トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > 改善・不具合等パッチ対応履歴 > Ver.5.0.0  > パッチ提供(第39回)◆日医標準レセプトソフト ver 5.0.0 全12件:登録/診療行為/病名/会計照会/入退院登録/明細書/API/帳票/その他(2019-02-25)

パッチ提供(第39回)◆日医標準レセプトソフト ver 5.0.0 全12件:登録/診療行為/病名/会計照会/入退院登録/明細書/API/帳票/その他

■厳重注意事項

【厳重注意事項】
(1) プログラム更新時において、データベースの構造変更処理が実行される場合が
  あります。
  データ量によっては、時間を要する場合がありますので、実行中は誤って、
  電源を切らないようにしてください。

(2) データベース二重化の環境では、データベースの不整合が発生する場合が
  ありますので、従サーバ、主サーバの順でプログラム更新を実行してください。

(3) バージョンは 5.0.0 であってもプレリリース版をインストール
  しているシステムに対しては「プログラム更新」を行わないで
  ください。
  必ず正式リリース版にアップグレードを行ってからさらに
  「プログラム更新」を行ってください。   インストールバージョンの確認方法   kterm などで次のコマンドを入力してください。   $ dpkg -s jma-receipt   Version: 1:5.0.0-1+0jma0.pre.n (n は数字)   というようにVersion情報にpreという文字列がある場合は   プレリリース版です。

■プログラム更新処理手順について

プログラム更新処理手順について

「トップメニュー」から「03 プログラム更新」を選択します。

「更新」ボタンをクリックするかF12キーを押します。

「プログラム更新を実行します。よろしいですか?」に対し
「OK」をクリックするかF12キーを押します。

3分〜5分程度待ちます。
(ダウンロードを行うため回線の込み具合によりこれ以上かかる場合もあります。)

「状況」ボタンをクリックするかF11キーを押します。
画面中の一覧最下行の処理状態が「済」になればプログラムの取得は終了している
ことを表します。

これを確認したらメニューに戻って業務を再開してもかまいませんが
この処理は自動的に自システム(日レセ)の再起動を行いますのでその処理中には
画面がフリーズしたようにしばらく動かなくなることがあります。
しばらく(長くても1分程度)待っていただければ画面は動き出しますのでご注意
ください。

従サーバへのプログラム更新について

プログラム更新業務は接続している「日レセ」サーバ(通常は主サーバ)
に対してのみ修正プログラムの取り込みを行います。

従サーバに対しても修正プログラムの取り込みを行う必要がありますが
この場合は従サーバへ接続を切り替えて行います。
一番簡単な方法は従サーバマシンでglclientをローカル接続(-port  
オプションなし)を行い業務画面を表示させます。
後は、主サーバの場合と同様の操作を行ってください。

■プログラム更新により修正される内容について

第39回:平成31年2月25日(2019-02-25)提供分

* パッチ提供に関するドキュメントは 
   PD-500-39-2019-02-25.pdf
   201804-kaisei-taiou-21.pdf
  です

(A)登録

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:登録
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 患者登録の保険組合せ履歴タブで保険組合せを選択後、「前↑」「次↓」を
 押下して保険組合せ一覧を改ページした時、選択した内容をそのまま
 表示していましたので、選択をクリアするように対応しました。
 「前↑」「次↓」押下で改ページしない場合は、選択内容のクリアは行いません。

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────

(B)診療行為

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:診療行為
□管理番号:2/8 エラーチェック 同日再診 外来管理加算
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 チェックマスタの診療行為の併用算定(同日内)を「同日再診」と「外来管理加算」
 で設定しています。外来管理加算は自動算定です。
 シス管1038で「同日再診、訂正選択」を0とした状態だと、
 診療行為で登録押下時にチェックがかかりますが、1または2として同日再診を
 選択した場合は登録押下時にチェックがかかりません。
 上記について、動作が異なる理由をご教授いただけますでしょうか。

□対応内容
 同日再診料と外来管理加算にチェックマスタで併用算定の
 警告チェックを登録している場合、患者番号入力後、確認
 メッセージの表示があった場合に警告メッセージを表示しませんでした。
 同日再診料の自動算定後に警告メッセージを表示するように対応しました。
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:診療行為
□管理番号:support20190218-024
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)を
 算定する場合のORCA操作について確認したいことがあります。
 セット登録で以下の<セット?>のように登録されている場合、診療行為
 で登録するとレセプト選択式コメントが表示され、例で「820100255 経皮
 的内視鏡下胃瘻造設術」を選択し入力するとさらに「施設基準不適合減
 算(手術)(100分の800)」が表示されます。<セット?>

 <セット?>
 .500 手術
 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
 施設基準不適合減算(手術)(100分の800)
 キシロカイン注射液1%
 <セット?>
 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
 施設基準不適合減算(手術)(100分の800)
 820100255 経皮的内視鏡下胃瘻造設術
 施設基準不適合減算(手術)(100分の800)
 キシロカイン注射液1%
 このような場合は、どのように対処すればよろしいでしょうか。
 「施設基準不適合減算(手術)(100分の800)」のコードを削除するしか
 方法はないのでしょうか。

□対応内容
 セット内容に「150171610 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃
 瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)」と「胃瘻造設術」
 に対する選択式コメントコードが登録されていない場合、
 セット展開時に選択式コメントコード一覧を展開して、コメント
 コードを選択しますが、コメント選択後、「150382490 施設基
 準不適合減算(手術)(100分の800)」がセットに登録されて
 いても、「150382490 施設基準不適合減算(手術)(100分の800)」を
 自動追加していましたので、算定しないように対応しました。
 選択したコメントコードを「胃瘻造設術」の直下に展開する為です。
 この時、セット内容の「150382490 施設基準不適合減算(手術)(100分の800)」
 がコメントコードの下になりますが、
 「Enter」または「登録」押下で、再度、施設基準不適合の処理を行いますので
 「胃瘻造設術」の直下になります。
 ────────────────────────────────────

(C)病名

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:病名
□管理番号:ncp20190206-032
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 医療機関様よりご質問がございましたので申し上げます。
 該当患者:月途中(1月28日より)で国保から後期高齢へ保険変更
 更生医療(15)・マル長・愛知公費の福祉医療(窓口負担が0円になる)をもっている
 上記患者について、月途中で保険が変更になったので病名登録にて病一括で中止し
 保険適用を「国保・更生・愛知県公費・長期」に選択後、複写で1月28日から
 保険適用を「後期高齢者・更生・愛知県公費・長期」に選択しようとしたところ、
 該当の保険組み合わせが表示されません
 患者登録を確認しましたが、適用期間もあっており、診療行為では「後期高齢者・
 更生・愛知県公費・長期」で選択することができます
 一つ気になるのが、該当患者は保険の変更が多いため、現在保険組合せの番号が
 126まであるということです
 試しに自費を追加したところ、診療行為では「0127 自費」の保険組合せ
 が表示されましたが、病名登録では表示されませんでした
 病名登録では保険適用の表示の制限があるのでしょうか

□対応内容
 「22 病名」の保険組合せを200件まで表示できるようにしました。
 ────────────────────────────────────

(D)会計照会

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:会計照会
□管理番号:support20190201-016
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 自費の保険変更についてお伺いします。
 入院されている方ですが、自費を課税から非課税に登録しました。
 保険変更を行おうとしたところ、外来は自費以外の保険変更ができません。
 とメッセージが表示されます。
 自費の保険変更を指定して行っているのですが、変更することができません。
 どのようにすれば、正しく登録できるのでしょうか。

□対応内容
 入院中に外来で受診した自費保険を別の自費保険に保険一括変更する時、
 変更前の自費保険が当月の保険一覧に存在しない場合、エラーとなり
 保険一括変更できませんでしたので、保険一括変更できるように修正しました。
 また、入院中の外来を診療行為で訂正する場合、保険組合せが削除と
 なっている時に診療内容を展開できませんでしたので展開できるように対応しました。
 併せて、訂正時の保険組合せを有効な保険組合せに自動変更する時、
 入院中の外来でアフターケアがない場合は自費保険を表示するようにしました。
 ────────────────────────────────────

(E)入退院登録

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:入退院登録
□管理番号:2/15 自院歴特定入院料通算
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 自院歴を入院起算日として地域包括ケア入院医療管理料の入院歴を作成したとき、
 特定入院料対象日数を登録していても、入院日数が通算されないとの
 お問合せがありました。
 こちらで検証したところ、30年8月29日のパッチ以降より通算されて
 いないように思われます。

□対応内容
 地域包括ケア病棟入院料、地域包括ケア入院医療管理料
 の通算日数の判定について、30年8月29日パッチ
 [ncp:20180828-005]で修正を行いましたが、この際に「入院歴作成」で
 登録された特定入院料対象日数の考慮が漏れていた為、
 日数判定に含めるよう修正しました。
 ────────────────────────────────────

(F)明細書

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:明細書
□管理番号:support20190205-012
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 「24療養介護又は79障害児施設単独レセプトの食事記載修正」について
 病院様が高知市の障がい福祉課(24療養介護:発行元)より送られた資料を
 添付いたしますので、ご確認をお願いいたします。

□対応内容
 法別24・79の入院レセプト食事欄記載(記録)対応
 システム管理2005-レセプト・基本1タブの「法別24・79食事欄記載」
 に関して、主保険併用で食事を算定した場合(食事上限額が0円の場合)
 ・「0」(患者食事負担がある場合と同様の記載(記録))
 ・「1」(患者食事負担がない場合と同様の記載(記録))
 の2種類の設定が可能となっています。デフォルトは「0」。
 法別24・79単独で食事を算定した場合(食事上限額が0円の場合)
 ・患者食事負担がある場合と同様の記載(記録)
 の固定の記載(記録)方法のみでしたので、上記設定に
 「21と同様(単独分の標準負担は空欄)」を追加し、
 主保険併用で食事を算定した場合、及び、法別24・79単独で食事を
 算定した場合の両方について、患者食事負担がない場合と
 同様の記載(記録)が可能となるよう対応しました。
 (例)法別24・79単独で食事を算定した場合、設定「2」
 公費1 84回 53760  38640
                  ↓
     84回 53760  空欄(金額記載なし)
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:明細書
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 レセプトの一括作成時に、マシン日付の1年以上前の診療年月を指定した場合に、
 確認メッセージを表示するようにしました。
 例)マシン日付 2019年2月の場合
 診療年月 2018年2月 確認メッセージ表示あり
 診療年月 2018年3月 確認メッセージ表示なし

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────

(G)API

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:API
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 ユーザ管理情報APIよりユーザ登録を行う際に、半角のユーザ名登録
 が可能となっていました。不可とするよう修正しました。

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────

(H)帳票

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:帳票
□管理番号:ncp20190212-001
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 請求管理にて同様の登録を行っていますが保険別請求チェック表の当
 該診療分以外の集計に反映されない方がいます。
 ※月遅れリストでは2つ反映されています。
 沖縄県地方公費を利用し今月公費のみ月遅れ請求
  1.【281(こども負無)】→ 反映されない
  2.【299(こども)  】→ 反映される
 2つの違いは、「1」は返戻取込みを行っているデータで請求管理画面で
 【返戻データあり】の表示が出ています。

□対応内容
 保険別請求チェック表、チェック明細表の集計修正
 例)外来:協会(3割)+沖縄県地方公費299(負担割合100%)
 ※平成31年1月診療分 ※保険番号299はレセプト請求しない
 請求管理画面で、(公費請求書分)の請求年月に平成31年2月を入力
 この場合、公費請求書分の集計は、平成31年2月分のチェック表及び
 チェック明細書に集計する事となりますが、公費請求額が0円のため、
 集計対象外となっていました。 上記の場合も集計対象となるよう修正しました。
 修正後は、平成31年2月分のチェック表の併用公費一覧に
 保険番号299の請求情報が集計されます。又、それ以外の集計については、
 公費請求額が0円ですので件数に1が集計されるのみとなります。
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:帳票
□管理番号:support20190215-011
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 病院様より、支払証明の自費内訳明細書に計上されている自費マスタ
 のおむつ代が入浴サービス料(自費マスタ)が登録されている日だけ、2
 行又は3行になって計上されているとのお指摘を受けました。
 入力順等を変えて入力しても1行にまとまらないので、患者様に説明す
 る際に困っているとのことでした。

□対応内容
 収納業務から印刷する自費内訳明細書について、同じ自費項目の明細が
 別れて編集される不具合がありましたので修正を行いました。
 ────────────────────────────────────

(I)その他

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:その他
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 平成30年4月診療報酬改定における平成31年4月1日実施の向精神薬長期処方減算
 について月次統計業務から参考資料作成の対応を行いました。
 詳細は別途資料を参照してください。
 ※マスタ更新有

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────

トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > 改善・不具合等パッチ対応履歴 > Ver.5.0.0  > パッチ提供(第39回)◆日医標準レセプトソフト ver 5.0.0 全12件:登録/診療行為/病名/会計照会/入退院登録/明細書/API/帳票/その他(2019-02-25)

このページのトップへ