トップ > お知らせ > 【重要】院内設置型日レセ(ORCA)の一部機能有償化について

【重要】院内設置型日レセ(ORCA)の一部機能有償化について

2019年6月18日に開催された日本医師会第3回理事会において、「院内設置型(以下オンプレ版)日レセ」に関する
今後のサービス提供のあり方について議論が行われ、ORCA事業の継続性および保険請求基盤の維持発展の観点から、
「これまでのオープンソースの考え方を崩さず一部機能を2020年1月より有償化する措置の実施」が決議されました。

また、本決議事項については、先だって2019年7月26日に日本医師会長より各都道府県医師会長宛に
「日本医師会ORCA管理機構株式会社における日医標準レセプトソフト(日レセ)の今後の対応について」と題して、
通知が送付されておりますので、皆様のご理解、ご協力を賜れましたら幸甚です。

本措置の実施にともない、各医療機関がオンプレ版日レセを実務で継続利用するためには、
各医療機関と日本医師会ORCA管理機構株式会社との間で、新たに利用申込と2020年1月以降月額利用料の
お支払いが必要となります。

今後の利用申込手続きの流れについて、日本医師会ORCA管理機構のWebサイトをご参照ください。

[日本医師会ORCA管理機構 商用版ご案内Webサイト]
トップ > お知らせ > 【重要】院内設置型日レセ(ORCA)の一部機能有償化について

このページのトップへ