トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > 改善・不具合等パッチ対応履歴 > Ver.5.1.0 > パッチ提供(第49回)◆日医標準レセプトソフト ver 5.1.0 全11件:登録/会計照会/入退院登録/明細書/総括表、公費請求書/帳票(2021-06-24)

パッチ提供(第49回)◆日医標準レセプトソフト ver 5.1.0 全11件:登録/会計照会/入退院登録/明細書/総括表、公費請求書/帳票

■厳重注意事項

【厳重注意事項】
(1) プログラム更新時において、データベースの構造変更処理が実行される場合が
  あります。
  データ量によっては、時間を要する場合がありますので、実行中は誤って、
  電源を切らないようにしてください。

(2) データベース二重化の環境では、データベースの不整合が発生する場合が
  ありますので、従サーバ、主サーバの順でプログラム更新を実行してください。

(3) バージョンは 5.1.0 であってもプレリリース版をインストール
  しているシステムに対しては「プログラム更新」を行わないで
  ください。
  必ず正式リリース版にアップグレードを行ってからさらに
  「プログラム更新」を行ってください。   インストールバージョンの確認方法   kterm などで次のコマンドを入力してください。   $ dpkg -s jma-receipt   Version: 1:5.1.0-1+0jma0.pre.n (n は数字)   というようにVersion情報にpreという文字列がある場合は   プレリリース版です。

■プログラム更新処理手順について

プログラム更新処理手順について

「トップメニュー」から「03 プログラム更新」を選択します。

「更新」ボタンをクリックするかF12キーを押します。

「プログラム更新を実行します。よろしいですか?」に対し
「OK」をクリックするかF12キーを押します。

3分〜5分程度待ちます。
(ダウンロードを行うため回線の込み具合によりこれ以上かかる場合もあります。)

「状況」ボタンをクリックするかF11キーを押します。
画面中の一覧最下行の処理状態が「済」になればプログラムの取得は終了している
ことを表します。

これを確認したらメニューに戻って業務を再開してもかまいませんが
この処理は自動的に自システム(日レセ)の再起動を行いますのでその処理中には
画面がフリーズしたようにしばらく動かなくなることがあります。
しばらく(長くても1分程度)待っていただければ画面は動き出しますのでご注意
ください。

従サーバへのプログラム更新について

プログラム更新業務は接続している「日レセ」サーバ(通常は主サーバ)
に対してのみ修正プログラムの取り込みを行います。

従サーバに対しても修正プログラムの取り込みを行う必要がありますが
この場合は従サーバへ接続を切り替えて行います。
一番簡単な方法は従サーバマシンでglclientをローカル接続(-port  
オプションなし)を行い業務画面を表示させます。
後は、主サーバの場合と同様の操作を行ってください。

■プログラム更新により修正される内容について

第49回:令和3年6月24日(2021-06-24)提供分

* パッチ提供に関するドキュメントは 
 PD-510-49-2021-06-24.pdf
 です

(A)登録

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:登録
□管理番号:
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 患者登録のオンライン資格確認結果データから患者の保険情報を更新する時、
 資格確認結果データの返却値が空白の場合の対応をしました。
 XMLレイアウト(オンライン資格確認)の出現回数が0となっているカナ氏名、
 郵便番号、住所、被保険者氏名が空白の時、更新対象から外しました。
 (P033)オンライン資格確認画面で資格確認結果データと選択した患者の情報が
 一致しない場合、項目を赤色表示していますが資格確認結果データ空白の時は
 赤色表示しないようにしました。

□対応内容
 
 ────────────────────────────────────

(B)会計照会

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:会計照会
□管理番号:ncp20210601-008
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 現在入院中の患者様で間違えて外来の登録をしたため、外来診療分の入力を
 削除するところです。
 会計照会の剤変更、剤削除を使用して削除しようとしましたが、剤変更後に
 登録ボタンを押すと、「他端末で使用中です。」とエラーが出ました。
 他の端末では開かれておらず、診療行為画面等の他の画面を操作することは出来ます。

□対応内容
 退院登録した患者の外来診療行為を登録後、外来の診療行為を削除しないまま
 退院取消を行った時、会計照会で外来の診療内容のクリア処理で不具合が発生していました。
 会計照会画面で「1 入院」を表示後、「2 外来」に変更しても当月に外来の
 期間がない場合、画面右下の受診履歴一覧が入院のままでした。
 この為、剤の回数変更後、「登録」でエラーになっていましたので、
 外来の受診履歴を表示するように対応しました。
 また、この時のエラーメッセージが「他端末で使用中です。」
 となっていましたので、受診履歴更新エラーのメッセージを
 表示するように対応しました。
 ────────────────────────────────────

(C)入退院登録

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:入退院登録
□管理番号:ncp20210427-028
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 101システム管理マスタ-5000医療機関情報入院基本で入院感染症対策実施加算
 (入院基本料)、入院感染症対策実施加算(特定入院料・その他)にチェック。
 一般病棟で入院基本料が地域一般入院料3。
 入院90日超えで一般病棟・療養病棟入院料を算定しています。
 90日超えで一般病棟・療養病棟入院料が算定された患者様に
 入院感染症対策実施加算(入院基本料)10点、入院感染症対策実施加算(特定
 入院料・その他)10点の両方算定され計20点算定されてしまいます。

□対応内容
 システム管理5000 医療機関情報−入院基本で設定された
 入院感染症対策実施加算の自動算定について
 ・A100 一般病棟・療養病棟入院料1(入院基本料)
 ・A317 特定一般病棟・療養病棟入院料1(特定入院料)
 が電子点数表において同一グループの取り扱いとされていることから、
 一般病棟・療養病棟入院料1算定時に「入院感染症対策実施加算
 (特定入院料・その他)」も算定してしまう不具合がありましたので、
 算定しないように修正しました。
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:入退院登録
□管理番号:support20210616-005【クラウドのみ】
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 有床診療所一般病床初期加算の自動算定についてなのですが、
 「医療機関情報ー入院」と「施設基準」、「自動算定情報」でのフラグをチェック
 しているのに自動算定ができない状況です。
 具体的には入院登録時、対象の加算の項目が「2・算定しない」になっています。
 今のところ、入院登録の転科転室で算定し直して対応していただいてるのですが、
 自動算定にするには何か別のフラグが必要でしょうか。

□対応内容
 システム管理「5000 医療機関情報ー入院基本」の加算初期設定コンボボックスの
 設定内容が入院登録時に参照できていない不具合がありましたので修正しました。
 ────────────────────────────────────

(D)明細書

 ────────────────────────────────────
□対応範囲:明細書
□管理番号:support20210526-011
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 労働基準監督署より公務災害の診療報酬明細書(2号紙)の押印が不要となったと
 連絡があったようですが、医療機関の証明欄の[印]を外すことは可能でしょうか?

□対応内容
 公務災害の診療報酬明細書(2号紙)の押印欄が不要となったため削除しました。
 ────────────────────────────────────
 ────────────────────────────────────
□対応範囲:明細書
□管理番号:ncp20210527-006
□問い合わせ(不具合)及び改善内容
 告示等識別区分(1)7の点数マスタについて質問がございます。
 医院様にて「114021010 在宅自己注射指導管理料(複雑な場合)1230点」を
 算定され、付随する加算「114010110 血糖自己測定器加算(60回以上)
 (1型糖尿病・小児低血糖症)830点」、「114028870持続血糖測定器加算(間歇
 注入シリンジポンプ連動・3個又は4個)2640点」、
 「114029070 持続血糖測定器加算 (プログラム付きシリンジポンプ)3230点」を
 全て診療区分「.140」でまとめて入力されています。レセ電コードはそれぞれ
 単独で点数が記載されていました。
 支払基金より告示等識別区分7なので、合計点数がレセ電コードには記載されて
 くるようにして欲しいと言われたそうです。
 オルカで加算分のみを診療区分「.143」で告示等識別区分(1):1
 「114010110血糖自己測定器加算(60回以上)(1型糖尿病・小児低血糖症)830点」の
 下に告示等識別区分(1):7「114028870」「114029070」を入力してみたのですが、
 レセプトUKEファイルのデータはそれぞれ単独の点数が記載されてきました。
 レセ電データ内で上記点数を合算して記載する方法が何かありますでしょうか。

□対応内容
 注加算コード1419で告示等識別区分1に「7 加算項目」が設定されている
 下記の診療行為コードについて、レセ電データ作成時に基本項目単位に
 点数が記録されていませんでしたので修正しました。
 114029070 持続血糖測定器加算(プログラム付きシリンジポンプ)
 114029170 持続血糖測定器加算(プログラム付きシリンジポンプ以外)
 例
 修正前
 SI,14,1,114021010,,1230,1,,,,,,,1,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 SI,,1,114010110,,830,1,842100048,60,,,,,1,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 SI,,1,114028870,,2640,1,820100657,,,,,,1,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 SI,,1,114029070,,3230,1,,,,,,,1,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 修正後
 SI,14,1,114021010,,1230,1,,,,,,,1,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 SI,,1,114010110,,830,1,842100048,60,,,,,1,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 SI,,1,114028870,,,1,820100657,,,,,,1,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 SI,,1,114029070,,5870,1,,,,,,,1,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ──────────────────────────────────── ──────────────────────────────────── □対応範囲:明細書 □管理番号: □問い合わせ(不具合)及び改善内容  公害の入院外レセプト作成で対象のレセプトが0件のときにエラーファイル名が  正しく設定されず、印刷処理まで流れてから処理を終了していましたので修正しました。 □対応内容   ──────────────────────────────────── (E)総括表、公費請求書 ──────────────────────────────────── □対応範囲:総括表、公費請求書 □管理番号: □問い合わせ(不具合)及び改善内容  2021年度「DPC導入の影響評価に係る調査」実施説明資料に於いて  Kファイル生成用データの「カナ氏名」項目について従来のカタカナ記録に加えて  アルファベットの記録が認められたことから、2021年4月以降のデータについて  患者情報カナ氏名に記録されたアルファベットを半角英字で出力します。  --  Kファイル生成用データの仕様については以下実施説明資料の130-131頁を参照のこと  https://www01.prrism.com/dpc/2021/file/setumei_20210401.pdf □対応内容   ──────────────────────────────────── ──────────────────────────────────── □対応範囲:総括表、公費請求書 □管理番号: □問い合わせ(不具合)及び改善内容  「43 請求管理」で取り込んだ返戻データとの紐づけ処理後に再度返戻データの  取り込みを行い、紐づけ処理を再度行わないままレセ電データ作成を行って  エラーとなる問い合わせが多数あることから、エラーメッセージに患者番号と  診療年月を追加しました。  「設定返戻データ存在エラー 患者番号=xxxxxx 診療年月=yyyymm」 □対応内容   ──────────────────────────────────── (F)帳票 ──────────────────────────────────── □対応範囲:帳票 □管理番号: □問い合わせ(不具合)及び改善内容  予約票印刷で対象となる予約が50件を超える場合に不具合が発生して  いましたので修正しました。予約票は50件まで印刷します。 □対応内容   ──────────────────────────────────── ──────────────────────────────────── □対応範囲:帳票 □管理番号: □問い合わせ(不具合)及び改善内容  月次統計「訪問診療等の状況」の往診の診療行為コードに新設された  臨時的取扱の緊急往診加算のコードを追加しました。  114051150 緊急往診加算(在支診等以外)(臨時的取扱)  114051250 緊急往診加算(機能強化した在支診等)(病床なし) (臨時的取扱)  114051350 緊急往診加算(在支診等)(臨時的取扱)  114051450 緊急往診加算(機能強化した在支診等)(病床あり) (臨時的取扱) □対応内容   ────────────────────────────────────
トップ > 日医標準レセプトソフト > 更新情報 > 改善・不具合等パッチ対応履歴 > Ver.5.1.0 > パッチ提供(第49回)◆日医標準レセプトソフト ver 5.1.0 全11件:登録/会計照会/入退院登録/明細書/総括表、公費請求書/帳票(2021-06-24)

このページのトップへ