トップ > 日医標準レセプトソフト > 公開帳票 > 日計表・月計表(1~7)

日計表・月計表(1~7)


日計表・月計表(1~7) 患者一覧表(8~17) 患者数集計表(18~29) 基本台帳(30~46) 集計表(51~57) オリジナル帳票(58~75,83~85) 統計帳票(76~82)

■プログラムファイル
 Ver4.8.0:2.05 (2016-02-02)
 Ver5.0.0:3.00 (2017-01-31) NEW

 

帳票番号分類帳票名処理概要変更内容見本処理詳細プログラムID
01日次統計日計表明細
(窓口領収金)
収納明細情報の入返金日を基準にして、画面入力された指定日における窓口請求金額、窓口領収金額等の患者別明細を帳票に一覧出力します。印字する患者明細の順序は”請求書兼領収書”の伝票番号順となります。 詳細 帳票
帳票

CSV

PDF

A00000D500
(2016-02-02)
 

02日次統計日計表合計
(窓口領収金)
収納明細情報の入返金日を基準にして、画面入力された指定日における窓口請求金額、窓口領収金額等のデータを合計出力します。尚、当該プログラムは01日計表明細(窓口領収金)の合計値を出力する帳票になります。詳細 帳票

CSV

PDF

A00000D501
(2016-02-02)

03日次統計日計表明細
(診療費請求明細)
収納明細情報の入返金日を基準にして、画面入力された指定日における保険点数、窓口請求金額、窓口領収金額等の患者別明細を帳票に一覧出力します。印字する患者明細の順序は”請求書兼領収書”の伝票番号順となります。尚、当該プログラムの基本構造は01日計表明細(窓口領収金)と同様のものであるが、出力フォーマットの明細項目が異なる。 詳細 帳票

CSV

PDF

A00000D600
(2016-02-02)

04日次統計日計表合計
(診療費請求明細)
収納明細情報の入返金日を基準にして、画面入力された指定日における保険点数、窓口請求金額、窓口領収金額等のデータを合計出力します。又、当該プログラムは03日計表明細(診療費請求明細)の合計値を出力する帳票になります。尚、当該プログラムの基本構造は02日計表合計(窓口領収金)と同様のものであるが、出力フォーマットの明細項目が異なる。 詳細 帳票

CSV

PDF

A00000D601
(2016-02-02)

05月次統計保険別診療点数月計表収納情報の診療年月日の年月を基準にして、画面入力された指定年月における診療区分毎の保険点数、診療報酬等の集計値を出力します。 詳細 帳票
帳票
帳票
帳票

CSV

PDF

A00000M500
(2016-02-02)


06月次統計月計表
(窓口領収金)
収納明細情報の入返金日の年月を基準にして、画面入力された指定年月における窓口請求金額、窓口領収金額等のデータを合計出力します。尚、当該プログラムの基本構造は02日計表合計(窓口領収金)と同様のものであり、集計されるデータは指定年月の各日に集計した02日計表合計(窓口領収金)の合計値になる。これにより、05保険別診療点数月計表と集計結果が異なる場合がある。 詳細 帳票

CSV

PDF

A00000M501
(2016-02-02)

07月次統計月計表
(診療費請求明細)
収納明細情報の入返金日の年月を基準にして、画面入力された指定年月における保険点数、窓口請求金額、窓口領収金額等のデータを合計出力します。尚、当該プログラムの基本構造は04日計表合計(診療費請求明細)と同様のものであり、集計されるデータは指定年月の各日に集計した04日計表合計(診療費請求明細)の合計値になる。 詳細 帳票
帳票

CSV

PDF

A00000M700
(2016-02-02)

トップ > 日医標準レセプトソフト > 公開帳票 > 日計表・月計表(1~7)

このページのトップへ