トップ > 給管帳クラウド

給管鳥 クラウド版


コンテンツ

特徴

ORCAMOクラウドファミリーの一員として、給管帳クラウドが登場しました。

従来の給管鳥の機能に加え、訪看鳥の機能も実装しているため、給付管理だけでなく、医療訪問看護の請求も可能となっています。(※1)

また、今までの給管鳥ではバージョンアップをおこなう必要がありましたが、クラウド版になったことにより常に最新バージョンで使用
することができます。

令和3年度改正に対応し、安全性が担保されたセキュリティ環境にて次世代の給管帳システムを使用ください。


  • 訪問看護ステーションがおこなう医療訪問看護請求である、訪問看護療養費請求書・明細書等の作成に対応(※1)
  • 従来の給管鳥で作成できなかった、アセスメントの作成に対応(※1)
  • 訪問・通所サービス、短期入所サービス、施設サービス、その他の請求に対応(※2)
  • 給付管理業務および給付費請求業務関連の帳票印刷
  • サービス利用票・提供票、給付管理票、給付費明細書・請求書等の作成に対応

  • ※1 契約プランにより使用できる機能が異なります。
    ※2 サテライトには対応しておりませんのでご注意ください。

    科学的介護情報システム(LIFE)については利用者情報のみ、2021年度に対応を予定しております。
    (その他の情報については対応致しません)

    メーリングリストへの参加

    ORCAプロジェクトより更新情報等のお知らせ用メーリングリストを公開しております。
    メーリングリストへの参加を希望される場合、qkn-announceの購読をご参照ください。

動作環境

※32bitのPCをご使用される場合は、無料で提供されている、AdoptOpenJDK11のダウンロード及びインストールを行ってください。

  • AdoptOpenJDK11


  • ※32bitのPCに新規でインストールされる場合は、自動更新版ソフトと同梱されているopenjdk_setup_14.0.2.exeは削除してから自動更新版ソフトをインストールしてください。


    ・MacOS 10.15及びMacOS 11について、動作確認がとれました。

     ■mac OS12の対応につきまして
    検証完了後、動作環境として正式決定する予定となりますので、それまでmac OS12へのバージョンアップを控えていただければ幸いです。
     
    また、動作環境として決定する前にアップデートをおこなった場合は、動作の保証は致しかねます。
     
    検証結果につきましては完了し次第、本サイトにて公開致しますので、今しばらくお待ちください。

     ■Windows11の対応につきまして
    検証完了後、動作環境として正式決定する予定としていますので、それまでWindows 11へのバージョンアップを控えていただければ幸いです。

    また、動作環境として決定する前にWindows 11にアップデートをおこなった場合については、動作の保証は致しかねます。

    検証結果につきましては完了し次第、本サイトにて公開致しますので、今しばらくお待ちください。


    ※IPv6で給管帳クラウドを使用することはできませんので、ご注意ください。

    お申込み

    利用規約

    セキュリティ利用規約

    お申込みにつきましては、まずは給管帳クラウド公式サイトより、仮申込みをおこなう必要があります。
    尚、認定事業所様からのお手続きにつきましては、仮申込みは不要ですので本申込みへお進みください。

    仮申込み

    本申込み

    ※本申込みは認定事業所様のみおこなうことが可能です。
     詳細については給管帳クラウド公式サイトをご確認ください。

    変更申込み

    ※変更申込みは、本申込み同様に認定事業所様経由でお願い致します。

    ・お支払方法の変更の場合は、下記のいずれかの申込書の提出が必要となります。

    ※ご記入ご捺印の上、紙媒体にて、弊社「給管帳クラウド担当」宛てにご郵送ください。

     

    解約申込み

    ※解約申込みは、本申込み同様に認定事業所様経由でお願い致します。
     ご記入ご捺印の上、紙媒体にて、弊社「ORCAMOクラウド担当」宛てにご郵送ください。

     

    導入・運用

    給管鳥 クラウド版

     

    VPN接続設定 ※TLS1.2サービス利用の方は本設定は不要です。

    マニュアルを参考に、給管帳クラウド版と接続するためのVPN設定(L2TP/IPsec)を行ってください。
    尚、VPN(ルータ型)につきましては、別途お問い合わせください。

    [Windows10]:8〜12ページをご参照ください。

    [Windows8.1]:9〜13ページをご参照ください。

    [Macintosh]:8〜11ページをご参照ください。


    給管帳クラウドのクライアント証明書自動更新版ソフト導入マニュアル

    給管帳クラウド版のインストールと新規導入される場合は利用ユーザーであることを証明するための電子証明書の設定をおこないます。


    給管帳クラウドのクライアント証明書自動更新版ソフト

    Windowsの場合

    Macintoshの場合


    給管機能専用ページ

    給管機能のデータ移行の関連ツールやマニュアルを掲載しています。

    訪看機能専用ページ

    訪看機能のデータ移行の関連ツールやマニュアルを掲載しています。

    FAQ

    操作やエラー時の設定方法等を掲載しています。

    メンテナンス情報

    最新のメンテナンス情報を公開

    令和3年4月改定用ドキュメント

    給管機能関連

    訪看機能関連

     ※「自宅・宿泊療養を行っている者」に訪問し「長時間訪問看護加算」を1日につき1回算定可能です。
       算定した場合、訪問看護療養費明細書「心身の状態」欄に、新型コロナウイルス感染症の対応である旨を記載してください。


    過去のお知らせ

    更新情報等のお知らせを公開


    お問合せ

    • 営業面でのご相談、契約・支払い等の手続きや、VPN接続、給管帳クラウドの導入までに係る内容は、下記までお問い合わせください。
      [qkn-application@orcamo.jp]


    • 給管帳クラウドの操作に係る内容は、下記までお問い合わせください。
      [qkn-support@orcamo.jp]
    トップ > 給管帳クラウド

    このページのトップへ