トップ > 給管帳クラウド > 訪看機能専用ページ

データ移行(訪看機能専用)

訪看鳥オンプレ版のデータを、給管帳クラウドの訪看機能へ移行するためのツールやマニュアルを公開しています。

 ※ 給管鳥オンプレ版の移行も同時に行う場合は、給管鳥オンプレ版のデータを先に移行してください。
   先に訪看鳥オンプレ版の移行を行うと、データが上書きされてしまいますのでご注意ください。

 ※ 訪看鳥オンプレ版で登録したステーションや事業所の情報で電話番号をハイフンで区切っていないと
   クラウド移行時にエラーが出ますので、ご注意ください。


【データ抽出・移行作業をする前に必ず下記をご確認ください】
・オンプレ版で郵便番号が入っていないとクラウドで修正していただく必要があります。
 オンプレ版で郵便番号が入っていない利用者は、事前に登録等をおこなってください。

・オンプレ版で郵便番号が入っていない状態でデータ移行をされた場合、「丁目・番地」の位置に登録住所が表示され、
 そのまま登録ボタンを押しても登録できません。
 基本情報の更新は、「住所」「市区町村」が入力されていないと登録できないため)

・オンプレ版で郵便番号が入っていない状態でデータ移行した場合、「丁目・番地」の位置に住所が表示されますが、
 住所が入力されている状態で郵便番号を入れ直してエンターキーを押してしまうと、移行された住所は消えるので、
 消したくない場合は、エンターキーを押さずに郵便番号を入れて、全ての住所を入力後、登録してください。



手順1:訪看鳥オンプレ版からデータを抽出する方法


手順2:訪看鳥オンプレ版で抽出したデータを給管帳クラウドの訪看機能へ移行する方法

※ オンプレ版で入力していた実績の移行はできませんので手入力でお願い致します。

※ 給管鳥と訪看鳥の両方からデータ移行する際に、同一人物が別々のソフトに登録されている場合は別々に取り込まれます。

 

 

訪看機能専用操作マニュアル

給管帳クラウドの訪看機能専用の操作マニュアルです。

トップ > 給管帳クラウド > 訪看機能専用ページ

このページのトップへ