トップ > 日医標準レセプトソフト > 技術情報 > 日医標準レセプトソフト API

日医標準レセプトソフト API

メニュー

概要

日レセAPIは電子カルテ等の日レセ連携機器から日レセデータベースを参照・更新するためのインターフェースです。 

日レセAPIはWEB APIとなっており、日レセサーバにHTTPリクエストを送信すると、処理結果をHTTPレスポンスの形で受信することが出来ます。

日レセAPIのリクエストはミドルウェアを通してAPS=COBOLモジュールで処理されるため、他の日レセクライアント(glclient、monsiaj)が接続中であっても整合性を保持することができます。またCLAIMと同様にリクエストの内容をCOBOLモジュールでチェックすることができるので論理的な信頼性があります。

概要

日レセAPIはglserverで処理されます。そのためURLは以下のようになります。

http://日レセサーバホスト名:8000/パス?パラメータ1=値1&パラメータ2=値2

患者情報取得APIの例

http://localhost:8000/api01rv2/patientgetv2?id=000001  

各処理のAPIによってパスやパラメータの部分は変わります。

認証

デフォルトではBASIC認証が使用されます。
BASIC認証で使うユーザ・パスワードは、日レセクライアントと同様で職員情報に設定されたオペレータIDとパスワードです。

またglserverにSSLクライアント認証を設定している場合は、SSLクライアント認証になります。(日レセAPIクライアントに証明書を設定する必要があります)

詳細仕様

改定内容

更新履歴

  • 2018-11-27:入退院登録APIに入院登録(訂正)を実装
  • 2018-11-27:受付一覧(/api01rv2/acceptlstv2)にメモ登録情報を追加
  • 2018-11-27:システム管理情報の返却項目追加(医療機関情報−基本情報)
  • 2018-10-25:ユーザ管理API(/orca101/manageusersv2)について、権限設定機能を実装
  • 2018-10-25:患者基本情報の取得(/api01rv2/patientgetv2)に、禁忌薬剤情報、認知症地域包括診療加算算定、小児かかりつけ診療料算定、指導料等自動算定を追加
  • 2018-10-25:患者病名登録2修正
  • 2018-05-28:入院関係のAPI修正
  • 2018-05-28:患者病名登録2(/orca22/diseasev3) 急性フラグ追加と病名コード増の対応
  • 2018-02-26:入院患者食事等情報APIのレスポンスに入院料の情報を追加
  • 2018-01-23:入退院登録APIの機能追加
  • 2017-12-20:室料差額登録APIを追加
  • 2017-12-20:中途終了患者情報一覧に同日再入院区分を追加
  • 2017-12-20:患者番号一覧の取得に更新時間、受診日指定による来院患者一覧に患者情報更新日と更新時間を追加
  • 2017-12-20:受付で患者情報未登録患者の受付に対応
  • 2017-11-27:入退院登録APIの入院登録、転科転棟転室リクエストに保険組合せの設定を追加
  • 2017-11-27:診療情報の返却(medicalgetv2)に項目(包括検査項目数、点数識別 、点数)を追加
  • 2017-11-27:入院会計未作成チェックAPI 入院会計の未作成をチェックするAPIを作成
  • 2017-11-27:入院会計照会API 入院会計作成機能を追加
  • 2017-11-27:患者予約状況取得(appointlst2v2)に予約IDを追加
  • 2017-11-27:予約一覧取得(appointlstv2)に予約IDを追加
  • 2017-08-24:診療情報取得(medicalgetv2)に伝票番号を追加
  • 2017-06-26:患者病名登録APIを追加
  • 2017-05-25:収納情報返却(incomeinfv2)に自費項目等の追加
  • 2017-05-25:全保険組合せ一覧取得(patientlst6v2)で期限切れ保険情報の返却対応
  • 2017-05-25:患者病名情報の返却(diseasegetv2)で病名単独補足コメントの返却対応
  • 2017-05-25:患者基本情報取得(xml_patientinfov2res)にテスト患者区分と死亡区分を追加
  • 2017-04-26:中途データ作成(medicalmodv2)に内服1種類区分と継続コメント区分を追加
  • 2017-04-26:受付処理(acceptmodv2)の保険組合せの件数を最大30件に変更、保険組合せ情報に保険組合せ非表示区分を追加
  • 2017-04-26:患者情報取得(patientgetv2)の保険組合せの件数を最大30件に変更、入金方法等と保険組合せ非表示区分を追加
  • 2017-04-26:来院患者一覧(visitptlstv2)の一覧件数の1000件対応と更新日を追加
  • 2017-04-26:受付一覧取得(acceptlstv2)に予約情報を追加、保険組合せ情報に保険組合せ非表示区分を追加
  • 2017-01-26:患者基本情報取得に患者個人番号を追加
  • 2016-10-26:患者情報取得(patientgetv2)に連絡先情報・勤務先情報・帰省先情報を追加
  • 2016-10-26:受付一覧取得(acceptlstv2)の返却内容に保険組合せ番号を追加
  • 2016-09-26:患者病名情報の取得APIに転帰済選択区分(Select_Mode)を追加
  • 2016-01-26:外泊等登録APIに終了日、外泊等区分の区分を追加
  • 2016-01-26:転科転棟転室APIに分娩区分、直接支払制度利用区分を追加
  • 2016-01-26:入院登録変更APIに分娩区分、直接支払制度利用区分を追加
  • 2016-01-26:入院登録APIに分娩区分、直接支払制度利用区分を追加
  • 2016-01-26:出産育児一時金APIを追加
  • 2015-12-21:診療情報の返却に受診履歴の伝票番号を追加
  • 2015-12-21:セット登録API
  • 2015-12-21:中途データ登録、受付に保険組合せ番号を追加
  • 2015-09-24:ユーザー管理情報APIを追加
  • 2015-08-26:class=02(受診履歴診療行為内容),class=03(診療月診療行為取得)に単位(Unit_Code)、単位名称Unit_Code_Name)を追加/包括剤区分(Medical_Inclusion_Class)を追加
  • 2015-08-26:診療情報の返却のリクエスト項目に、入外区分(InOut)を追加
  • 2015-01-27:患者基本情報返却で労災・自賠責保険の情報を返却するように対応
  • 2015-01-27:患者受診履歴取得に月数指定を追加
  • 2015-01-27:患者登録の患者情報更新で、性別・生年月日の変更に対応
トップ > 日医標準レセプトソフト > 技術情報 > 日医標準レセプトソフト API

このページのトップへ