トップ > 日医標準レセプトソフト > 技術情報 > 日医標準レセプトソフト API

日医標準レセプトソフト API

メニュー

概要

日レセAPIは電子カルテ等の日レセ連携機器から日レセデータベースを参照・更新するためのインターフェースです。 

日レセAPIはWEB APIとなっており、日レセサーバにHTTPリクエストを送信すると、処理結果をHTTPレスポンスの形で受信することが出来ます。

日レセAPIのリクエストはミドルウェアを通してAPS=COBOLモジュールで処理されるため、他の日レセクライアント(glclient、monsiaj)が接続中であっても整合性を保持することができます。またCLAIMと同様にリクエストの内容をCOBOLモジュールでチェックすることができるので論理的な信頼性があります。

概要

日レセAPIはglserverで処理されます。そのためURLは以下のようになります。

http://日レセサーバホスト名:8000/パス?パラメータ1=値1&パラメータ2=値2

患者情報取得APIの例

http://localhost:8000/api01rv2/patientgetv2?id=000001  

各処理のAPIによってパスやパラメータの部分は変わります。

認証

デフォルトではBASIC認証が使用されます。BASIC認証で使うユーザ・パスワードは日レセクライアントと同様でglauth(gluseraddで追加)のものが使用されます。

またglserverにSSLクライアント認証を設定している場合は、SSLクライアント認証になります。(日レセAPIクライアントに証明書を設定する必要があります)

詳細仕様

改定内容

更新履歴

  • 2017-06-26:患者病名登録APIを追加
  • 2017-05-25:収納情報返却(incomeinfv2)に自費項目等の追加
  • 2017-05-25:全保険組合せ一覧取得(patientlst6v2)で期限切れ保険情報の返却対応
  • 2017-05-25:患者病名情報の返却(diseasegetv2)で病名単独補足コメントの返却対応
  • 2017-05-25:患者基本情報取得(xml_patientinfov2res)にテスト患者区分と死亡区分を追加
  • 2017-04-26:中途データ作成(medicalmodv2)に内服1種類区分と継続コメント区分を追加
  • 2017-04-26:受付処理(acceptmodv2)の保険組合せの件数を最大30件に変更、保険組合せ情報に保険組合せ非表示区分を追加
  • 2017-04-26:患者情報取得(patientgetv2)の保険組合せの件数を最大30件に変更、入金方法等と保険組合せ非表示区分を追加
  • 2017-04-26:来院患者一覧(visitptlstv2)の一覧件数の1000件対応と更新日を追加
  • 2017-04-26:受付一覧取得(acceptlstv2)に予約情報を追加、保険組合せ情報に保険組合せ非表示区分を追加
  • 2017-01-26:患者基本情報取得に患者個人番号を追加
  • 2016-10-26:患者情報取得(patientgetv2)に連絡先情報・勤務先情報・帰省先情報を追加
  • 2016-10-26:受付一覧取得(acceptlstv2)の返却内容に保険組合せ番号を追加
  • 2016-09-26:患者病名情報の取得APIに転帰済選択区分(Select_Mode)を追加
  • 2016-01-26:外泊等登録APIに終了日、外泊等区分の区分を追加
  • 2016-01-26:転科転棟転室APIに分娩区分、直接支払制度利用区分を追加
  • 2016-01-26:入院登録変更APIに分娩区分、直接支払制度利用区分を追加
  • 2016-01-26:入院登録APIに分娩区分、直接支払制度利用区分を追加
  • 2016-01-26:出産育児一時金APIを追加
  • 2015-12-21:診療情報の返却に受診履歴の伝票番号を追加
  • 2015-12-21:セット登録API
  • 2015-12-21:中途データ登録、受付に保険組合せ番号を追加
  • 2015-09-24:ユーザー管理情報APIを追加
  • 2015-08-26:class=02(受診履歴診療行為内容),class=03(診療月診療行為取得)に単位(Unit_Code)、単位名称Unit_Code_Name)を追加/包括剤区分(Medical_Inclusion_Class)を追加
  • 2015-08-26:診療情報の返却のリクエスト項目に、入外区分(InOut)を追加
  • 2015-01-27:患者基本情報返却で労災・自賠責保険の情報を返却するように対応
  • 2015-01-27:患者受診履歴取得に月数指定を追加
  • 2015-01-27:患者登録の患者情報更新で、性別・生年月日の変更に対応
トップ > 日医標準レセプトソフト > 技術情報 > 日医標準レセプトソフト API

このページのトップへ