トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > 改善・不具合等パッチ対応履歴 > Ver.5.0.0  > パッチ提供(第36回)◆日医標準レセプトソフト ver 5.0.0 全17件:登録/収納/会計照会/入退院登録/データチェック/明細書/API/帳票/地方公費・負担金計算関係/その他(2018-11-27)

パッチ提供(第36回)◆日医標準レセプトソフト ver 5.0.0 全17件:登録/収納/会計照会/入退院登録/データチェック/明細書/API/帳票/地方公費・負担金計算関係/その他

■厳重注意事項

【厳重注意事項】
(1) プログラム更新時において、データベースの構造変更処理が実行される場合が
  あります。
  データ量によっては、時間を要する場合がありますので、実行中は誤って、
  電源を切らないようにしてください。

(2) データベース二重化の環境では、データベースの不整合が発生する場合が
  ありますので、従サーバ、主サーバの順でプログラム更新を実行してください。

(3) バージョンは 5.0.0 であってもプレリリース版をインストール
  しているシステムに対しては「プログラム更新」を行わないで
  ください。
  必ず正式リリース版にアップグレードを行ってからさらに
  「プログラム更新」を行ってください。   インストールバージョンの確認方法   kterm などで次のコマンドを入力してください。   $ dpkg -s jma-receipt   Version: 1:5.0.0-1+0jma0.pre.n (n は数字)   というようにVersion情報にpreという文字列がある場合は   プレリリース版です。

■プログラム更新処理手順について

プログラム更新処理手順について

「トップメニュー」から「03 プログラム更新」を選択します。

「更新」ボタンをクリックするかF12キーを押します。

「プログラム更新を実行します。よろしいですか?」に対し
「OK」をクリックするかF12キーを押します。

3分〜5分程度待ちます。
(ダウンロードを行うため回線の込み具合によりこれ以上かかる場合もあります。)

「状況」ボタンをクリックするかF11キーを押します。
画面中の一覧最下行の処理状態が「済」になればプログラムの取得は終了している
ことを表します。

これを確認したらメニューに戻って業務を再開してもかまいませんが
この処理は自動的に自システム(日レセ)の再起動を行いますのでその処理中には
画面がフリーズしたようにしばらく動かなくなることがあります。
しばらく(長くても1分程度)待っていただければ画面は動き出しますのでご注意
ください。

従サーバへのプログラム更新について

プログラム更新業務は接続している「日レセ」サーバ(通常は主サーバ)
に対してのみ修正プログラムの取り込みを行います。

従サーバに対しても修正プログラムの取り込みを行う必要がありますが
この場合は従サーバへ接続を切り替えて行います。
一番簡単な方法は従サーバマシンでglclientをローカル接続(-port  
オプションなし)を行い業務画面を表示させます。
後は、主サーバの場合と同様の操作を行ってください。

■プログラム更新により修正される内容について

第36回:平成30年11月27日(2018-11-27)提供分

* パッチ提供に関するドキュメントは 
   PD-500-36-2018-11-27.pdf
   平成30年12月改定対応資料
   別紙 チェック対象診療コード一覧

  です

(A)登録

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:登録
□管理番号:kk54678
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 広島県の392ひとり親(母負担無)の「療養の給付」欄の表記について
 社会保険支払基金 広島支部より、指定した場所へ入力するよう連絡があり、
 検証しましたが、うまくいかない状況です。
 当初、「協会 精神通院 精神通院補」+「392ひとり親(母負担無)」で
 レセプトを提出していました。
 返戻になり、問合せを行ったところ、社会保険支払基金 広島支部からは、
 「392ひとり親(母負担無)は全点数が対象になり、総点数のみでしか
 受けるけないルールです。
 ただし、21の入力については間違っていない」と言われています。

□対応内容
 広島県地方公費保険組み合わせ作成対応
 主保険+(021,010,011)+193精神補助+地方公費(392母負担無 等)
 の保険組み合わせ作成を可能としました。
 ────────────────────────────────────
 
(B)収納

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:収納
□管理番号:ncp20181106-006
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 「23 収納」画面で「再計算該当者一覧」ボタンを押下すると
 TimeOutで画面が閉じる事象はglclient2とmonsiajで発生します。

□対応内容
 検索条件の変更等見直しを行いました。
 ────────────────────────────────────

(C)会計照会

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:会計照会
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 会計照会の外来処理で、剤の回数を追加して受診履歴を追加した時に、
 追加した受診日を受診履歴番号で選択して変更後、診療日で日付を変更した場合、
 収納の診療日が変更前の日付でしたので修正しました。

□対応内容

 ────────────────────────────────────

(D)入退院登録

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:入退院登録
□管理番号:support20180926-021
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 入院患者さんの後発医薬品使用体制加算の自動発生について
 確認したいことがあり連絡しました。
 回復期リハビリテーション病棟に入院される患者さんで
 非該当の患者さんになるため、療養病棟入院基本料Iを算定されます。
 療養病棟入院基本料を算定すると、後発医薬品使用体制加算は算定できないかと
 思いますが上記で入院登録すると、入院日に後発医薬品使用体制加算が
 自動発生しました。

□対応内容
 特定入院料の算定要件に該当しない患者が療養病棟入院料Iを算定した際の
 入院料加算算定を一般病棟の特別入院基本料の例により行っていましたが、
 これについて一般病棟入院基本料に90日を超えて入院する患者が
 療養病棟入院基本料1を算定する際の加算算定に併せるよう処理を見直しました。
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:入退院登録
□管理番号:11/8 急性増悪 指定難病食事負担
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 A101 療養病棟入院基本料(1)に該当する指定難病患者(生活療養対象)
 について、急性増悪により転棟する3日前までの間は、入院料Iを算定す
 ることになりますが、この期間の食事負担は1食260円とはならないのでしょうか。

 https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-
 Hokenkyoku/0000205632.pdf
 (PDF28ページ)

□対応内容
 療養病棟入院基本料を算定する患者が急性増悪により転棟(又は転院)する場合、
 以下の期間において入院料Iを算定できる。
 ・同一医療機関の一般病棟へ転棟する場合はその前日を1日目として3日前までの期間
 ・別の保険医療機関の一般病棟へ転院する場合にはその当日を1日目として
 3日前までの期間

 この期間について生活療養に該当する難病患者の食事負担を1食260円に
 据え置き算定可能とするシステム予約コードを新設しました。
 診療行為画面より該当日に以下のシステム予約コードを入力してください。

 「099999934 難病等食事負担据え置き(急性増悪による転棟)」
 ※要マスタ更新
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:入退院登録
□管理番号:ncp20181120-009
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 平成30年9月末まで緩和ケア入院料1を算定し平成30年10月より
 緩和ケア入院料2を算定する際に、病棟設定で特定入院料設定となるため、
 「入院会計一括置換」をかけましたが入院料が1から2へ変更されませんでした。
 入退院登録画面より、「転科・転棟・転室」を行いました。入院料は1から
 2へ変更となりましたが、緩和ケア入院料1の引き続きの日数計算にならず、
 30日以上の入院であるにもかかわらず、30日以内の点数算定となりました。
 引き続きの日数をカウントをするようにするにはどのように操作をすれば
 よろしいでしょうか。

□対応内容
「緩和ケア病棟入院料1」から「緩和ケア病棟入院料2」に算定入院料が
 変更となる場合について、「緩和ケア病棟入院料1」で算定済みの入院期間を
 考慮するよう対応しました。
(※「緩和ケア病棟入院料2」から「緩和ケア病棟入院料1」も同様です。)
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:入退院登録
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 入退院登録業務の変更処理で何れかの項目を変更した際に、初歴番号の下に
 表示される初回入院日の表示が消える不具合がありましたので修正しました。

□対応内容

 ────────────────────────────────────

(E)データチェック

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:データチェック
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 選択式コメントの入力漏れチェックを追加しました。
 1.確認項目「21 選択式コメント」が選択された場合にチェックを行います。
 2.チェック対象となる診療内容(診療コード)について、必要となるコメントの入力が
   同一月内にあればOKとします(コメント入力位置の妥当性のチェックは行いません)。
 3.(D04)データチェック-エラー内容確認画面でのチェックマスタ表示(選択候補の
   コメントの表示)は未対応です。
 チェック対象の診療コードは別紙を参照してください。

□対応内容

□補足
参考資料1:参照元データ 社会保険診療報酬支払基金 コメント関連テーブル
http://www.ssk.or.jp/seikyushiharai/tensuhyo/kihonmasta/kihonmasta_06.html
コメント関連テーブルの条件区分が[01]かつ患者の状態コードが未設定の診療コードを対象にコメント漏れのチェックを行います。

参考資料2:別表Ⅰ 診療報酬明細書の「摘要」欄への記載事項等一覧 (医科)
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000205734.xlsx

チェック対象診療コード一覧の項番は[別表Ⅰ 診療報酬明細書の「摘要」欄への
記載事項等一覧 (医科)]の項番となります。
項番、枝番、診療コードが同じもの毎にコメント漏れのチェックを行います。

 ────────────────────────────────────

(F)明細書

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:明細書
□管理番号:support20181024-007
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 UBUNTU14 ORCA5.0 平成30年9月28日適用版にてエンドユーザー様から
 ご依頼がありご質問させていただきます。
 レセプトプレビュー時とオンラインレセプトファイルからレセ電ビューワーで
 レセプト表示させてたものが点数が違って表示されます。
 添付ファイルの処方頓服欄がまず違っておりまた合計点数も違ったもの
 になると考えます。

□対応内容
 薬剤料逓減(向精神薬多剤投与)に関するレセプト記載(記録)修正
 薬剤料逓減(向精神薬多剤投与)がある場合に、該当薬剤と逓減剤を
 対で記載(記録)していますが、その際のレセプト処理(剤編集)に不具
 合があり、以下の診療行為入力を行った場合、5日入力分の頓服薬剤
 がレセプト摘要欄に記載(記録)されませんでしたので修正しました。
 (例)
 ・診療行為入力
 <1日>
 .211
 620006897 2
 621932101 2
 611170435 3*5
 .221
 621920901 1*2
 .221
 620150306 1*6
 <5日>
 .211
 620006897 2
 621932101 2
 611170435 3*5
 .221
 621920901 1*4
 .221
 620150306 1*4
 ・レセプト(修正前)
 22*(精減)
 ブロチゾラムOD錠0.25mg「サワイ」1錠
  1X 2 *(精減)
 エチゾラム錠1mg「トーワ」1錠    1X 6
 *薬剤料逓減(80/100)(向精神薬多剤投与)
                     ▲2X 2
 ・レセプト(修正後)
 22*(精減)
 ブロチゾラムOD錠0.25mg「サワイ」1錠
  1X 2
 *(精減)
 エチゾラム錠1mg「トーワ」1錠    1X 6
 *薬剤料逓減(80/100)(向精神薬多剤投与)
                     ▲2X 1
 *(精減)
 ブロチゾラムOD錠0.25mg「サワイ」1錠
  1X 4
 *(精減)
 エチゾラム錠1mg「トーワ」1錠    1X 4
 *薬剤料逓減(80/100)(向精神薬多剤投与)
                     ▲2X 1
 ────────────────────────────────────

(G)API

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:API
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 システム管理情報の返却項目追加(医療機関情報-基本情報)を対応しました。
 詳細についてはホームページを参照してください。

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:API
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 受付一覧(/api01rv2/acceptlstv2)にメモ登録情報を追加しました。
 詳細についてはホームページを参照してください。

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:API
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 入退院登録APIの[転科転棟転室リクエスト]について、リクエスト保持区分の
 設定を"0"(残さない)とした場合もリクエストの履歴が残る(日レセの
 「オーダ確認画面」に表示される)不具合がありましたので修正しました。

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:API
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 入退院登録APIに入院登録(訂正)リクエストを実装しました。
 詳細についてはホームページを参照してください。

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────

(H)帳票

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:帳票
□管理番号:ncp20181107-023
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 北海道で11月から4月に算定する療養担当手当ですがORCHC03V05の様式につい
 て上部の初・再診料から入院料等に点数の表示がなく合計点数のみ加算されて
 いるため患者様から医療機関様にソフトウェアの不具合ではないのかと問い合
 わせがありました。修正されるご予定はありますでしょうか?

□対応内容
 見出し「リハビリテーション」を「リハビリ、その他」と変更し、療養担当手
 当をここに集計するようにしました。
 ────────────────────────────────────

(I)地方公費・負担金計算関係

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:地方公費・負担金計算関係
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 平成30年8月27日提供パッチ
 地方公費・負担金計算関係(support:20180725-003)の修正に不備があり、
 以下の事例のような正しく負担金計算がされない不具合がありましたので
 修正しました。
(例)入院、70歳未満現物給付対象者(適用区分:ウ)
   主保険+015更生(入外上限額:999999)
   請求点数80105点
   主保険の患者負担相当額が「80100+@円」で計算されず
   上限額が80100円で計算されていたため、
   80100円<80110円(80105点×10円×1割(10円未満四捨五入))
   で患者負担が80100円となり、80110円にならなかった。

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:地方公費・負担金計算関係
□管理番号:kk54311
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 宮城県乳幼児医療費助成制度の窓口負担について
 初診時のみ500円の負担金が発生する市町村があります。
 複数科受診時で片方の科が再診で片方の科が初診の場合は窓口負担
 は無しとのことでした。

□対応内容
 1傷病の診療継続中(再診料算定時)に他の傷病が発生して、
 複数科保険入力で、新たに別の診療科を初診として受診した場合
 (同一日複数科受診時の2科目)などにおいて、初診料を算定しているが
 初診料未算定扱い(初診時以外の取り扱い)とする負担金計算を可能としました。
 1.点数マスタにシステム予約コードを新設しました。
 「099409906 (特定公費)初診料未算定扱い」
 2.システム管理2010(地方公費保険番号付加情報)-負担金計算(3)タブ
  ・初診時以外の負担金計算(外来)
  ・初診時以外の負担金計算(入院)
 システム管理2010(地方公費保険番号付加情報)-負担金計算(4)タブ
  ・初診時の負担金計算(外来)
  ・初診時の負担金計算(入院)
 の負担金計算において、診療行為入力で、
 「099409906(特定公費)初診料未算定扱い」の入力があった場合は、
 初診料未算定扱い(初診時以外の取り扱い)とする負担金計算を行います。
 3.上記システム予約コードはレセプト記載(記録)はしません。
 ※要マスタ更新
 ────────────────────────────────────

(J)その他

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:その他
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業医療の対応を行いました。
 (入院)(平成30年12月1日施行)
 詳細は別途資料を参照してください。
 ※要マスタ更新

□対応内容

 ────────────────────────────────────
トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > 改善・不具合等パッチ対応履歴 > Ver.5.0.0  > パッチ提供(第36回)◆日医標準レセプトソフト ver 5.0.0 全17件:登録/収納/会計照会/入退院登録/データチェック/明細書/API/帳票/地方公費・負担金計算関係/その他(2018-11-27)

このページのトップへ