(皮下組織に至る創傷用・標準型)」を探したい時、「皮膚欠損」と前方一致で検索すると、「 皮膚欠損用創傷被覆材(皮下組織に至る創傷用・標準型)」が、3つ並んで表示されるがコードが表示されないので、まず、この時点でどれが「調剤」にあたるものか判断できない。
3つを全て選び、「調剤」にあたるものをコード対照表を見ながら除外しないといけないので、非常に効率が悪い。

以前、問い合わせした時には、「「調剤」以外のどちらでも請求できる」という回答をいただきましたが、「対応無し」との回答でした。
・「調剤」以外のどちらでも請求できるなら、どちらかのみ表示にできないか。
・請求できない「調剤」を非表示にできないか。


仮に点数マスタで表示上の表記を変えてもマスタ更新でいつ上書きされるかわからないので、マスタ側で対応してほしいと、再度要望致します。
対応済み
2016/11/16 20161116-003 32 入院会計照会 入院会計照会画面より食事をクリアした後、転科転棟転室をおこなうと異動日より食堂加算が自動発生します。算定上は問題ないとのことですが、誤解を招くため自動発生しないようにしていただきたい。 検討中
2016/11/17 20161117-001 21 診療行為 医院様より、同一日2科以上の受診の患者様について、再診(同一日2科目)が自動算定できるようにならないかとのご要望をいただいております。
現在、診療科を複数登録する場合は、初診の場合は初診(同一日2科目)が自動算定されるかと思います。

再診の場合は「再診料算定科:」のマスタが入力されるかと思いますが、再診(同一日2科目)マスタが入力されるようになるか、どちらか選択できる機能があれば、とのことです。
対応なし
2016/11/19 20161119-001 52 月次統計 医療機関様より、未収金一覧表の未収金区分に「過入金のある方を対象」を追加して欲しいと要望がありました。 対応なし
2016/11/21 20161121-001 その他(92 マスタ更新) 複数の医療機関様よりお問い合わせいただきました。

「11/18発売の新薬、ビラノア錠20mgを朝から使用した。オルカで検索しても出てこない。」

厚労省からコード提供が前日で、オルカの点数マスタの提供がまだであること、マスタ更新が提供されれば更新後入力ができることを説明しましたが、1ヶ月前から薬価収載されることがわかっており、投薬する準備をしてるのに入力が出来ないのは大変困る。とのことです。

新薬の発売日当日入力が可能とならないでしょうか。
対応なし
2016/11/21 20161121-002 21 診療行為 2014/10/16にも要望として上がっており、検討中になっている内容です。

細菌培養同定検査を行い、その結果によって細菌薬剤感受性検査を行う場合で、細菌薬剤感受性検査の実施が翌月となる場合、前月に細菌培養同定検査実施料と微生物学的検査判断料を算定し、翌月に細菌薬剤感受性検査実施料を算定しますが、ORCAでは翌月の細菌薬剤感受性検査に微生物学的検査判断料が自動算定されてしまいます。

細菌薬剤感受性検査のみ行った場合には、微生物学的検査判断料を算定しないように病院様より強くご要望いただきました。
対応なし
2016/11/24 20161124-001 41 データチェック 在宅時医学総合管理料、施設入居時等医学総合管理料算定時の併用算定不可の診療行為が、平成28年4月改定で増設されております。(医科点数表の解釈 P383(9)

日レセ(ORCA)では診療行為の併用算定(同月内)に併用不可の診療行為の(創傷処置等)チェックがないため気づかずに算定してしまい、返戻になる事象が起こっております。

チェックマスタの診療行為の併用算定(同月内)に衛生材料等提供加算と同様に併用算定不可の診療行為を設定していただけませんでしょうか。点数表明記の不可項目の為、日レセ(ORCA)でチェックがかかる様に変更をお願いいたします。
対応なし
2016/11/24 20161124-002 42 明細書 レセプト摘要欄に検査名が表示される場合に、縦に並ぶためにレセプトの枚数が
増えてしまします。
「,」などで区切って横に並べてもらいたいとのことです。
対応なし
2016/11/29 20161129-001 13 照会 照会画面の検索結果画面に収納登録ボタンの追加を要望します。 対応なし
2016/11/29 20161129-002 21 診療行為 診療行為の画面において、リハビリ開始日が150日を超えると警告メッセージが表示されるかと思います。
こちらのメッセージについて、非表示が選択できるようにならないでしょうか。
対応なし
2016/11/29 20161129-003 21 診療行為 診療行為の画面において、同月に併算定不可であるてんかん指導料と在宅自己導尿指導管理料を算定した場合、「併用算定はできません」というメッセージが表示されますが、てんかん指導料の方(点数が低い方)を自動的に削除できるようにならないでしょうか。 対応なし
2016/11/29 20161129-004 24 会計照会 会計照会の画面にて、特定の処置の実施日が検索できるようにならないでしょうか。
例:前回カテーテル実施日を検索
※会計照会以外であったとしても、機能として追加していただきたいです。
対応なし
2016/11/29 20161129-005 32 入院会計照会 入院会計照会にて外泊の設定を行った場合、診療行為の「入院調剤料」も連動して削除されるようにしていただきたいです。 対応なし
2016/11/29 20161129-006   乳障親公費分の、社保、国保それぞれからの振込金額が分かるような帳票を作成してほしいとの要望をいただいております。
現在、保険別請求チェック明細票にて患者様をお一人ずつ確認され、負担割合から負担金を差し引いた金額を手計算されております。例えば、保険別患者台帳に、負担額の欄を追加し、食事療養の欄は省いて振込金額を計算するような帳票が作成できないでしょうかとのことです。
社保/国保それぞれ選択して作成できるように、また公費の種類で絞り込んで作成ができるようにしていただきたいです。

手計算ではミスも起こりえますし、非常に時間もかかっておりお困りでいらっしゃいます。
対応なし
2016/11/29 20161129-007 21 診療行為 「医療機関委託妊婦健康診査受診票 一部公費負担」のように自費分を減額する場合に、調整金1、2のようにマイナスが入力できる項目を追加できないでしょうか?
調整金では自費ではなくて保険分から減額されてしまうので。
対応なし
2016/11/29 20161129-008 32 入院会計照会 60日までは「地域包括ケア病棟入院料1(生活療養を受ける場合)」を算定されておられるのですが60日をを超過した場合は療養病棟の入院基本料を算定されておるれます。
オルカの入院会計照会では、60日超の場合、療養病棟入院基本料を自動的に算定できるように変更していただきたいです。
対応なし
2016/12/01 20161201-001 標準帳票 処方せんにFAX番号を記載できるようにしてほしいとの要望をいただきました。
薬局さんとはFAXでやりとりすることが多く、他医療機関からの処方せんはFAX番号が記載されているものが多いそうです。
対応なし
2016/12/02 20161202-001 21 診療行為 自費0円で作成している自費マスタを入力した際に、診療費明細書に表示されるようにプログラムオプションで設定しています。請求金額のある自費は◇名称で印字されますが、請求金額のない自費は*で印字されます。

また、自費診療の多い医院様なので明細書金額(点数)欄に「0円」の記載も必要だと言われています。

自費が複数あると、0円だけ表示が異なってしまうため、他の自費と同じような印字ができるように強くご要望いただいております。
対応なし
2016/12/05 20161205-003   診療行為で単純撮影(デジタル)を2回行いました。
レセプトプレビューでレセプトの内容を確認したところ、単純撮影(デジタル)2回と表示されています。しかし、診療費明細書を印刷したところ2枚と表示されています。
レセプトと診療費明細書で表記が違うのはおかしいですし、患者様にこの「枚」は何か聞かれたときに回答できませんので変更をお願いします。
対応なし
2016/12/05 20161205-004 21 診療行為 「160060010」 T?Mについて
ORCAの診療行為画面やレセプト記載が、「T?M」と表記されます。
T?Mという略語だと分かりずらいので「病理組織顕微鏡検査」もしくは「病理組織標本作成」という様な表記に切り替える機能が欲しい。との事でした。
対応なし
2016/12/06 20161206-001 42 明細書 第三者行為と医保で元々受診のあった患者が、当月、医保の診療行為の入力がないため医保の病名がレセプトに記載されず、次月、医保の診療行為を入力し、レセプトに以前の開始日で病名が表示されるのは不自然に思えるため、医保の診療行為の入力がない場合でもレセプトに病名が記載されるよう対応してほしい。 対応なし
2016/12/07 20161207-001   精神病棟から認知症病棟への異動した場合の起算日が、現行は認知症病棟へ異動した日を起算日で算定しておりますが、精神病棟に入院した日を起算日として算定するように検討お願いします。

検討するにあたり、本部に照会して欲しいとの事で、H28.3.17に回答をもらっております。(添付資料を参照)

その後も暫定入力でダミー病棟等で対応しており、ユーザからも対応を急がれておりますので、対応宜しくお願いします。
検討中
2016/12/07 20161207-002 91 マスタ登録 逆流性食道炎の薬(パリエット、タケプロン、ネキシウム)に
ついて、56日分以上分累積で
処方した場合にエラーがでるようにならないか?といったお問合せを頂きました。

同月の中であれば91マスタ登録>102点数マスタで該当マスタ呼び出し画面右下の月上限回数欄に制限をかけたい日数を入力する事で対応できますが、月を跨ぐと累積がリセットされてしまいます。
月をまたいで、上限を設定できるようにして欲しいとのご要望になります。
検討中
2016/12/09 20161209-001 31 入退院登録 主保険+限度額適用認定証(区分オ)の患者に対して自己負担分を患者請求する場合の第三者行為の窓口精算について下記URLのP21(2)に「通常診療分と第三者行為診療分が同一月で混在する場合は、通常診療分を優先します。」とありますが、

https://ftp.orca.med.or.jp/pub/data/receipt/outline/update/improvement/pdf/daisanshakoui-taiou-jibaiseki-2016-01-26.pdf

医療機関様より、第三者行為診療分を優先したいので例えば上限額35400円を超える治療を第三者行為で行った場合の請求書兼領収書の入金額は第三者行為で35400円、通常診療分は0円として印字させたいという要望がありました。
例えばシステム管理マスタ「4001労災自賠医療機関情報」でどちらを優先させるか変更出来るようになりませんでしょうか?
検討中
2016/12/09 20161209-003 32 入院会計照会 回復期リハビリテーション病棟入院料は、疾患名・状況によって算定上限日数が定められています。
現在入院料による算定上限日数を判断・管理する機能がないとのことでそれらの管理ができるよう改善いただきたいです。
提案内容は下記になります。
入退院登録画面で、入院登録または転科転棟転室処理時に回復期リハビリテーション病棟入院料を算定するタイミングで疾患名・状況等の分類を選択する機能を追加する。
入院会計照会画面に入棟日・退棟予定日・疾患名・状況等の分類 を表示させ算定上限日がいつかわかるようにする
対応なし
2016/12/10 20161210-001 その他 業務メニューの再印刷にてQRコード無しの処方箋の場合は、対応できますがQRコード付きの場合は、履歴に残りません。

QRコードつきの処方箋でも、同じように再印刷の画面で見れると、当時処方箋を出したかの確認にも使えて、便利になるとのご要望でした。
日レセ5.0で対応済み
2016/12/14 20161214-002 その他 対象API: 受付一覧(/api01rv2/acceptlstv2)

予約を受付した受付データの場合は、予約IDと予約時間をレスポンス項目に追加してほしいです。
診療予約システムとの連携で、診療予約システムでの予約時に予約API(/orca14/appointmodv2)でORCAに予約登録しています。
ORCAでの会計終了時に、診療予約システムの予約データを完了したいのですが、現在の受付一覧APIの返却項目では、診療予約システム側の予約を完全に特定することができません。
そのため、予約APIで返却される予約IDと予約時間を、受付一覧APIのレスポンス項目にも追加してほしいです。
検討中
2016/12/16 20161216-001 標準帳票 病名登録画面で「レセプト表示期間」を使用している医療機関様でカルテ1号紙(ORCHC01、病名あり)を発行した時、「レセプト表示期間」を過ぎた病名についてはレセプト同様に記載されないようにしてほしいとの要望がありました。

現在のところ、「レセプト表示期間」欄での設定はレセプトのみしか対応していませんが、医療機関様ではレセプトに反映されるのにカルテ1号紙に反映されないのはおかしいと意見が出ております。

「レセプト表示期間」の設定がカルテ1号紙にも反映されるよう、対応の程、よろしくお願い致します。
検討中
2016/12/16 20161216-002 その他 医療機関様より、環境設定?端末設定でのカレンダー表示について、「祝日」がわかるように色をつけてほしいとの要望がありました。

休日加算を算定する際に日曜日は曜日表示があるので問題ないが、祝日は確認しないといけないので面倒だとの意見があがっておりますので、ご対応いただきますようお願い申し上げます。
対応なし
2016/12/16 20161216-003 21 診療行為 診療行為画面等から遷移する「氏名検索」画面ですが、検索結果が100件以上になると画面右上に赤字で「次頁あり」と表示されることは医療機関様もご理解されていますが、「次頁」ボタンがあると次の検索結果が
あるのかと思ってボタンを押してしまうことがあるそうです。

「次頁」ボタンを検索結果によって表示・非表示にすることはできないでしょうか?
対応なし
2016/12/16 20161216-004 24 会計照会 オーダリングシステムと連動している医療機関様で、同日に更生と生保の診療がある患者が多いのですが、システム上中途データがひとつにまとまってしまう為、複数科保険入力で切り分けていただいています。
更生と生保それぞれの算定項目は毎回固定の為、どちらか一方の組み合わせでまとめて登録し、会計照会の
剤変更で保険組合せを変更できないかという強いご要望をいただきました。
入院ではご対応いただいているようなので、ぜひ外来にもご対応いただけないでしょうか。
検討中
2016/12/21 20161221-001 22 病名 過去のA病名が転帰されていない患者が数年ぶりに来院し、同じA病名を登録しようとすると重複病名としてエラー扱いされますが、ある一定期間来院がない場合は、自動削除されるようシステム管理で設定できるようにならないでしょうか?

医療機関様では、病名整理を「削除」ボタンで行っていることが殆どなので、システム管理で医療機関様が設定した期間を元に再来院された際に転帰されていない病名が削除されるようにしてほしいとのことです。
対応なし
2016/12/22 20161222-001 42 明細書 「42明細書」からレセプトプレビューでレセプトをチェックしている。
プレビューしながらすぐに「12登録」「22病名」「21診療行為」画面に移行し、修正の登録が終わったらプレビュー画面に戻り、続きのレセプトをプレビューでチェックしたい。

ドクターがレセプトプレビュー画面から内容を修正するのにいちいちメニュー画面まで戻って該当ボタンを開いて修正し、また「42明細書」の再印刷画面から続きのPDFを呼び出してチェックする、という作業が煩わしいということでした。
対応なし
2016/12/22 20161222-003 標準帳票 過去に同様の要望が挙がっておりますが、院外処方せんへの内服薬の1回量記載について、医療機関様よりまだ対応されないのかと問い合わせが相次いでおります。

「内服薬処方せんの記載方法の在り方」の記載例のように薬剤の右側に1回量が記載されるよう対応の程、よろしくお願い致します。
対応なし
2016/12/22 20161222-004 21 診療行為 ■以下の様にセット登録をすると・・・
「2 112007410」* 再診
「112001210」 再診(休日)加算(入院外)

■呼び出した際に以下の様に診療行為画面に展開します
「112007410」* 再診
「112001210」 再診(休日)加算(入院外)

■経緯
診療行為コード9桁の前に付与する、時間外区分がないと手術などの休日加算の自動算定機能が動かないため
要望として出させていただきました。

時間外区分を含めて、保存できるようになると外来時間外区分の設定をしなくてもセット登録からの呼び出しで、対応できるようにもなるのでご検討いただければと思います。
対応なし
2016/12/22 20161222-005 91 マスタ登録 投薬で年齢制限がある場合に点数マスタより年齢の下限、上限の設定ができますが検査等の診療行為の項目ではユーザ設定で算定回数の上限の設定はできますが現在、年齢制限の設定ができないので投薬と同じようにユーザ任意で年齢制限の設定ができエラー、警告のメッセージが表示できるようにしていただけないでしょうか。 対応なし
2016/12/23 20161223-001 21 診療行為 目標設定等・管理料は3月に1回算定出来る項目になりますが、要介護の患者様に直近の3月以内に算定しない場合、当該のリハビリテーション料が減算になります。
今のORCAの仕様としては、患者登録画面に介護認定情報の登録を行うと、減算等のチェック、また、3月以内に当該の管理料を入力すると、警告を表示するようになっていますが、運動器リハビリテーション料のように、「運動器リハビリテーション料開始日」を入力すると、診療行為入力画面の「患者情報表示欄」に「運動リハ開始日:〇月〇日」表示すること、または、レセ記載に、いつ算定したかの日付の自動記載をしてほしいとの事でした。

警告メッセージが表示されるだけではなく、前回の算定日が画面上で簡単に確認したいとの事です。
対応なし
2016/12/24 20161224-002 21 診療行為 入院期間中の診療内容と外来の診療内容が相互にDO入力できるようにならないかとのご要望をいただいております。 対応なし
2016/12/26 20161226-001 その他 弊社開発の電子カルテより、Claimで病名を送信しています。
病名の2重登録を防ぐため、システム管理‐CLAIM接続設定を以下の設定にしています。

病名集約「有」
病名同期「有」

上記設定の場合、以下の手順で社内検証してみました。

(検証方法)
(1)外科で下記病名を登録→日レセへ病名送信

 ・糖尿病 H28/11/1
 ・肩関節周囲炎 H28/11/1

(2)上記病名をH28/11/30で転帰終了→日レセへ病名送信


 ・糖尿病 H28/11/1 (中止)H28/11/30
 ・肩関節周囲炎 H28/11/1 (治癒)H28/11/30

(3)糖尿病を内科で追加→ORCAへ病名送信

 ・糖尿病 H28/11/1


(3)の後、過去に同じ病名・開始日があれば、一旦転帰終了させた病名が、その時の診療科で復活されてしまいます。上記オペレーションの場合、(3)で送信した診療科で処理されてほしいです。

上記検証を行った経緯としては、弊社の電子カルテと日レセを利用していただいているユーザー様より、特定疾患等の自動算定の際、病名の診療科が影響する点について問い合わせがあったのが原因で、事例を伺い検証した次第です。

初診でこられたときは、骨折等の外科で診療し、その際、検査の結果外科にて内科的疾患の投薬を行いましたが、その後、外科疾患が治癒し、以後は、内科的疾患を内科にて診療する事がある。病名が外科になっていることが原因で特定疾患の自動算定がされないので、日レセ側で診療科修正作業が発生しているのでこの点を考慮していただきたいです。
対応なし
2016/12/26 20161226-002 52 月次統計 病棟別に診療行為一覧が出せる帳票がほしいと強く要望がありました。
厚生労働省からの病床機能情報の報告制度の関係で医療機関で調べるのに必要だそうです。
対応なし
2016/12/27 20161227-002 21 診療行為 H28.10.26付のパッチ提供において、「request 20151207-004」の対応として、「外来時間外区分の小児科特例休日、小児科特例深夜を6歳以上の休日、深夜とするようにしました。」とありますが、休日扱いの日に診療を行う場合、特定の医療機関を除き小児科を標榜する医療機関において、患者さんが6歳未満の場合に〔小児科特例休日加算〕は算定できますが、6歳以上の場合は休日加算は算定できません。

そのため、例えば12/29に診療を行う医療機関様において、この時間外区分を環境設定で登録した場合、6歳以上の患者様は全員休日加算を削除する作業が必要になってしまいます。

休日扱いの日に診療を行う場合、
1.6歳未満の場合〔小児科特例休日加算〕
  6歳以上の場合〔加算なし〕

2.6歳未満の場合〔小児科特例休日加算〕
6歳以上の場合〔夜間・早朝等加算〕

3.6歳未満の場合〔小児科特例休日加算〕
6歳以上の場合〔休日加算〕

上記の中から選択できるように環境設定画面での時間外区分を増やしていただくか、システム管理での設定により選択が可能になるか等のご対応をお願いできますでしょうか。
検討中
2016/12/27 20161227-004 12 登録 (1) 自立支援、保険が併用の方
  自立支援期限内だと、保険の有効が切れていてもエラー表示が出ない。どちらにも反応してほしい。

(2) 自立支援の手帳更新時、レセコン適用期間を変えると診療画面ですぐ、反映するようにしてほしい。
対応なし
2016/12/28 20161228-002 その他 入院診療行為をCLAIM送信できるようしてほしいとの要望がありました。
現在RS-Baseの薬歴システムを使用しており、外来と併せて入院診療行為もCLAIM送信で反映させたいとのことでした。
対応なし
2016/12/28 20161228-003 13 照会 現在、照会で数値指定を「回数を指定する」にして回数を「1」、比較条件を「2:以上」にして診療行為を検索する時の診療年月日の期間指定は最大12ヶ月の仕様になっていますが、この上限をなくして欲しいと言われました。

該当の医療機関様では初めて来院した日から遡って特定の患者様が受けた手術(例:水晶体再建術(眼内レンズを挿入しない場合))日を調べたい時があるそうです。月次統計の患者一覧表を使えば調べられますが、特定の患者だけで良いのに全患者が抽出されてしまうため照会で診療年月日の期間指定の上限をなくすことを希望されています。
対応なし
2016/12/28 20161228-004 標準帳票 処方せんへ以下のとおり一律記載して欲しいとのことです。

備考欄へ記載
「自動車運転等に制限がある薬剤が処方されている場合には、患者さんへの服薬指導をお願いします。」

香川県内の大規模医院様では既に対応済みとのこと。
中小規模医院様では、どの薬剤が対象になるのか判断が出来ない可能性があるために一律掲載を要望されました。また処方せんを交付する都度の備考欄への入力も煩雑かと思います。

なお大規模病院様の処方せんでは、該当する薬剤が処方されている場合は、その薬剤の下に「自動車運転等禁止」と記載があります。
処方医からの指示か?システムの機能としてマスタ紐付されているのか?定かではありません。
対応なし
2017/01/04 20170104-001 標準帳票 院内処方と院外処方の両方がある医療機関様です。

1)院内処方の時にも処方せんを印刷しているため、院内処方分の処方せんに「院内」等、分かるような印字が出来ないかとのご要望です。
処方せん備考欄コメントの活用も検討していただきましたが、以前のパソコンでは印字されていた、お薬手帳に印字されてしまう、入力作業が1つ増えることから、自動印字をご希望されています。

2)医療機関情報?基本の設定の「院外処方区分:0 院内」、「院外処方せん発行フラグ:2 院内処方発行」と設定しております。この場合、院外処方せんの会計時には手動で「発行する」に変更が必要です。
新たに「5 院内・院外とも発行する」とういう機能を設けていただくことは出きませんでしょうか。
対応なし
2017/01/04 20170104-002 41 データチェック 「内服薬剤が7種類以上になります。逓減しますか?」のメッセージを無視して登録してしまうことがあり、データチェックのときにチェックがかかるようには出来ないかとのご連絡をいただくことが多いです。
診療行為で表示されたメッセージを無視した場合は、「OK」とみなしたことになるためデータチェックはかからないとお話しておりますが、お問い合わせが多いため要望として上げさせていただきます。

データチェックで無理な場合、月次統計で「内服薬剤が7種類以上」の患者リストを出力できるようには出来ませんでしょうか。
対応なし
2017/01/04 20170104-003 31 入退院登録 入院診療録 様式1号の標準プログラム(ORCHCN01)を使用しています。入院日は印字されるのですが退院日が印字されません改善を宜しくお願い致します。 対応なし
2017/01/04 20170104-004 12 登録 外来の場合、患者登録の表示ボタンを「有」にすると、公費の終了日が設定済みの場合に終了日の前の月から期限切れの注意を促すメッセージを表示しますが、入院の場合表示されません。改善を宜しくお願い致します。 対応なし
2017/01/05 20170105-002 21 診療行為 電子カルテから中途表示より取り込む際に、
400行を超える診療行為があった時にORCA側で表示させられません。

ORCAが400行を超える診療行為は表示できない仕様であるならばこの制限を解除するか1200行まで表示を可能に仕様変更を要望します。

流れ
1.カルテからレセ送信(1/5から1/7の3日分 1日約200項目を入力)
2.tbl_wksryactに反映されたことを確認(tbl_wksryact.csv)
3.中途表示から展開すると400行を超えたときに何も表示されない

ORCAのtbl_wksryactに登録されている内容(CSVファイル)と中途表示から表示させたときのORCAの画面コピーを添付します。
対応なし
2017/01/05 20170105-004 31 入退院登録 肝炎治療は入院の場合、食事療養費が助成対象にならないことになっています。
主保険+肝炎治療で入院登録をした場合、退院時の請求確認画面で食事療養費が主保険+肝炎治療の組み合わせに表示されています。助成対象にならない食事療養費が肝炎治療の保険に入るのは違うのではないかと指摘がありました。
またレセプトも、「肝炎治療 適用分」の欄に食事療養費の記載がされます。
21診療行為から保険組み合せを主保険として食事療養費を登録しても「食事・生活療養」の欄に金額が表示されません。
主保険+肝炎治療で入院登録をした場合、下記2点をお願いできればと存じます。

1.請求確認画面で主保険のみに食事負担額を表示する。
2.レセプトの「主保険 適用分」に食事負担を記載する。
対応なし
2017/01/05 20170105-005 21 診療行為 請求書の余白欄にバーコード(カルテ番号、窓口請求金額)を印字する機能を追加する事は出来ないでしょうか。 対応なし
2017/01/06 20170106-001 21 診療行為 (1)診療行為入力画面で、頓服薬、内服薬の順に入力し、中途終了から処方箋を印刷すると、頓服薬、内服薬の順に印刷されます。
(2)中途表示から(1)の情報を表示して、会計を院外処方せん発行ありで終了すると、内服薬、頓服薬の順で印刷されます。

中途終了からの処方箋発行の場合でも、会計終了時と同様に、内服薬、頓服薬の順で印刷されるようにしていただきたいです。
対応なし
2017/01/06 20170106-002   医療機関様より、1年間の外来診療日数を調べたいというお問い合わせを頂きました。現在は1月毎の帳票を出し、手で集計するという形をとられています。
受付番号「20111205-002」(受付日時:2011/12/5)にて同様の要望があり、「対応なし」となっていますが、ご対応頂くことは出来ないでしょうか。
対応なし
2017/01/07 20170107-001 21 診療行為 施医総管(院外処方中)を算定中の方が介助者に連れられ来院。風邪やケガで院内処方をするとC002(9)に引っかかるためか、「在医総管算定中につき算定できません」と警告される。
ここまでは普通だが、逆に風邪の外来診察の後に施設へ往診した場合は風邪の院内処方の投薬料と在医総管(施医総管)が両方算定できてしまう。この場合も警告を出したりできませんか?
対応なし
2017/01/10 20170110-001 12 登録 新患登録時の二重チェックですが、カナ登録と患者氏名の名をチェック項目に入れない項目を追加してほしい。カナ登録と患者氏名の名も間違って登録する可能性があるため。

現在のチェック項目に、カナ氏名の入っていないものは、「2 性別+生年月日」のみなので「性別+生年月日+漢字氏名の姓(名ははずす)」が欲しい。
対応なし
2017/01/12 20170112-001 52 月次統計 特定入院料を算定している場合「他の医療機関を受診」したケースで減算になります。

診療行為別使用頻度一覧で、抽出した場合に減算の率は異なるのに通常の外泊と同じように099999911「外泊」にて一まとめになってしまっております。

40%減、10%減、20%減などと外泊の区分ごとに結果を出せるようにしていただけますと医院様の業務が効率化されるとの事でした。
対応なし
2017/01/13 20170113-001   会計情報を作成するAPI、会計情報が存在する月を確認するAPIを提供していただきたい。
理由:食事情報の登録や外泊情報の登録には会計情報が作成されていることが必須になっている。
連携機器から会計情報の作成や確認ができないため、連携機器からのデータ送信の自動化が難しいため。
検討中
2017/01/13 20170113-002 標準帳票 診療費明細書の単価印字の件で、剤ごとに単価を印字できるような設定を追加していただきたいです。 対応なし
2017/01/16 20170116-001 31 入退院登録 20090601-001、20150304-005、20160108-001と同様の内容ですが、転科・転棟・転室の際に「食事」部分も変更できるようにしてほしいと病院様から要望を頂きました。

入院時は「食なし」で登録をしていても、病状が良くなり入院途中で「食あり」に変更することが多々あるそうです。その際に「入院会計照会」画面にて食事情報を変更しないといけないのは大変との事です。
5.0.0で対応済み
2017/01/17 20170117-002 21 診療行為 現在、在宅療養実績加算2について、日レセで施設基準設定を行うと、在医総算定時に自動算定されますが、算定内容によっては実績加算2を算定しない場合もあるとのことです。
実際に実績加算2を算定したレセプトが連合会より返戻になったとのことです。
診療行為入力時、自動算定後に手動削除が可能となるよう改善をお願いいたします。
対応済み
2017/01/19 20170119-001 42 明細書 レセプト作成-印刷指示-の[件数印刷]機能をクライアント印刷対応希望です。

レセプト作業を行う前にそれぞれの保険で何件あるか把握、保管するために、印刷されています。
受付クライアントからでも印刷が出来るように対応をお願いします。
現状、画面コピー(printscreen)にて対応いただいています。
検討中
2017/01/19 20170119-002 42 明細書 生活保護と水俣病をお持ちの患者様で、水俣病での受診のためレセ請求も水俣病で行っていたのですが、支払基金様より、生活保護をお持ちの為、水俣病と生活保護併用で請求をしてください、と返戻になりましたとのお問い合わせがありました。

ORCAの登録では生活保護、水俣病それぞれの保険組合せを選ぶようになっていますが支払基金様より、レセプト摘要欄コメントでの記載ではなく2者併用で請求をしてくださいと指摘がございました。
水俣病(法別51)と生活保護(法別12)の併用の保険組合せの選択ができるようにまたは、水俣病(法別51)のみの保険組合せの入力時にも生活保護(法別12)の記載ができるようにしていただけないでしょうか。
対応済み
2017/01/20 20170120-001 44 総括表・公費請求書 「レセプト・総括印刷情報」設定にて「直接請求を行う健保組合」があります が、こちらの機能に地方職員共済組合も追加いただけないでしょうか。
共済組合で運営している診療所があり、請求方法が健保組合同様に組合に直接請求を行っているため、同様の機能を所望しております。
検討中
2017/01/23 20170123-001 21 診療行為 シス管1007自動算定情報の病名疾患区分からの自動発生について要望があります。
難病と特定疾患の両方の病名がある時また主病名フラグを使用していない場合に難病を自動算定しないように設定で変更できるようにしてほしいとエンドユーザー様より要望を頂きました。
現在シス管1007自動算定情報の病名疾患区分からの自動発生は「0.算定しない」「1.算定する」となっています。できましたら「2.算定する(難病算定なし)」等の設定追加をご検討ください。
対応なし
2017/01/24 20170124-002 11 受付 日々の受診患者の診療科とドクターを、受付一覧表にて管理されている医療機関様からのご要望です。
誤って診療登録を行った際に診療履歴を削除しても、現状、受診済一覧に該当患者は残り、かつ受付一覧表にも記載されてしまいますが、実診療と受付一覧表に差が生じてしまうため、受診済一覧から患者を削除できる機能を搭載し、かつ、削除した患者は受付一覧表に記載されないようにしていただけますでしょうか。
対応なし
2017/01/24 20170124-003 13 照会 医院様の業務で、ある薬を院内処方された患者様を検索されたいようですが、薬を条件としては1回に「5つ」しか入れられないので、お薬のコードごとに何回かに分けて作業をしているとの事
例えば、薬の名前で「ツムラ*」といった様な部分検索ができると業務効率があがるようです。
病名と同じように部分での検索ができるようにしていただきたいとの事でした。
対応なし
2017/01/26 20170126-001 42 明細書 A市からB市に月途中で転居された生活保護(公費単独)の患者さんのレセプトが2枚作成されているにもかかわらず、1件とカウントしています。

以前メールにてお問い合わせをした際には「件数の表示については、レセプト種別・保険者番号・患者番号単
位となります。公費単独については上記保険者番号がないため、レセプト種別・患者単位となります。」と返事をいただいたのですが、医療機関様から総括表や保険別請求チェック表と異なるのは混乱すると指摘がありました。
総括表や保険別請求チェック表と同じようにこの場合2件でカウントするように要望させていただきます。
対応なし
2017/01/26 20170126-002 13 照会 13照会での検索条件入力の際、基本情報に減免事由だけでなく割引率も条件入力できるようにはできませんか?と医院様よりご要望がありました。 対応なし
2017/01/27 20170127-001 31 入退院登録 20110127-002 と同様の内容ですが、「出産一時金」画面の請求年月が空欄の場合に、警告メッセージを表示するようにできますでしょうか。入力忘れによる請求漏れがあったと、医療機関様から要望頂きました。

あるいは、月次「出産一時金チェックリスト」で請求年月が空欄で、かつ請求区分が「1 未請求」の一覧を出せるとありがたいです。
現在は、出産一時金を利用しない「0 請求しない」の患者も一緒に出てきてしまい、確認しづらいとの事です。
対応なし
2017/01/27 20170127-002 32 入院会計照会 医療機関様より、32入院会計照会の画面で3ヶ月以上入院されている患者様について次月を押下しなくとも自動的に内容が更新されるようにして欲しい、というご要望をいただきました。 対応なし
2017/01/28 20170128-001 21 診療行為 医療機関様より、摂食機能療法や障害児(者)リハビリテーション料の初回入力時に開始日マスタの入力が必要だが、入力をしていなくても登録出来てしまうため運動器リハビリテーション科のように開始日漏れのメッセージやエラーが表示できないかとのお問い合わせをいただきました。
サポートセンターご担当者様にお尋ねしたところ、現在そういった設定等はできないとのご回答をいただきましたので、今後警告を表示できる(もしくはそのような設定が選択できる)ように希望いたします。
対応なし
2017/01/30 20170130-001 その他 医療機関様が移転の為、2月1日から医療機関コードが変更になります。

現在、医療機関コードを申請中なので、処方箋の備考欄にコメントで「医療機関コード申請中」と入れるのですが、在宅の医療機関様で処方箋の数が多く、一回一回コメントを入力するのが大変とのことです。

自動でコメントを入れられないかとのことで確認したところ、患者登録画面のコメント欄に入力をしていれば1910プログラムオプション設定で自動で記載がされるのですが、医院様で患者様についてのコメントを入力している為、そのコメントも全て記載がされてしまいそれは良くないとのことでした。

カスタマイズ帳表でallコメントが24文字以内なら登録できるものがあるようなのですが、ORCAでもallコメントが登録できるよう標準化していただけないでしょうか。
対応なし
2017/01/31 20170131-001 21 診療行為 2016年3月11日に要望上げさせていただいた内容に対し2017年1月26日に対応していただいた件についてです。

端的に申し上げると警告メッセージは出てほしくないとのことです。

こちらの医療機関様では月末最終の食事を確認登録した後でしか翌月の入院会計を作成されません。

翌月の入院会計はまだ作成してないことは既知の事実なのに毎回メッセージが出てくるのは困るのです。

メッセージが出ないようにしてほしいと医療機関様より要望がありました。
対応なし
2017/02/01 20170201-001 標準帳票 「保険別請求チェック表(標準帳票)」ですが、医療機関様より診療科別でも集計をあげることはできないかとの要望がありました。

複数の診療科がある医療機関様では、同様の要望が挙がっております。
特に「総括表」出力時での診療科別を希望されております。
対応なし
2017/02/02 20170202-002 21 診療行為 例えば在宅患者訪問管理料等の算定入力をカルテにて行いまして、ORCAに送信した際に処方箋料が自動的に算定されておりますが、処方箋料は管理料に含まれる形になりますので本来は算定出来ないかと思います。
このような場合に、算定している管理料を見て自動で不要なものは算定されないように設定していただけると助かります。

恐らくクリニック様でも同じように思われている方が多いのでは?と思いまして要望としてあげさせていただきます。
対応なし
2017/02/04 20170204-001 21 診療行為  "処方料"と"処方せん料"の双方が、1会計(同日ではなく1会計)にて算定されてしまいエラーチェックもかからない。どういう操作にてそうなったのか?申告があり、動作確認にて以下事象を確認できますので、チェック動作を同じ設定にし、算定できないようにしてほしい。

1.院外処方区分が【院内の場合】
処方せん料を手入力した場合(なんらかの操作にて結果的に残る等)に、投薬内容入力後、処方料を自動算定させようとするが、ORCA側でチェックが以下のように掛かります。
【警告!院内投薬のみの算定です。処方せん料を削除して下さい。】

2.院外処方区分が【院外の場合】
処方料を手入力した場合(なんらかの操作にて結果的に残る等)投薬内容入力後、処方せん料を自動算定させようとするとORCA側ではチェックは掛からず、処方料と処方せん料が1会計内で同時算定が出来てしまう状況です。この場合には、前項と同じような警告にて以下msgを表示して頂きたくお願い致します。
【警告!院外投薬のみの算定です。処方料を削除して下さい。】
対応なし
2017/02/06 20170206-001 22 病名 ■再現方法
環境設定を2017年1月中の任意の日に変更する。「22病名」で、転帰を設定します。
初期表示される転帰日を消し、「1201」と入力して、Enterを押しますと、「H28.12.1」と自動変換されまる
⇒「前年」の年が付与される

■要望
環境設定を2月?12月と設定した場合ではシステム日付を基準に「当年」の年を付与します。
また、環境設定を1月としても転帰日を「1130」と入力すると「当年」の年を付与します。
つまり、環境設定を1月として、転帰日を12月と入力した時だけ、「前年」の情報を付与できます。
この動きを他の月でも、できるようにして欲しいとの事。
具体的には、環境設定を2017年の1月中の任意の日に変更する。
「1131」と入力して、Enterを押したら「H28.11.31」と変換されるようにしたい。⇒現状は、「H29.11.31」と変換されます
対応なし
2017/02/07 20170207-001 51 日次統計 収納日報(ORCBD010)が患者の診療入力がない日は、対象データがありませんとなりますが。その場合でも0件の日報を印刷できるようにして頂きたい。
0件の場合でも、日々の履歴として同じ帳票で管理したいそうです。
対応なし
2017/02/08 20170208-001 21 診療行為 医療機関様より、DO表示について初・再診料も表示させることが可能な設定が欲しいとのことです。
現状、診療日が初・再診料を確認するには1日ずつ訂正画面を開いての確認になるため、DO表示画面で表示してくれるようになると確認が楽になって便利であると言われました。
対応なし
2017/02/10 20170210-001 21 診療行為 診療行為の一般名処方加算の自動算定について、下記のように、用法は違いますが全く同じ薬を入力した場合一般名処方加算1(3点)が自動算定されてしまいます。

例)
・ロキソプロフェンNa錠60mg 3錠
 日・火・木・土曜日1日3回毎食後  ×4

・ロキソプロフェンNa錠60mg 2錠
 月・水・金曜日1日2回朝昼食後   ×3

今までまとめて入力を行っていたようですが薬局より用法は違うので分けて入力してほしいと連絡があったため上記の入力方法でも一般名処方加算2(2点)を自動算定できるように改善していただけますでしょうか。
対応なし
2017/02/13 20170213-002 33 入院定期請求 ■今のORCAの動き
12登録にて、領収・明細が【0請求書・明細書不要】となっていると、33入院定期請求をしても処理対象のデータがありませんでした。といった結果になります。

■要望
12登録にて、領収・明細の【0請求書・明細書不要】の設定を「外来」と「入院」で分けて設定できるようにして欲しい

■経緯
該当患者様は、被災者の方で外来では、一部負担金免除のために領収書の発行は不要と設定されています。
一方、入院については「食事料」において請求が発生するので領収書が必要になります。

この様にニーズが違う事や外来で設定されたこの項目が入院定期請求の際に忘れらてしまって入院定期請求で発行されないとの勘違いに繋がる事があります。
対応なし
2017/02/14 20170214-002 21 診療行為 2009年6月15日受付番号20090615-002 に上がっている要望を再度挙げさせていただきます。
特定疾患病名に関係ない薬を28日以上処方した場合でも、長期投薬加算の算定確認画面が表示されてしまいますが、特定疾患に関わる薬が処方された時のみ表示されるようにしてほしいです。医療機関様も対象病名等、普段気にして算定はしているが、どうしても入力中に忙しいとそこまで意識できない場合があります。
対応なしになっていますが再度ご検討をお願いします。
対応なし
2017/02/15 20170215-001 12 登録 高額療養費の多数回該当対象月にメッセージを表示していただくか、帳票で多数回該当患者リストを対応していただきたく要望いたします。 対応なし
2017/02/17 20170217-001 32 入院会計照会 療養病床の患者で、入力されたADL点数・医療区分の変更により入院料が変更になる場合の「F11入院料変更」の押し忘れを防ぐため、入院料に変更があるにも関わらず「F12登録」を押した場合、画面中央に”入院料と医療区部運・ADL区分の評価が一致しない日があります。
入院料を変更しますか?”のメッセージを表示させ、「OK」で「F11入院料変更」を実施し、「NO」は入院料を変更しないまま終わるような機能を強く要望いたします
対応なし
2017/02/17 20170217-002 44 総括表・公費請求書 「43請求管理」画面右上のレセデータ作成日時表示と同様に、「44総括表・公費請求書」画面にもレセデータ作成日時を表示していただきますよう強く希望いたします
オンライン請求前に明細書全件の一括作成を実施したつもりが、誤って後期のみの一括作成になってしまったことに気付かず、そのままオンライン請求し、社保と国保のデータが一部欠損した状態でオンライン請求してしまった事例が起きました
対応なし
2017/02/18 20170218-001 42 明細書 審査機関の返戻レセプトは診療内容の項目が全て記載されているが、日レセ出力のレセプト摘要欄は調剤料や処方料など名称が記載されていないのでわかりづらいとのことです。全ての項目名称を記載してほしいと要望がありました。 対応なし
2017/02/20 20170220-001 21 診療行為 電子カルテと日レセ連携で使用されている医療機関様からのご要望です。

日レセの用法まとめは「001?」の用法コードを対象としていますが、電子カルテから送信される用法は「0085?」もしくは「810?」等のコメントコードとなるため、用法まとめの対象外処方となってしまいます。

今後、電子カルテとの連携が増加する事が間違いない現状かと存じます。用法まとめを便利にお使いいただくために、コメントコードの用法であっても、名称にて用法と判断し、用法まとめの対象としていただくようご対応をお願いいたします。
対応なし
2017/02/21 20170221-002 22 病名 病名登録で「疾患区分」特定疾患療養管理料のある病名を入外区分「1入院」で登録しました。入外区分で「1入院」で登録したにも関わらず、外来の診療行為に特定疾患療養管理料が自動発生されてきます。「1入院」で登録された病名は外来レセプトには記載されません。自動発生すると間違って登録してしまう可能性がございます。

また、診療科別で登録した場合は自動発生しません。入院・入院外で分けて登録した場合にも同じ様に自動発生しない様に変更をお願いできないでしょうか。
対応なし
2017/02/21 20170221-003 41 データチェック 「投与禁忌薬剤と病名」で登録してある薬剤を月の初めに28日分処方、同月再診時に処方はないが病名を追加しています(処方より28日以内です)。病名に対して薬剤をチェックしているためか、データチェックでエラーがかかりませんでした。
翌月、同じ処方を出したところ、エラーとなりました。
処方が先で病名が後でもチェックがかかるようにしていただきたいです。
せめて、処方日数内ではチェックがかかるようにしていただけるよう、要望致します。
対応なし
2017/02/22 20170222-001 標準帳票 処方せんの負担割について、公費併用にて負担0になる場合0割と印字されるようにしてほしいとの要望を頂いています。
現状のままで問題ない場合もありますが、東京都公費「182」など、患者負担は0にも関わらずレセプトの一部負担金記載のためか「患者負担有」の設定をしなくてはいけないため保険の負担割が印字されてしまいます。
窓口負担0の場合は処方せんの負担割もイコールになる様に設定の変更をお願い致します。
対応なし
2017/02/22 20170222-002 52 月次統計 (1)診療行為別集計表(ORCBG017)では、入院の金額が合せられないため計算方式を公開帳票である(2)診療行為区分別集計表(A00000K100)と合せられないか、というご要望をいただいております。
(1)の帳票では、外泊分の-85%の計上が反映されていないようで、減算分が含まれた場合は金額が異なってまいります。(2)だと正しく計算されておりましたので、こちらで計算できるようにならないか、とのことです。
対応なし
2017/02/23 20170223-001 21 診療行為 継続して国保を使って再診で通い、特定疾患処方管理料を算定している患者がいます。
前回、予防接種をするために自費保険で受診され初診を算定しました。
数日後再び受診され、前々回の診療の継続で受診されたので、前々回と同じように特定疾患処方管理料を算定しようとしたところ、1か月以内に自費保険で初診を算定しているため「初診から1か月以内のため特定疾患処方管理料は取れない」とメッセージが出てしまい算定できません。
自費保険はレセプト請求には関係ありませんので、自費保険で初診を入力していても、国保で登録したときに自費保険で入力している初診や加算などの引き継ぎをされないようにしていただきたいです。
対応なし
2017/02/23 20170223-002 その他 1月24日に健保で入院中、2月9日から自賠責の治療を行うことになりました。
患者登録>労災自賠責にて、療養開始日をH29.2.9で登録。
入院料はすべて健保で算定しています。
診療行為として自賠の処置を入力しています。

この患者の自賠責入院レセプトを見ると、診療開始日が2月1日?になっていますが、自賠が始まったのがH29.2.9のため、このような場合、2月9日?で記載出来るようにして欲しいです。
検討中
2017/02/24 20170224-001 31 入退院登録 室料差額について、現在30件までの登録になりますが、登録数を増やしてほしいという要望がありました。
また、室料差額の20%で請求する患者様をいらっしゃるということなので、5000円の室料差額を20%に計算してくれる機能があれば、登録数を増やす必要がなくなります。
検討中
2017/02/27 20170227-002 42 明細書 社保一括作成出力順において編綴順で全件印刷しますと
「社保総括表の区分順>保険者番号順>患者番号順」に出力されますが、
「社保総括表の区分順>カナ氏名順」でも出力できるように出力順設定を増やしていただけないでしょうか。
対応なし
2017/02/27 20170227-003 42 明細書 2005レセプト・総括印刷情報の編綴順タブのShift+F12詳細設定ボタンにあるレセプト種別のグループ設定をした際に、グループ化したレセプト種別をまとめて最終印刷順のカナ氏名順に出力できるよう「種別内設定1」に「カナ氏名順」を追加して頂けないでしょうか。 対応なし
2017/03/01 20170301-001 22 病名 ■再現手順
22病名登録で、第三者行為が設定されている状態で12登録の労災・自賠のボタンから、第三者行為を削除する。22病名登録で第三者行為が外せなくなります。(更新ができなくなる)

■対応をご検討いただきたい事
12登録で、労災・自賠のボタンから、第三者行為を削除した段階で、22病名登録から第三者行為が自動で解除される。あるいは、削除した後でも22病名登録から第三者行為を外せるようにはできないでしょうか?
対応なし
2017/03/01 20170301-002 21 診療行為 CLAIM通信 項目数が現在20項目以上の受診をしてくれません。
20項目以上受信できるようにしてください。
入院は可能です。外来も同様にお願いします。
対応なし
2017/03/02 20170302-001 51 日次統計 収納日報の処理日と終了処理日を入力集計を出されている医療機関様からのご要望です。一月分の請求金額・入金金額・未収金を確認する為に集計されているとのことなのですが、現在の仕様では過去の未収金の入
金等も反映されている為確認月の純粋な請求金額・入金金額・未収金金額が確認しずらいとのこと。収納日報の帳票自体は見やすいので「指定期間以外の診療日の入金を含むか含まないか」を選択できるようにしていただけたらとのご要望をいただきました。
対応なし
2017/03/03 20170303-001 その他 コンタクト検査料
一度コンタクト検査料を算定すると、2回目以降の来院は初診料を算定することができません。
コンタクト検査料を算定したことがある患者は、2回目以降初診料を入れると警告を出すようにしてほしいとのことでした。
もしくは、データチェックでエラーに上げることができればと思います。
検討中
2017/03/03 20170303-002 標準帳票 処方箋の負担割合を印字しない設定にした場合、負担割合を空白にするだけでなく、「割合」という項目名も印字しないよう対応をお願いいたします。
お客様から強くご要望をいただいておりますので、是非ご対応をお願いいたします。
対応なし
2017/03/04 20170304-002 43 請求管理 月遅れ処理や返戻処理において、個別作成後に請求管理の登録を行います。
その際に、カルテと請求管理画面の基本点数や回数等を突き合わせて確認しています。しかし、欄が狭いうえに数字が大きいため数字が切れて見えています。そのため、他の画面(会計照会等)で確認せざるを得ません。請求管理画面でも点数が確認できるように変更していただけないでしょうか。
対応なし
2017/03/07 20170307-001 41 データチェック 疾患区分が特定疾患の病名が付いている患者に自動発生した特定疾患療養管理料225点を算定した後にその病名を削除し、そのまま特定疾患管理料225点をを削除しなかった場合、41データチェックで算定誤りというチェックをかけられるようにできないでしょうか?とのお問い合わせがありました。 対応なし
2017/03/08 20170308-001 12 登録 国保の患者様が70歳になって初めて来院された場合、確認年月日を「済」にする前に「登録」を押すと「前期高齢者となりました。保険を確認してください。」とエラーメッセージが表示されます。
保険証を確認された後に「済」にされていますが、確認不足などで誤って「済」にしてしまうと、その後メッセージが表示されないため、保険追加を忘れそのまま請求されてしまうことが何度もあるそうです。
70歳以上の方は社保と同様に保険追加を行うような初期設定を選択できるようにしていただけないでしょうか。
対応なし
2017/03/08 20170308-002 21 診療行為 D015 CRP定性
D015 CRP
D015 SAA
が主たるもの算定なので、警告もしくはエラーが表示されるようになりませんでしょうか?
検討中
2017/03/08 20170308-003   ■ORCAバージョン:4.8.0
■帳票名:基本台帳(月報)
■プログラム:A00000D123
■詳細:「平均点」について

上記帳票の平均点とは「初診料」と「再診料」を請求した合計数を分子とし1診療あたりの
平均点を表示しているかと思います。

例)
【1日目】
A患者 初診 282点
B患者 再診 72点

【2日目】
B患者 再診 72点

【3日目】
B患者 再診 72点

合計点数:498点
分子:4
■平均点:124.5点(1診療あたり)

医療機関様からの要望で、「1診療あたり」ではなく「1患者」あたりの平均点を確認したいとのご要望をいただきました。
初診、再診にかかわらず月に複数回の受診があった場合であっても同患者であれば分子のカウントを「1」とする方法です。

要望_例)
【1日目】
A患者 初診 282点
B患者 再診 72点

【2日目】
B患者 再診 72点

【3日目】
B患者 再診 72点

合計点数:498点
分子:2
■平均点:249点(1患者あたり)

上記方法により平均の出せる該当の帳票はありますでしょうか?
または機能追加していただくことはできますでしょうか?
対応なし
2017/03/09 20170309-001   既存のAPIで患者情報の更新を行う場合、「患者基本情報取得」(/api01rv2/patientgetv2)で患者情報を取得し、取得した情報を更新後、患者情報更新(/orca12/patientmodv2 class=02)で更新を行う流れになると思います。

ところが、「患者基本情報取得」(/api01rv2/patientgetv2)のレスポンスに、患者登録画面の「連絡先等」タブの「患者自宅情報」のFAX、携帯、e-mail、職業の情報がなく取得することができないので、患者情報更新(/orca12/patientmodv2 class=02)のリクエストの該当タグに情報を反映することができず、結果的に更新後にこれらの項目が空白になってしまいます。

「患者基本情報取得」(/api01rv2/patientgetv2)で「FAX、携帯、e-mail、職業」のデータを取得できるように対応していただけないでしょうか。
検討中
2017/03/10 20170310-001 21 診療行為 小児科外来診療料を算定している患児に対して処方を行った時に、誤って「小児科外来診療料(処方せんを交付しない)」を算定してしまうことがあります。
診療行為の入力処理時点で警告が出るようにしていただけないでしょうか?
また、データチェックの際に「問題ありのリスト表示」をしてもらえれば更に助かります。
対応なし
2017/03/10 20170310-002 12 登録 保険が変わるとき、保険追加で新しい保険を登録をしています。
勤務先も(特に社保の場合)いっしょに変わる場合が多いのですが、その情報保険追加のように登録はできないので、上書き登録しています。
勤務先情報も保険と同じように履歴を残すことができるよう、要望いたします。
対応なし
2017/03/10 20170310-003 41 データチェック データチェックの要望です。「RSウイルス」等算定の条件に年齢があるのがあります。
データーチェックではチェック条件に年齢を設定するものがないので、年齢チェックができる設定を要望いたします。
対応なし
2017/03/13 20170313-002 52 月次統計 審査が入るため、1日当たりの平均患者数(社保、国保、広域の保険者ごと)を調べ申告しています。今ある帳票からだと保険別で1日当たりの平均患者数が調べられないため帳票を追加してください。
現在、基本台帳からだと保険別で処理がかけられるので、基本台帳に項目を追加できるといいのかと思います。
また、同じく処方せんのひと月の平均枚数、1日の平均枚数を調べています。
診療行為別集計表(期間指定)を使って調べると「在医総管」等の処方せん料を包括で算定しない場合の枚数が含まれません。包括分を含んだ状態でも調べられるようにしてください。
対応なし
2017/03/14 20170314-001   月次統計で要望があります。
診療科別医薬品使用量の項目に月別の統計を追加していただけないでしょうか。
現在は指定した月・期間の使用量の合計が処理できますが、月ごとの使用量が処理できるようにプログラムを追加していただきたいです。
対応なし
2017/03/14 20170314-002 52 月次統計 現時点の流行りの病名を確認するためにデータ出力からPTBYOMEIをCSV出力してexcel等の数式を利用し、回数の多い病名を確認しております。
そこで、診療行為別使用頻度一覧の帳票がありますが、同じように病名使用頻度一覧がないかとご要望がございました。
日レセ(ORCA)の月次統計から出力できればスタッフ様の手間が省けるのでお願いできませんでしょうか。
対応なし
2017/03/17 20170317-001 44 総括表・公費請求書 医療機関様より、レセプト電算データにおいて氏名の「フリガナ」の出力が可能になるように対応してほしい、とのご要望をいただきました。
理由は、現在お使いのレセプトチェックソフトで結果を氏名順に表示させていらっしゃいますが、その並びが上手くいかないためです。(例:安本…本来「やすもと」なのに、「安」を「あん」と誤認識して始めの方に表示される)
対応なし
2017/03/17 20170317-002   複写式のレセプトに現在摘要欄コメント等登録する方法がないか以前お問い合わせをさせていただきましたが、現状ないとのことでしたので、登録方法(対応できるマスタや入力欄)を作成していただきたいです。
医院様では、月途中お引っ越し等で複写式のレセプトにその旨コメントを入力する必要が出てくることがあるそうで、現在は手書き対応をされておりますが、データを残し記載漏れを防ぐ目的でORCA上に入力ができるようにしてほしいとのことです。
対応なし
2017/03/22 20170322-003 21 診療行為 向精神薬の多剤投与の逓減を外した場合レセコメントが必ず必要になりますが抜けていた場合のメッセージを出してほしい。 対応なし
2017/03/22 20170322-004 21 診療行為 初診で精神療法を算定する場合、必ず初回算定日が必要になりますが自動記載してほしい。
現在セット登録で対応していますが、前回Do設定にしているため初診から再診になった患者に対して必要のない精神療法の算定日が当日で入ってしまい困っている。
対応なし
2017/03/25 20170325-001 21 診療行為 診療行為画面で、患者番号をしようとしたら(マウス操作かキーボード操作により)診療行為コード欄に数字を入力している事があるため、患者番号を入れる前は診療行為コード欄に入力カーソルが行かないようにしてほしい。
また、数字で入力する項目(患者番号)や、アルファベットで入力(入力コード欄?)しなければならない項目については、別の文字(かなや漢字)は初めから入力できないようにしてほしい。
対応なし
2017/03/28 20170328-001 91 マスタ登録 「薬剤情報マスタ」の「注意事項」の内容について、「くすりのしおり」の「生活上の注意」のみの表示ではなく、「この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用)」の内容も注意事項に載せてほしいとのことでした。
「生活上の注意」の場合内容が表示されている薬があまり無く、患者に副作用等の説明ができないので困るとのことです。
対応なし
2017/03/28 20170328-002 21 診療行為 コード 160117610 RSウイルス抗原定性 146点を入力した際、自動算定で、B-V25点がでます。点数マスタの採血料区分の設定も「2:静脈採血」となっています。医院様で誤って算定したまま請求し減点査定され弊社へご要望がありました。今回は採血区分の設定を変更しました。併せて、以下の強いご要望があり改善要望いたします。
RSウイルス抗原定性は鼻腔拭いか、鼻腔吸引での検体採取であり採血ではありません。自動発生時削除するのも手間ですし、医療事務の知識のない職員は見落としてしまいます。ありえない設定は改善して頂ける様医院様より強いご要望がありました。
随時対応予定
2017/03/31 20170331-001 91 マスタ登録 点数マスタの期限切置換についてですが、マスタ更新にて経過措置品目移行コードが未提供の薬剤は
新診療行為コードに何も表示されない仕様になっていますが、医療機関様の方で手入力して登録した際にも連動して登録されるようにはならないでしょうか?
今の仕様だと、診療行為コードと経過措置品目移行コードが連動していないため、「DO入力」や「セット登録内の対象医薬品コード」が置換されません。
対応なし
2017/03/31 20170331-004 13 照会 運動器リハビリテーション料を算定されている医療機関様より、患者登録画面で介護保険情報を登録している患者であって、標準的算定日数を超えた患者のみをリストアップすることはできないかとの要望がありました。
現在の「13照会」画面では、介護保険情報と運動器リハビリテーション料で検索は出来ますが、標準的算定日数超の確認は診療行為画面のコメント欄でしか確認を行うことができません。
医療機関様では、減算での算定漏れ及びコメント入力漏れの確認を行う上で上記条件での検索又は月次統計帳票の作成を強く要望されております。
対応なし

このページのトップへ