日本医師会が提供する、日本の医療現場の為の医事会計ソフト。

日医標準レセプトソフト(日レセ)は皆様方の支持を得て着実に普及し、現在約15,000医療機関で利用され、レセプトコンピュータ(以下レセコン)の市場で国内第3位のシェアとなるに至りました。医療現場の皆様からのフィードバックを積極的に取り入れ、日々進化しつづけています。

愛されて15年、
レセコンシェア第3位

法改正や新しいプログラムを
常に供給

全国の地方公費を
カバー

日レセ連携、ORCAプロジェクトの介護・特定健診等関連ソフト

レセプト以外にも、介護や特定健診などにご利用いただける各種ソフトウエアをご提供しています。

医見書 イメージ

医見書

主治医意見書、訪問看護
指示書、医師意見書作成

給管鳥 イメージ

給管鳥

主給付管理/介護報酬
請求支援ソフトウエア

訪看鳥 イメージ

訪看鳥

訪問看護専用請求支援
ソフトウエア

特定健診システム イメージ

特定健診システム

健診医療機関電子化対応を支援

MI_CAN イメージ

MI_CAN

地域医療連携のための
紹介状作成ツール

SignedPDF Client ORCA イメージ

SignedPDF Client ORCA

HPKI電子署名ソフト

医療現場のICT化を推進するORCAプロジェクトは新たなステージへ。

在宅医療や往診など、診療スタイルの変化、モバイルデバイスの充実など、取り巻く環境の変化に一早く対応するために、日本医師会ORCA管理機構では、クラウドサービスの提供を開始いたしました。

ユーザー向け更新情報

関連情報